*

「 本 」 一覧

さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

2018/09/02 | コラム,

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶきっちょです。 先日高校の友人とご飯を食べながら、 「なんか最近、すごい胸がドキドキする!っていうことがないよね」

続きを見る

「何もしてない毎日」の中に、実は人生のおもしろさが溢れていた話。

2017/12/15 | アラサー,

こんにちは。 最近プライベートで満たされることが多く、ありがたみを噛みしめているぶきっちょです。 (まあ、ニートだからプライベートしかないんだけどね!) 今年も、もう12月。

続きを見る

暇を持て余したら、小説を書いたらいいんじゃないかと思った話

2017/10/03 | コラム,

こんにちは。 「自分でない誰か」になり切っているときが最高に楽しい、厨二病のぶきっちょです。 あなたには、経験がないだろうか。 小学校や中学校の授業中、先生のつまらない話はそっち

続きを見る

アラサーが選ぶ!落ち込んだ時に元気をくれる漫画5選【名言付き】

「もうダメだ。何もやる気になれない…」 「誰とも会いたくない、辛い…」 こんな風に気分が落ち込んで、何もしたくなくなることはないだろうか。 私は何もなくても月に2,3回はある

続きを見る

池袋のカフェにひとりで行くなら?梟書茶房で至福のひとときを過ごした話。

2017/07/09 | コラム,

こんにちは。 コーヒーを飲みながら本が読めれば、だいたい幸せなぶきっちょです。 最近池袋に、梟書茶房(ふくろうしょさぼう)というカフェができたらしい。 『選りすぐりの本と珈琲

続きを見る

人生なんて退屈しのぎ。“スカイクロラ”を読んで安心するのは私だけじゃないはず

こんにちは。 最近周りには、人間よりも蚊が圧倒的に多いぶきっちょです。 会社を辞めて東京の外れに引っ越しをしてから、なるべく物を持たないように生活し始めた私。 別に「ミニマリスト

続きを見る

「不安」や「寂しさ」は拭うものではなく、抱きしめるものだった話

こんにちは。 このタイトル、ミスチルの歌詞にありそうだなあ。ぶきっちょです。 突然だが、あなたは日常生活で「不安」や「寂しさ」を感じることが多いだろうか。 私は多い。

続きを見る

「人生を半分あきらめて生きる」で心が軽くなった話【感想】

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、空いている時間で本をひたすら読み漁っている。 「これからどう生きるか」 「自分にとっての幸せとは何か?」 「現状を変えた方がいいか、変えない

続きを見る

月十万円!独身アラフォーのゆるい生き方。

どうも、ぶきっちょです。 最近、というか暇ができれば考えるのが、「残りの数十年どうやって生きようかな」ということだ。 ざっくり70歳まで生きるとして、あと約40年。 1年なんてこんな

続きを見る

行きたくない仕事を辞めて、ゆるく楽しく暮らしたい!

2015/08/15 | コラム,

  はじめに   こんにちは。 みなさんは夜寝る前、または朝起きて、「仕事行きたくないな」と思うときがあるだろうか。   私は、ある。

続きを見る

AD

AD

onakaitai
仕事のストレス?お腹があまりにも痛くて病院に行った話。

こんにちは。 感情のコントロールって難しいときがあるなあ…ぶきっちょ

shigotoyada
仕事で注意され過ぎて落ち込みが半端ないのでとりあえず書く。

こんにちは。 人生稀にみる気分の落ちっぷりとやる気のなさの真

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

→もっと見る

PAGE TOP ↑