不器用は器用よりモテる?そして人生も楽しめる?

雑記

こんにちは、ぶきっちょです。

私は小さな頃から、「不器用だなあ」「ぶきっちょだねえ」と言われて育ってきた。

手先もそうだし、人付き合いでもそう。

要領が悪いため、周りから見ていてちょっともどかしい感じ。

器用な人はいいなあ。羨ましいなあ。

そう思っていた。

しかし、ある時こう考えた。

 

待てよ。

不器用って、もしかして強みなんじゃね?と。

bukiyou

スポンサーリンク

不器用で良かったこと

不器用なため、何をするにしても面倒くさいと感じることは確かにある。

しかし過去を思い返せば、悪いことばかりではなかった気がするのだ。

例えば・・・

学校の授業の家庭科で縫物がうまくできないとき、

あまり親しくなかったクラスメイトが手伝ってくれ、仲良くなりったり。

職場で、書類をたくさん運んでいて思いっきり床にぶちまけたとき、

近くにいたパートさんが爆笑しながら手伝ってくれ、よく話をするようになったり。

恋愛でも、気になっている人が私の不器用さを見かねたのか、何かとお世話(?)をしてくれるようになり、付き合うことになったり。

 

不器用であることで、周りの人とのつながりができていくことが多かった。

 

器用は損だ!

もし私が器用で、なんでも一人でできてしまっていたらどうなっていただろう?

おそらく、今仲良くしている人達とは、仲良くならなかったかもしれない

また、大した挫折も経験せず、不器用な人を見下すようになっていたかもしれない

不器用だと、人一倍努力しないと何事もうまくこなせないから、自分の成長にも繋がる。

上で挙げた例では、人に助けられてばかりだったが、もちろんそうではない場面もたくさんある。

そのときは、自分でなんとかしないといけない。

工夫して、考えて、実行し、そして成長することができるのだ。

そう考えると、器用でいることの方が損なのではないだろうか?

 

不器用は可愛い

私の知り合いや友人にも、不器用な人はいる。

仕事はできるのにコミュニケーションを取るのは苦手だったり、

コミュ力はあるけど絶望的に手先が不器用だったり。

見ていて、なんだか可愛らしいなと思うのは私だけではないはず。

仕事ができてコミュニケーション力もあって手先が器用な人(たまにいるんだよな…)って、すごいし正直羨ましいと思うけど、全然可愛くはない。

人間欠点のひとつやふたつあって当たり前。

そのひとつが「不器用」って、可愛くないか?

 

まとめ

もしも「私不器用だから…」

という言葉をネガティブな意味で使っている方がいたら、こう言いたい。

 

不器用は個性だ。

 

不器用なせいで苦しい思いをすることもあるだろう。

でもそれがあなたを成長へと導く。

始めから仕事ができてしまう人より、できるまでの苦労を知っている人のほうが強いし魅力的だ。

また、周囲の手を差し伸べてくれる人とつながることができる。

 

だから、器用な人よりも、不器用な人のほうが人生が楽しめるんじゃないかと思う。

 

すべては考え方次第。

ちなみに私は、

不器用な人生を不器用なりにめちゃくちゃ楽しんでいる。

タイトルとURLをコピーしました