*

【2015】ニコニコ超会議はなぜあんなに面白いのか【ルポ】

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

ニコニコ動画自体は、最近あまり見ていなかった。

しかしあるとき別の動画サイトで、「超会議オープニング中曽根ティーチャー」的な映像を見つけた。

瞬間、「超会議行くしかない!」とチケット予約をしたのだ。

 

ニコニコ超会議とは?

超会議は、株式会社ドワンゴが主催の年に1度のお祭りである。

「ニコニコ動画を地上に再現する」というのがコンセプトらしい。

ニコ生主、ユーザー、芸能人、コスプレイヤー、演奏家などが幕張メッセに大集合し、「超踊ってみた」「超演奏してみた」「超アニメエリア」「超コスプレひろば」など、様々なイベントブースで盛り上がる。

中には、「自衛隊ブース」「超言論エリア」「JALブース」などもあり、ジャンルにとらわれず幅広く楽しむことができる。

私は今年初めて行ったのだが、まさに「ニコニコ動画がリアルになった!」という感じだった。

普段は顔の見えないユーザーが、同じ空間に集まって同じように楽しむ超大規模オフ会ともいえる。

nikonoiko

 

何のために行くのか?

目当ては人それぞれ。

好きな生主を見に行く人、コスプレひろばで盛り上がりたい人、ゲームエリアでゲームしたい人、雰囲気を楽しみたい人。

私の場合は、超音楽祭に出演するでんぱ組を目当てにして行った。

開場(10時)の30分前に到着したのだが、その意識は甘かったようで、並びに並んでようやく入場できたのが11時半くらい。

「やばい。でんぱ組が!」と思いながら、早歩きで超音楽祭のエリアに向かう。

地図を見ると一番奥にある。

必死の形相で早歩く(走らないでくださーい、とスタッフが言っているため)。

ステージが見えてきた。なんと、そこにはでんぱ組6人の姿が。と思いきや。

「どうもー!でんぱ組.incでした!ばいばーい」

そう言って彼らは舞台から離れていった。

私は体から目から汗だらけだった。

目当てが速攻で終了したため、友人と超休憩所で合流して昼ご飯に。

「あんこ入りパスタライス」が売っているのには笑った。

そのあと、ブースを一通り周り、超音楽祭エリアに再び戻った。

航空中央音楽隊の「檄!帝国華撃団」の演奏にリアルに涙し、ひろゆきビールを飲み、コスプレイヤーと写真を撮り。。。

幸せな時間が流れた。

 

こんなところが良い!

まず、チケットが安い。前売り1500円、当日2000円。

こんな安くて、幕張メッセを貸し切った楽しい空間に参加できるイベントは、ニコニコ超会議くらいではないだろうか。

ほんとに気軽に行けるし、全部回らなくても(回りたくなるものだが)見たいエリアだけ楽しんで帰っても良いという自由度がいい。

こんなに様々なブースを出して、芸能人(松岡充や、金爆、でんぱ、小林幸子など)も呼んでいて、よくこの安さで開催できるな、と思った。

帰宅後調べたところ、年々赤字だという噂が。

赤字なのに毎年こんなイベントが。

ビジネス一色ではないドワンゴの姿勢に心を打たれる。

 

改善した方が良い点

改善した方が、と思ったのは、飲食ブースの少なさだ。

ニコニコオリジナルフード・ドリンクがいくつかあったが、品切れになるのは早いし、毎回長蛇の列に並ぶことになる。

もっと飲食店を増やした方が参加者も嬉しいし、売り上げも伸びるのでは。

 

まとめ

ニコニコ超会議をひとことで表すなら、「大人が本気を出した文化祭」だ。

様々な技術を持った大人がくだらないことを本気でやる。

そこから生まれる謎の感動が私は大好きだ。

幼い子供たちも来ていて、目を輝かせながら走っている姿は非常に微笑ましかった。

私も子供ができたらニコニコ超会議に連れて行こう、と決意する(いつになるのやら)。

 

 

AD

関連記事

dassyutugame

1人参加もあり?リアル脱出ゲームに参加したら友達ができた話

数年前から人気を博している、「リアル脱出ゲーム」。 ひとつの場所に数名のプレイヤーが集

記事を読む

rennai

自分のペースで生きたい?恋愛意欲薄い若者たち!

人の恋愛観というのは様々だ。常に恋愛をしていたい、という人もいれば、日常生活において恋愛がそこまで重

記事を読む

tomodachi

友達が少ないアラサー独身女だけど人生楽しんでる

どうも、ぶきっちょです。   結論から言うと、私は友達が少ない(昔似たような名

記事を読む

hakamairi

墓参りって必要?福井で先祖代々のお墓の前に立ち、アラサー女が思ったこと

こんにちは。 自分の亡きあとは、お葬式とかお墓とか特に何もいらないと思っているぶきっち

記事を読む

freetor

フリーターで夢を追うのは甘え!とか言う人って何なの?

最近、減少傾向にはあるらしいがまだまだ人口の多いフリーター。 あなたはフリーターについてどう思

記事を読む

sabageee

アラサー女が初めてサバゲーに参加したら、アドレナリン全開になった話

こんにちは、ぶきっちょです。 私は、ずっとサバゲ―(サバイバルゲーム)というものに興味

記事を読む

hatake9

初めての農作業ルポ第2弾~苗を植える編~

・・更新が遅くなってしまったが、GW中、畑に苗を植えてきた。 植えてきたものは、以下の通り。

記事を読む

okane

生きるために必要なお金って、どのくらい?

「お金持ちになりたい?」 そう聞かれて、「いいえ」と即答する人は少ないだろう。 「そりゃ

記事を読む

neet2

休職中のアラサー女が『ニート祭り』に参加したら、意外にも働きたくなった話

こんにちは、ぶきっちょです。 会社を休職し、このままニート街道に突入予定の私。

記事を読む

LGBT

LGBTについて思うこと~マイノリティな生活~

10年以上も前から使われている『LGBT』という言葉。 それが最近になって、よりメディアなどで

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

manga
アラサーが選ぶ!落ち込んだ時に元気をくれる漫画5選【名言付き】

「もうダメだ。何もやる気になれない…」 「誰とも会いたく

hokkaido
9月の北海道は気持ち良すぎる!大自然と旅人に心が癒された話。

こんにちは。 思い立ってからの行動の早さには定評があるぶきっちょ

jitai
内定承諾後に、入社辞退してしまったアラサーニートの話。

こんにちは。 これまで生きてきた中で、3本の指に入る不安定期を過ごし

evaeva
アラサーニートが、十年越しのエヴァに乗る夢を叶えた話【VRは神】

こんにちは。 好きなアニメを3つ挙げろと言われたら、「コード

neekabubu
就活を始めたアラサーニートだけど、ニートにぴったりな求人を見つけてしまった。

こんにちは。 月に1、2週間は無気力で無感動期間があるぶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑