*

アキバでオタク文化を学ぶ!カルチャースクール『AKIBAPOP:DOJO』とは?

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

オタク文化の聖地、秋葉原。

メイド喫茶、フィギュア、アニメ・コミック雑誌、パソコン、その他いろいろな濃いエンターテイメントで溢れているこの地に、とあるカルチャースクールがあるのをご存じだろうか。

その名も『AKIBAPOP:DOJO

アキバ&サブカル系に特化したテーマで、コミュニティとレッスンの場を提供している。

その仕組みがとても面白い。

公式HPに行くと、「レッスン」「コミュニティ」を選ぶボタンの他に、「先生・主催者になってみる?」「生徒・参加者になってみる?」というのがある。そう。このスクールでは誰でも生徒や参加者になれるだけでなく先生や主催者にもなれるのだ。

もしもあなたが「アキバ文化について知りたい!」「サブカルが好きだけど仲間が欲しい!」と思っているなら、コミュニティやレッスンに参加したら楽しいだろう。

もしも「アキバ文化のコレについて私は詳しい」「コスプレ大好きなサークルを作りたい」と思うなら、レッスンで先生をやってみたり、コミュニティを作ってイベントを主催すると良いだろう。

今あるコミュミティには、イラストやコミケ、アニメなど様々ある。かかる費用や日程、場所なども掲載されているため、予定が合うものを探しやすい。レッスンも、資産運用からコスプレ授業、イラスト練習まで色々。見ているだけでなんだかワクワクしてくる。

 

私は日本のアキバ、アニメ文化が大好きなため、こういった場があることを大変嬉しく感じる。

アキバ文化は日本の文化としてとても誇らしい。というのは、バンクーバーに留学をしていたときに、年に二回大きめのアニメイベントが開かれて参加したときに強く感じた。そこで現地の参加者の気合の入ったコスプレに感動したのを覚えている。

ゾンビやFF、サイレントヒルなどのゲームキャラから、SAOやナルト、ワンピースまでジャンルを問わず色々いた。中でもやっぱり進撃の巨人が人気のようで、何人のミカサとすれ違ったかわからない。立体起動装置の作りも凝っていて、数十人で固まって楽しそうに写真を撮っている姿には心が和んだ。

日本のアニメが大好きで、仲間とコスプレ衣装を作って、イベントに参加して楽しそうにはしゃぐ。なんて素晴らしいことだろうと思う。

 

でも、「オタク文化」に興味はあるけど周りに同じ趣味の人がいない、とか、ネットでは知り合えるけど実際に会ったことはなく、何か物足りない、と思っている人もまだまだいると思う。そんなときに、この『AKIBAPOP:DOJO』は素敵なコミュニケーションの場となるのではないだろうか。

そして、このアキバ文化がさらに根付き、広がっていけば良いなと思う。

 

(『AKIBAPOP:DOJO』HP: https://akibap.com/)

AD

関連記事

doukyonin

婚活サイトで同居人に恋人ができた話

こんにちは、ぶきっちょです。  私は前に婚活パーティーに行ったことがあるのだが(詳しくは『アラ

記事を読む

dokusin

独身でもいい。女が一人で生きていくには?

はじめに 「晩婚化」が進んでいると言われる現代。 厚生労働省が発表している年次推移を見て

記事を読む

不安とさびしさ

「不安」や「寂しさ」は拭うものではなく、抱きしめるものだった話

こんにちは。 このタイトル、ミスチルの歌詞にありそうだなあ。ぶきっちょです。 突

記事を読む

koyagurashi

シンプルライフ!小屋暮らしの男性を訪ねてみたら、めっちゃ人生楽しんでた話

  こんにちは。 4月からニートのアラサー女、ぶきっちょです。 これ

記事を読む

panic

高校時代、パニック障害に。辛い症状と出来事について

最近、友人から「実は俺〇〇(病気の名前)なんだ」という告白をされた。 それについてはここでは何

記事を読む

sigotoyametai

行きたくない仕事を辞めて、ゆるく楽しく暮らしたい!

  はじめに   こんにちは。 みなさんは夜寝る前、または朝起き

記事を読む

himote

非モテ同盟現る!あなたは支持?不支持?

2月14日、渋谷に「非モテ同盟」が現れ、「バレンタイン粉砕デモ」を行った。 馬鹿らしいとか恥ず

記事を読む

love1

こじらせ寸前のアラサー女が、「恋愛とは何か」を色んな側面から考察してみた。

こんにちは。 手先も恋愛も不器用なアラサー女、ぶきっちょです。 この世に生を受けてもうす

記事を読む

neetyume

アラサーニートがカナダの旅で感じたことと、今後の展望を書いてみる。

こんにちは。 先週バンクーバーから日本に戻って来たぶきっちょです。 帰国の便に乗り込

記事を読む

lucky

運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって欲しくないぶきっちょです。

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑