*

【2015】ニコニコ超会議はなぜあんなに面白いのか【ルポ】

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

ニコニコ動画自体は、最近あまり見ていなかった。

しかしあるとき別の動画サイトで、「超会議オープニング中曽根ティーチャー」的な映像を見つけた。

瞬間、「超会議行くしかない!」とチケット予約をしたのだ。

 

ニコニコ超会議とは?

超会議は、株式会社ドワンゴが主催の年に1度のお祭りである。

「ニコニコ動画を地上に再現する」というのがコンセプトらしい。

ニコ生主、ユーザー、芸能人、コスプレイヤー、演奏家などが幕張メッセに大集合し、「超踊ってみた」「超演奏してみた」「超アニメエリア」「超コスプレひろば」など、様々なイベントブースで盛り上がる。

中には、「自衛隊ブース」「超言論エリア」「JALブース」などもあり、ジャンルにとらわれず幅広く楽しむことができる。

私は今年初めて行ったのだが、まさに「ニコニコ動画がリアルになった!」という感じだった。

普段は顔の見えないユーザーが、同じ空間に集まって同じように楽しむ超大規模オフ会ともいえる。

nikonoiko

 

何のために行くのか?

目当ては人それぞれ。

好きな生主を見に行く人、コスプレひろばで盛り上がりたい人、ゲームエリアでゲームしたい人、雰囲気を楽しみたい人。

私の場合は、超音楽祭に出演するでんぱ組を目当てにして行った。

開場(10時)の30分前に到着したのだが、その意識は甘かったようで、並びに並んでようやく入場できたのが11時半くらい。

「やばい。でんぱ組が!」と思いながら、早歩きで超音楽祭のエリアに向かう。

地図を見ると一番奥にある。

必死の形相で早歩く(走らないでくださーい、とスタッフが言っているため)。

ステージが見えてきた。なんと、そこにはでんぱ組6人の姿が。と思いきや。

「どうもー!でんぱ組.incでした!ばいばーい」

そう言って彼らは舞台から離れていった。

私は体から目から汗だらけだった。

目当てが速攻で終了したため、友人と超休憩所で合流して昼ご飯に。

「あんこ入りパスタライス」が売っているのには笑った。

そのあと、ブースを一通り周り、超音楽祭エリアに再び戻った。

航空中央音楽隊の「檄!帝国華撃団」の演奏にリアルに涙し、ひろゆきビールを飲み、コスプレイヤーと写真を撮り。。。

幸せな時間が流れた。

 

こんなところが良い!

まず、チケットが安い。前売り1500円、当日2000円。

こんな安くて、幕張メッセを貸し切った楽しい空間に参加できるイベントは、ニコニコ超会議くらいではないだろうか。

ほんとに気軽に行けるし、全部回らなくても(回りたくなるものだが)見たいエリアだけ楽しんで帰っても良いという自由度がいい。

こんなに様々なブースを出して、芸能人(松岡充や、金爆、でんぱ、小林幸子など)も呼んでいて、よくこの安さで開催できるな、と思った。

帰宅後調べたところ、年々赤字だという噂が。

赤字なのに毎年こんなイベントが。

ビジネス一色ではないドワンゴの姿勢に心を打たれる。

 

改善した方が良い点

改善した方が、と思ったのは、飲食ブースの少なさだ。

ニコニコオリジナルフード・ドリンクがいくつかあったが、品切れになるのは早いし、毎回長蛇の列に並ぶことになる。

もっと飲食店を増やした方が参加者も嬉しいし、売り上げも伸びるのでは。

 

まとめ

ニコニコ超会議をひとことで表すなら、「大人が本気を出した文化祭」だ。

様々な技術を持った大人がくだらないことを本気でやる。

そこから生まれる謎の感動が私は大好きだ。

幼い子供たちも来ていて、目を輝かせながら走っている姿は非常に微笑ましかった。

私も子供ができたらニコニコ超会議に連れて行こう、と決意する(いつになるのやら)。

 

 

AD

関連記事

海外の友人に秋葉原の観光スポットを案内したら、まさかの事態になった

こんにちは、ぶきっちょです。   現在スイスから日本に留学しに来ている友人(男)がおり、

記事を読む

田舎に移住したニートが、半農半X目指してリモートワークを始めた話

こんにちは、ゆるい生き方を模索しながらギルドハウス十日町に住み始めたアラサーニート女、ぶきっ

記事を読む

性格診断をやったら、大変なことが判明してしまった

こんにちは、ぶきっちょです。   先日、会社の同期が「新宿で占いをしてもらった

記事を読む

これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶきっちょです。 今日は、

記事を読む

婚活サイトで同居人に恋人ができた話

こんにちは、ぶきっちょです。  私は前に婚活パーティーに行ったことがあるのだが(詳しくは『アラ

記事を読む

次世代自販機の使い方をレクチャー?ここがすごいよ日本人!

今日、JR秋葉原駅の改札内で、外国人向けに次世代自販機の使い方をレクチャーするイベントが開かれた。

記事を読む

アラサー独身女が、赤ちゃんを産んだ旧友に会って衝撃を受けた話

こんにちは。 人生は「こうしたら幸せになれる!」なんて簡単なものではないけど、幸せ自体は結

記事を読む

「人生を半分あきらめて生きる」で心が軽くなった話【感想】

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、空いている時間で本をひたすら読み漁っている。 「これ

記事を読む

大学卒業式!悩む服装。女子のスーツはだめ?

毎年、春は出会いの季節であるとともに、別れの季節でもある。 その中で大きなイベントの一つとして

記事を読む

飛行機怖いけど旅行大好きだから、克服法を考えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 3日前から、ひとり旅で沖縄に来ている。 疲れた心が

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

「がんばらない働き方」ができない職場は辞めた方がいいって話。

  こんにちは。 今週はいろいろあって、メン

『組織にいながら、自由に働く。』を読んで「ワクワクすることをやろう」と改めて思った話

こんにちは。 週末の楽しみが大体ポケモンGOのぶきっちょです

アラサーが疲れを感じたら行くといい銭湯を3つ紹介するよ

こんにちは。 最近マイペースさに磨きがかかってきたぶきっちょ

水族館のペンギンと最強の85才RBGに感銘を受けた話

こんにちは。 生まれ変わったらペンギンになりたい。でも自然界だと

変化なんて恐れない!アラサー女が美容院で「おまかせ」にチャレンジしてみた結果

こんにちは。 まだ梅雨入り前だというのに暑すぎてかき氷ばかり

→もっと見る

PAGE TOP ↑