*

「人生を半分あきらめて生きる」で心が軽くなった話【感想】

公開日: : 最終更新日:2017/01/20 コラム, ,

こんにちは、ぶきっちょです。

最近、空いている時間で本をひたすら読み漁っている。

「これからどう生きるか」

「自分にとっての幸せとは何か?」

「現状を変えた方がいいか、変えない方が良いか」

など色々悩んでいるせいか、「読みたい!」と手に取るものは自己啓発本ばかり。

それも、『自分を鍛えろ!』とか『もっと上を目指せ!』系の疲れるものではなく、

『逃げまくれ!』とか『マイペースで良い』とかゆるい感じのものだ。

そっちの方が、自分の価値観に合っていて、無理がなくて癒される。

その中で出会った本のひとつ、

『人生を半分あきらめて生きる』(著者:諸富 祥彦)

の紹介をしたい。

あきらめる、という発想がなかった

この本には、「本当にあきらめたくない」ことはあきらめなくても良いが、それ以外は「あきらめる」ことでもっと気楽に生きていける、という考えが書かれている。

ネガティブにとらえられがちな「あきらめる」という行為を、ポジティブに使おうというのだ。

その発想はなかった。

これまでの私は、

「こんな状況なのは自分の努力が足りないせいだ」
とか、
「もっとちゃんと続けないと」
とか、

すべてのことに対して真面目になりすぎていたように思う。

その理由は、自分が後悔したくないからだと考えていたが、そもそも、

「あきらめることは良くないことだ」

と思い込んでいたことにある。

「あきらめる」は悪いことではない

「諦める」という言葉はもともと仏教用語で、「つまびらかにする」「明らかにする」という意味らしい。

ものごとの道理を明らかにして、納得をしたうえで執着を断ち切る、それが「諦める」という行為なのだそうだ。

ただ単に、「もうヤだ!諦めた!」と投げやりに行うものではない。

そう考えると、「結婚しなきゃ!」とか「正社員にならなきゃ!」とか、「マイホームを持たなきゃ!」とか、なんとなく執着しているものについて今一度考え、理由を明らかにし、納得がいけば「諦める」。

それによって、自分が本当に手放したくないと思っているものが見つかるのかもしれない。

日常で小さく「あきらめる」を実践

この本を読んだ人が、必ず実践するであろう小さなあきらめの練習がある。

何かにつまずいたり、失敗をしてしまったとき。

「まあ、いっか!」

と意識的に思ってみること。

自分のつまずきや失敗に対して寛容になることで、心のゆとりが生まれ、自分を追い込むよりも前向きに努力ができるようになる気がする。

著者の考えをもっと知りたいという方は、ぜひ一読してみて欲しい。

 

AD

関連記事

%e6%b0%97%e5%88%86%e8%bb%a2%e6%8f%9b

【日常生活がちょっと楽しくなる】簡単にできる気分転換の方法を紹介!

こんにちは、ぶきっちょです。   私は現在、   月~金は朝起きて会社に行き

記事を読む

shoshin

傷心を癒すには、江ノ島ひとり旅が良く効くよって話

こんにちは。 最近夜に元気が良くて、寝起きの気分が悪すぎるぶきっちょです。 先日人間

記事を読む

oyaarigatou

アラサー独身女が人生で初めて、両親に感謝の気持ちを伝えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 昔から、すごい人の言葉や歌詞などで、 「今この瞬間を精一杯

記事を読む

sigotoyametai

行きたくない仕事を辞めて、ゆるく楽しく暮らしたい!

  はじめに   こんにちは。 みなさんは夜寝る前、または朝起き

記事を読む

facebook

Facebook本当に退会するの?SNSメリットデメリット

最近、「SNS離れ」が進んでいるらしい。 代表的なSNSのひとつにFacebookがあるが、何

記事を読む

neetyume

アラサーニートがカナダの旅で感じたことと、今後の展望を書いてみる。

こんにちは。 先週バンクーバーから日本に戻って来たぶきっちょです。 帰国の便に乗り込

記事を読む

kahun

花粉症の季節がやって来た!早めにやりたい3つの対策!

  早くもやってきた、花粉シーズン。 毎年悩まされるこの花粉。今回は例年より1

記事を読む

hokensho

会社辞めて保険証ないけど、我慢できずに耳鼻科に行ってきた話

こんにちは。 花粉とハウスダストに悩まされる、か弱い系ニートのぶきっちょです。 先月

記事を読む

utuamae

これってうつ病?甘え?とか悩んでる暇があったら休んだ方が良い理由 【実体験】

  こんにちは、ぶきっちょです。   突然ですが、   「あ

記事を読む

nouennkarita

東京にいても野菜を育てたい!から農園を借りてみた。

私は、東京生まれの東京育ちである。 だから東京は嫌いではない。人混みは大嫌いだが、東京はやはり

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

damemoto3
不採用になった会社に、ダメ元で再面接をお願いしたら応じてもらえた話。

こんにちは、プロニートのぶきっちょです。 実は最近また、

yoshiii
ユーコンで【カナダの永住権取得】を目指す男友達が、色々とすごすぎる。

こんにちは。 日本の他に、自由に住んで良い国があったら楽しい

youga
自分を見つめ直したいときに!アラサーおすすめグッとくる洋画5選

こんにちは。 特に予定のない雨の日は、だいたい映画が見たくな

eigo
暇なので1年半ぶりに英語講座を開いてみたら、色々起きて面白かった話

こんにちは。 会社を辞めてから、人とのつながりが一段とありが

osananajimi
アラサー独身女が、赤ちゃんを産んだ旧友に会って衝撃を受けた話

こんにちは。 人生は「こうしたら幸せになれる!」なんて簡単な

→もっと見る

PAGE TOP ↑