*

プロゲーマーを目指す専門学校が開校!何するところ?

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

東京アニメ・声優専門学校でプロゲーマーを育成するためのコースが、来年の4月に新設されることが明らかになった。コース名称は、「e-sports プロフェッショナルゲーマーワールド」。

一体、何を学ぶところなのだろうか?

 

<そもそもプロゲーマーって?>

「プロゲーマー」という職業自体に馴染みがない人も多いのではないだろうか。

私も詳しいことは知らなかったので、ゲーマーに「プロ」とかあるの?と疑問に思いつつ調べた結果が、こちら。

・ゲーム(コンピューターゲーム)をすることによってお金を稼いでいる人を指す

・韓国では、子供がなりたい職業の第二位

・主な収入源は、ゲーム大会の賞金またはスポンサーとの契約金

・年収1億円を超すプロもいる

・プロチームやプロリーグもある

 

<日本人のプロゲーマーといえば?>

ググるとすぐ出てくるのが、梅原大吾氏。

日本、世界問わず数々の大会で優勝している、ストリートファイターのプロゲーマー。

海外ファンも多くいる世界屈指のゲーマーのひとり。

 

<東京アニメ・専門学校が紹介しているe-sportsの仕事とは?>

「e-sports」というのは、対戦型コンピューターゲーム競技のことだ。同校は、仕事内容を三つに分けて紹介している。

・大会に出る

・ゲーム実況・MC

・イベントの企画・運営

こういったことを仕事にするためのコースが、来年新設される学科なのだろう。

専攻は4つに分かれており、自身がやりたい仕事に沿ったカリキュラムが選べる仕組みになっているようだ。

詳しい内容は明らかにされていないため、知りたい方は資料請求をしてみると良いだろう。

サイトはこちら→「東京アニメ・e-sports プロフェッショナルゲーマーワールド」:http://www.anime.ac.jp/lp/e-sports/e-sports01.html

 

こういう新しいコンセプトの学科ができるというのはなんだかワクワクする。

さっきも書いたように、「プロゲーマー」という職業があることすら知らない人は多い。このコースを知った人は、職業の選択肢がひとつ広がるのだ。

「自分は社会に適応できない」とか「人とうまくコミュニケーションがとれない」とかで悩んで、「そんな奴が働ける場所なんてない」とか思っている人がいたとして、それでその人がゲームだけは好きだったりしたら、「ゲーマー」という職業で楽しい道が開けるかもしれない。

以前テレビでリポーターが、「将来なりたい職業は何?」と小学生に聞いていて、元気に「公務員!」と答える姿が映し出されていた。スタジオでは笑いが起きていたが、私は何か楽しくなかった。世の中はそんなに狭くない。職業なんてそれこそ無限大にあるものなのだから、広い視野で、もっといろいろな可能性があることを知ってほしいと思う。

AD

関連記事

realescape1

自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっちょです。 突然だがみな

記事を読む

okinawa

田舎移住ランキング!山梨が1位!沖縄は?

田舎暮らし。 最近目にすることが多くなったこの言葉。 あなたも魅力を感じているだろうか。

記事を読む

borudaringu

ボルダリングって面白いの?コツと服装と要注意点!

先日、生まれて初めてボルダリングというものをやりにいった。 私は高いところは苦手だし、石を使っ

記事を読む

amehuri1

引きこもりアラサー女が、雨降山(大山)に登ってみたら最高だった

こんにちは。 三度の飯より山が好き!と言えるようになりたい登山初心者ぶきっちょです。

記事を読む

comfort

コンフォートゾーンから抜け出したい!焦るアラサーの脱出大作戦。

こんにちは。 実家暮らしって最高に居心地が良いですよね、ぶきっちょです。 3月末

記事を読む

不安とさびしさ

「不安」や「寂しさ」は拭うものではなく、抱きしめるものだった話

こんにちは。 このタイトル、ミスチルの歌詞にありそうだなあ。ぶきっちょです。 突

記事を読む

valentine

バレンタインチョコ!手作りはやりすぎ?重たい?

もうすぐ2月14日、バレンタインデー。 気になる男性がいる女性にとっては勝負の日だ。  

記事を読む

riba

現代の駆け込み寺!リバ邸茨城に行ったら生き生きしてきちゃった話

こんにちは。 ひきこもる時間も大切だけど、やっぱり色々動くのも楽しいなー。ぶきっちょです。

記事を読む

himote

非モテ同盟現る!あなたは支持?不支持?

2月14日、渋谷に「非モテ同盟」が現れ、「バレンタイン粉砕デモ」を行った。 馬鹿らしいとか恥ず

記事を読む

hokensho

会社辞めて保険証ないけど、我慢できずに耳鼻科に行ってきた話

こんにちは。 花粉とハウスダストに悩まされる、か弱い系ニートのぶきっちょです。 先月

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9BD8A4C1-5D25-4396-84BF-CAB361D25EFF
人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

5F1641D1-69F2-474C-BC28-01600ACFA74E
ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

FC671799-A01F-4116-8C5F-5E85DF82E59D
ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

C71AD2BA-BE9F-4F01-A3C4-AEA70918316B
アラサー女の感情をめっちゃ揺さぶる漫画「恋のツキ」のやばさを伝えたい。

こんにちは。 現在アラサーで同棲中のぶきっちょです。

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C
人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

こんにちは。 最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑