*

「 コラム 」 一覧

直感が働いたら、考えすぎずに勢いに任せて行動したほうが良い説

2018/02/16 | アラサー, コラム

こんにちは。 物事を悪い方へ悪い方へと考えることがどうしても得意なぶきっちょです。 石橋を叩いて渡るとまではいかないが、一昨年までは基本的に慎重な人生を生きてきたと思う。 失敗す

続きを見る

人と仲良くなるのに重要なのは、「笑い」なんじゃ?と気づいた話。

2018/01/31 | コラム

こんにちは。 新しいことを始めると、時間は本当に光のように過ぎていくなあ。ぶきっちょです。 最近、ふと思ったことがある。 前回の記事(『心が狭すぎる私が、三十路の誕生日に親からも

続きを見る

【希望と不安】アラサー独身女が、三十路を迎える直前に思うことあれこれ。

こんにちは。 お正月はブログも書かず、ひたすらゴロゴロしていたぶきっちょです。 1月といえば元旦なわけだが、私にとっては「誕生月」という感覚のが大きい。 特に今回は「三十路」を迎

続きを見る

アラサー無職が思い知った!ニート生活の楽しさと苦しさ、大切なこと。

こんにちは。 会社という組織から離れた生活をして約1年になる、ぶきっちょです。 色々と試行錯誤した挙句、今年の秋頃から就活を始め… ありがたいことに、来年からまた組織の一員として

続きを見る

こじらせ寸前のアラサー女が、「恋愛とは何か」を色んな側面から考察してみた。

2017/12/26 | アラサー, コラム

こんにちは。 手先も恋愛も不器用なアラサー女、ぶきっちょです。 この世に生を受けてもうすぐ30年。 「恋愛って何なんだろう」 と、はっきりわからないまま生きてきた。 最近

続きを見る

アラサー独身女が、赤ちゃんを産んだ旧友に会って衝撃を受けた話

こんにちは。 人生は「こうしたら幸せになれる!」なんて簡単なものではないけど、幸せ自体は結構シンプルなものかもしれない。ぶきっちょです。 先月、幼稚園から知っている旧友が出産をしたとい

続きを見る

現代の駆け込み寺!リバ邸茨城に行ったら生き生きしてきちゃった話

こんにちは。 ひきこもる時間も大切だけど、やっぱり色々動くのも楽しいなー。ぶきっちょです。 週末を利用して(ニートだから平日も利用できるけどね!)、『リバ邸茨城』という素敵なシェアハウ

続きを見る

暇を持て余したら、小説を書いたらいいんじゃないかと思った話

2017/10/03 | コラム,

こんにちは。 「自分でない誰か」になり切っているときが最高に楽しい、厨二病のぶきっちょです。 あなたには、経験がないだろうか。 小学校や中学校の授業中、先生のつまらない話はそっち

続きを見る

就活を始めたアラサーニートだけど、ニートにぴったりな求人を見つけてしまった。

こんにちは。 月に1、2週間は無気力で無感動期間があるぶきっちょです。 前回の記事で書いた通り、「素敵な組織で仕事がしたい!」という欲求を満たすべく就職活動を始めた私。 今の

続きを見る

アラサーニートがカナダの旅で感じたことと、今後の展望を書いてみる。

こんにちは。 先週バンクーバーから日本に戻って来たぶきっちょです。 帰国の便に乗り込んだ時の複雑な感情といったら、なかなか表現し辛いものがある。 単純な感情面では、 ゆるい

続きを見る

AD

AD

onakaitai
仕事のストレス?お腹があまりにも痛くて病院に行った話。

こんにちは。 感情のコントロールって難しいときがあるなあ…ぶきっちょ

shigotoyada
仕事で注意され過ぎて落ち込みが半端ないのでとりあえず書く。

こんにちは。 人生稀にみる気分の落ちっぷりとやる気のなさの真

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

→もっと見る

PAGE TOP ↑