*

バレンタインチョコ!手作りはやりすぎ?重たい?

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

もうすぐ2月14日、バレンタインデー。

気になる男性がいる女性にとっては勝負の日だ。

 

何をあげれば喜ぶだろう?

好きだけど、気持ちを知られるのは恥ずかしいからそれとなく渡したい。

買ったら義理っぽく思われるかな?でも手作りじゃ重すぎる?

 

などなど、色々と頭を悩ませる女性も多いのではないだろうか。

特に、手作りにするか市販にするか、という悩みは永遠のテーマともいえるかもしれない。

そもそも男性陣はどう考えているのだろうか。

 

レッツエンジョイ東京が行った男性の本音アンケートで以下のようなものがあった。

 

『本命チョコをもらうなら、手作りと市販どっちがいい?』

・市販のチョコがよい…30.4%

・どちらかというと市販のチョコがよい…25.5%

・どちらかというと手作りチョコがよい…32.0%

・手作りチョコがよい…12.1%

(レッツエンジョイ東京「男の本音アンケート結果発表」http://valentine.enjoytokyo.jp/honne/)

 

まとめると、「市販のチョコがいいかなー」が55.9%で、「手作りチョコがいいかなー」が44.1%ということになる。

 

11.8%差で、市販チョコの勝ち

ちなみにこれが義理チョコとなると、圧倒的に市販チョコが支持されているという。

可もなく不可もない無難な作戦を練るなら、市販で良さそうなものを選んであげるのが良いだろう。

でも、一発逆転のチャンス!的なものにかけるのだとすれば、好きな男性が喜ぶようなチョコレートを手作りするのも良いと思う。

市販チョコのが人気とはいえ、手作りチョコもまた44.1%の男性が支持しているのだから、危険な賭けではない。さらに、相手も自分のことを多少気に入っていた場合、そこで手作りチョコをプレゼントすることは、その先の関係へ発展する大きな一歩となるだろう。

 

私自身、本命チョコをあげるなら俄然手作り派である。でもそれは、すでにそこそこ仲の良い関係になっていて、付き合うのも時間の問題かな、くらいの時のことだ。

もしまだ一緒に遊びに行ったこともなく、プライベートは話もあまりしたことないような関係のときは、手作りは控えた方が良いのかもしれない。誰が作ったにかかわらず、手作り系が苦手な人はいるし、渡される側は、手作りよりも市販のほうが気を遣わずにもらえる。

 

結局、手作りは重いかどうか?という部分は、自分と相手との関係性がどの程度かということに深くかかわってくる。

早い話が、仲が良いなら手作りでもいいし、まだ距離があるなら市販が無難、ということだ。

そして市販のチョコをあげた際、「手作りが良かったな」などと言ってもらえたら、次は迷うことなくバレンタインデーに臨めることになる。

AD

関連記事

nagare

友人に「流されやすいよね」と言われたから、どうなのか真剣に考えてみた

こんにちは。 4月からニートになるアラサー女、ぶきっちょです。 先日数少ない友人のひ

記事を読む

niconico

【2015】ニコニコ超会議はなぜあんなに面白いのか【ルポ】

ニコニコ動画自体は、最近あまり見ていなかった。 しかしあるとき別の動画サイトで、「超会議オープ

記事を読む

sigotoyametai

行きたくない仕事を辞めて、ゆるく楽しく暮らしたい!

  はじめに   こんにちは。 みなさんは夜寝る前、または朝起き

記事を読む

freetor

フリーターで夢を追うのは甘え!とか言う人って何なの?

最近、減少傾向にはあるらしいがまだまだ人口の多いフリーター。 あなたはフリーターについてどう思

記事を読む

partonership

渋谷区がゲイ・レズビアンカップルに結婚相当証明書発行?同性カップルの反応は?

渋谷区が、とある条例案を区議会に提出するらしい。 それは、渋谷区に住む20歳以上の同性カップル

記事を読む

vrtaiken

VRを体験したら、想像よりもはるかにすごかった件

先日友人と秋葉原に行ったとき、VR(バーチャル・リアリティ)のゲームの無料体験ができるお店、ドスパラ

記事を読む

sumahoizon

要注意?スマホ依存が増加中!あなたは大丈夫?

道を歩いているとき。   信号待ちのとき。   電車に乗

記事を読む

kahun

花粉症の季節がやって来た!早めにやりたい3つの対策!

  早くもやってきた、花粉シーズン。 毎年悩まされるこの花粉。今回は例年より1

記事を読む

syousetu

暇を持て余したら、小説を書いたらいいんじゃないかと思った話

こんにちは。 「自分でない誰か」になり切っているときが最高に楽しい、厨二病のぶきっちょです

記事を読む

misoji

【希望と不安】アラサー独身女が、三十路を迎える直前に思うことあれこれ。

こんにちは。 お正月はブログも書かず、ひたすらゴロゴロしていたぶきっちょです。 1月

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

omou
これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶ

ジンバ
仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです

realescape1
自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっ

hakone
GWに奮発して高い旅館に泊まってみたら、やっつけ仕事で最悪だった話。

こんにちは。 ニート時代は毛嫌いしていたGWというものを、そ

suizokukan
なんとなく疲れたときは、水族館に行ってみることをおすすめする。

こんにちは。 最近ネットゲームにハマりそうになって、寸前のと

→もっと見る

PAGE TOP ↑