なんとなく疲れたときは、水族館に行ってみることをおすすめする。

エンターテイメント

suizokukan

こんにちは。
最近ネットゲームにハマりそうになって、寸前のところでアプリを消したぶきっちょです。

現実の世界がなかなか上手くいかなくて疲れてきたときにすることといえば、

①ひたすら眠り続ける

②映画を見たり漫画を読みまくる

③ひたすら音楽を聴き続ける

など、「現実と距離を置く」作業が多い。

そんな私が今回疲れたのでやってみたことは、

「水族館に行くこと」

これが意外に良い感じだったため、紹介したい。

スポンサーリンク

そうだ、すみだ水族館へ行こう

水族館に行くのは数年ぶりだ(前回行った時のことはもはや思い出せない)。

普段だったら自分から「そうだ、水族館に行こう」などとは思わないのだが、ちょっとした気分転換と言うか、普段しないことをしてみたいという気持ちがあった。

というわけで、1度も行ったこともないすみだ水族館に行ってみることにした。

スカイツリーはでかい

すみだ水族館があるのは、スカイツリーのふもと。

スカイツリーより東京タワーだ!という謎の思い込みがある私は、今までそんなにスカイツリーに注目をしていなかった。

しかし今日間近で見てみたら、

思いの外、でかい。

suizokukan3

心の底からどうでも良い感想ではあるが、本気で思った。

これは、でかい。

あとこいのぼりがすごい。

水族館は、人間からの逃避場所

suizokukan2

すみだ水族館は、そこまで広くはないがとにかく綺麗で雰囲気が良い。

すごい近くでペンギンもオットセイも見られるし、何よりゆったりとできる。

私は連れと一緒に一番大きな水槽の前にある椅子に座り、けっこう長い間ぼーっと水槽の中を眺めていたが全然飽きなかった。

エイやらサメやらカサゴやらウツボやら、とにかく色んな生物が泳ぎ回っている。

それを見ていると、自分が今たまたま人間であるだけで、違う世界が確かに存在していることを認識する。

もし自分がペンギンに生まれていたら、このすみだ水族館で飼育されていたかもしれない。

そうしたらそうしたでまた色々悩んでいる気もするなーとか思いつつ、自分の悩みなんてこの水族館の生物にとっては全くどうでも良いことなんだよなーとか思うと少し気が楽になったりもした。

水族館は、他の生物のことを考えることで、「人間」という生き方からいったん逃避することができるのかもしれない。

だからぼーっと水槽を見ているだけでも、なんとなく癒されるのだ。

まとめ

日々の生活に疲れて、「何か違うことをしてみたいな」と思う人がいたら、水族館に行ってみることをおすすめしたい。

コメント

  1. 村雨 より:

    こんにちは、村雨です。
    水族館いいですね〜。二人とも海洋生物が好きで奥さんがクリオネが好きなんです。  しかしクリオネがいる所って意外と無いんです。私達の住んでる三重県にはありませんでした。大阪あたりに行くと見れるかもしれませんね。笑)))  アザラシもいいかも・・・・。

    今日も読んでいただきありがとうございました。

    • ぶきっちょ より:

      こんにちは!
      海洋生物って多種多様で見ていて面白いですよね。(私は詳しいわけではないのですが)
      クリオネも可愛いです。
      夫婦そろって好きなものがあるって良いですね!

タイトルとURLをコピーしました