*

プロゲーマーを目指す専門学校が開校!何するところ?

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

東京アニメ・声優専門学校でプロゲーマーを育成するためのコースが、来年の4月に新設されることが明らかになった。コース名称は、「e-sports プロフェッショナルゲーマーワールド」。

一体、何を学ぶところなのだろうか?

 

<そもそもプロゲーマーって?>

「プロゲーマー」という職業自体に馴染みがない人も多いのではないだろうか。

私も詳しいことは知らなかったので、ゲーマーに「プロ」とかあるの?と疑問に思いつつ調べた結果が、こちら。

・ゲーム(コンピューターゲーム)をすることによってお金を稼いでいる人を指す

・韓国では、子供がなりたい職業の第二位

・主な収入源は、ゲーム大会の賞金またはスポンサーとの契約金

・年収1億円を超すプロもいる

・プロチームやプロリーグもある

 

<日本人のプロゲーマーといえば?>

ググるとすぐ出てくるのが、梅原大吾氏。

日本、世界問わず数々の大会で優勝している、ストリートファイターのプロゲーマー。

海外ファンも多くいる世界屈指のゲーマーのひとり。

 

<東京アニメ・専門学校が紹介しているe-sportsの仕事とは?>

「e-sports」というのは、対戦型コンピューターゲーム競技のことだ。同校は、仕事内容を三つに分けて紹介している。

・大会に出る

・ゲーム実況・MC

・イベントの企画・運営

こういったことを仕事にするためのコースが、来年新設される学科なのだろう。

専攻は4つに分かれており、自身がやりたい仕事に沿ったカリキュラムが選べる仕組みになっているようだ。

詳しい内容は明らかにされていないため、知りたい方は資料請求をしてみると良いだろう。

サイトはこちら→「東京アニメ・e-sports プロフェッショナルゲーマーワールド」:http://www.anime.ac.jp/lp/e-sports/e-sports01.html

 

こういう新しいコンセプトの学科ができるというのはなんだかワクワクする。

さっきも書いたように、「プロゲーマー」という職業があることすら知らない人は多い。このコースを知った人は、職業の選択肢がひとつ広がるのだ。

「自分は社会に適応できない」とか「人とうまくコミュニケーションがとれない」とかで悩んで、「そんな奴が働ける場所なんてない」とか思っている人がいたとして、それでその人がゲームだけは好きだったりしたら、「ゲーマー」という職業で楽しい道が開けるかもしれない。

以前テレビでリポーターが、「将来なりたい職業は何?」と小学生に聞いていて、元気に「公務員!」と答える姿が映し出されていた。スタジオでは笑いが起きていたが、私は何か楽しくなかった。世の中はそんなに狭くない。職業なんてそれこそ無限大にあるものなのだから、広い視野で、もっといろいろな可能性があることを知ってほしいと思う。

AD

関連記事

花粉症の季節がやって来た!早めにやりたい3つの対策!

  早くもやってきた、花粉シーズン。 毎年悩まされるこの花粉。今回は例年より1

記事を読む

西暦前進2020年→崖っぷち気分で生きてきたアラサー女のこれまでとこれから

あけましておめでとうございます。ぶきっちょです。 2020年というキリの良い数字なので

記事を読む

こじらせ寸前のアラサー女が、「恋愛とは何か」を色んな側面から考察してみた。

こんにちは。 手先も恋愛も不器用なアラサー女、ぶきっちょです。 この世に生を受けてもうす

記事を読む

現代の駆け込み寺!リバ邸茨城に行ったら生き生きしてきちゃった話

こんにちは。 ひきこもる時間も大切だけど、やっぱり色々動くのも楽しいなー。ぶきっちょです。

記事を読む

落ち込んだ時に聞いてほしい!泣ける&元気が出る曲

こんにちは、ぶきっちょです。 最近はキックボクシングを始めたり、朝はウォーキングもしたりして、

記事を読む

1人参加もあり?リアル脱出ゲームに参加したら友達ができた話

数年前から人気を博している、「リアル脱出ゲーム」。 ひとつの場所に数名のプレイヤーが集

記事を読む

引きこもりアラサー女が、雨降山(大山)に登ってみたら最高だった

こんにちは。 三度の飯より山が好き!と言えるようになりたい登山初心者ぶきっちょです。

記事を読む

東京にいても野菜を育てたい!から農園を借りてみた。

私は、東京生まれの東京育ちである。 だから東京は嫌いではない。人混みは大嫌いだが、東京はやはり

記事を読む

ギルドハウス十日町で、蚊帳暮らしを始めたニートの話

こんにちは、「やりたいことをひたすらやろう」がモットーのニート女ぶきっちょです。 新潟

記事を読む

墓参りって必要?福井で先祖代々のお墓の前に立ち、アラサー女が思ったこと

こんにちは。 自分の亡きあとは、お葬式とかお墓とか特に何もいらないと思っているぶきっち

記事を読む

AD

AD

西暦前進2020年→崖っぷち気分で生きてきたアラサー女のこれまでとこれから

あけましておめでとうございます。ぶきっちょです。 202

お洒落すぎる耳栓!LOOPの難聴防止イヤープロテクターを買ってみた。

こんにちは、ぶっきちょです。 私は高校の時に初めて行ったライブハ

紅葉が見たくて小石川後楽園に行ってきたらめちゃ綺麗だった話

こんにちは。 最近グッと冷え込んで毎朝布団から出づらいけどなんとか生

空の青さを知る人になりたいと思った話。

こんにちは。 気が向いたときだけブログを書くようになってしまいまし

社会人になって10年以上ぶりにバンドで演奏してみたら感動がやばかった話

こんにちは。 久しぶりにブログ更新してみたぶきっちょです。 最

→もっと見る

PAGE TOP ↑