*

引き寄せの法則って本当は何?アラサー女が引き寄せたもの!

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 アラサー

みなさんは、「引き寄せの法則」というのをご存じだろうか。

本屋に行くとそれ系の本が色々置いてあるし、ネットで調べてもたくさん出てくる。

今回はそんな「引き寄せの法則」に対する私の考えを、経験談を交えて書こうと思う。

 

引き寄せの法則って何よ?

 

ネットで調べると、ざっくり以下のようなことらしい。

 

  • 人間はみな、考えたことを引き寄せる能力を持っている!
  • ポジティブなこともネガティブなことも、思考することによって引き寄せられる!
  • 成功者はみな、「成功」を思い続けたから成功してる!

 

つまり、「こうしたい・こうなりたい」という自分の姿を意識的に思い続けることにより、本当にその出来事や状況が引き寄せられるという法則、のことのようだ。

 

みんな結構信じている?「引き寄せの法則」

 

ネットで様々なブログを拝見したが、結構みんな「本当に引き寄せられた!」とか、「こうやって私は成功した!」みたいなことを書いている。

「引き寄せの法則は嘘だ!」と書いている人ももちろんいるが、本当のところはどうなのだろうか?

 

アラサー女が引き寄せたもの

 

私が最近体験した、「引き寄せの法則」に当てはまりそうな事例は以下の通りだ。

 

1.英語教室を開こうと思い立ったものの、いい場所が見つからずに困っていたら、偶然知り合った方の好意で場所をタダで提供してもらえた。

2.「もっと色んな人と麻雀やりたいなー」と思っていたら、麻雀の誘いが増えた。

3.「この予定キャンセルしたいけど、今更断れないなあ」と思っていたら、数日前にあちらからキャンセルの連絡がきた。

4.「この人と仲良くなりたいな」と思っている人とは、どんどん仲良くなっている。逆に、「この人苦手だな」と思っている人とは、物理的に近い場所にいても疎遠になっていく。

 

挙げればまだまだキリないほどあるが、このくらいにしておこう。

これらは、本当に「引き寄せの法則」で現実化したものなのだろうか?

 

 

答えは、「はい」でもあり、「いいえ」でもある。

 

上記だけ読むと、まさに「引き寄せの法則」に当てはまる。「思っていたらそれが現実になった!」というやつだ。

でも、同時に「いいえ」とも言えるその理由は、以下のように考えられるからだ。

 

1.の英語教室は、私が「場所を探す」という実際の行動に出たことで生じた、ただの結果だ。

2.の麻雀の誘いについては、私が「麻雀が好き」「麻雀やりたい」と周囲に発信しまくっていたことで生じた、ただの結果だ。

3.の予定キャンセルは本当に心の中で思っていただけだったが、「同時に相手もキャンセルしたがっていた」という偶然の話で、あまりないことのため印象に強く残っていた。

4.は、仲良くなりたいと思う人に対して、私がガンガン話しかけ、好意を隠そうとしなかったから生じた結果だ。「苦手だな」と思っている人に対しては、私は表情や態度に出てしまうことがあるので、その結果相手も「嫌だな」と感じ疎遠になるのだろう。

 

「引き寄せの法則」とかいうと一気に「魔法の力!?」みたいな感じがするのだが、実際はもっとシンプルで、単純な話だと思う。

行動することで、結果が生まれる。それは良い結果だったり、悪かったりする。

 

私の考える「引き寄せの法則」

 

人間は現実を都合よく解釈することができる生き物なので、全然考えてないのに引き寄せられてきたようなものに対しては「実はこれを望んでいたのかもしれない」と思い、考えても引き寄せられないものに対しては「意識の奥では望んでいなかったのかも」と思うなど、「引き寄せの法則」に当てはめようとすればなんでも当てはめられてしまうのだ。

 

でも、「引き寄せの法則」を意識して実践することで、ポジティブな結果が得られる可能性は高いと思う。

物事を成し遂げるのに大事なことは、法則にある通り、「こうなりたい」という姿を思い浮かべ、感情を動かし、具体的に思考し、行動することだからだ。

こうすれば必ず夢が実現する!という方法なんてないと私は思っている。が、行動しなければ、必ず夢は実現しない!とは思っている。

 

AD

関連記事

comushou

コミュ障だった私が、アラサーになって人と話すの大好きになったワケ

こんにちは、ぶきっちょです。   名前からもわかるように、私は生まれたときから

記事を読む

evaeva

アラサーニートが、十年越しのエヴァに乗る夢を叶えた話【VRは神】

こんにちは。 好きなアニメを3つ挙げろと言われたら、「コードギアス」、「とある科学の超電磁

記事を読む

neetyume

アラサーニートがカナダの旅で感じたことと、今後の展望を書いてみる。

こんにちは。 先週バンクーバーから日本に戻って来たぶきっちょです。 帰国の便に乗り込

記事を読む

shin1

アラサー女が会社を辞めて無職になるまで②【新入社員編】

(『アラサー女が会社を辞めて無職になるまで①【就活編】 』はコチラ) 私が新卒で入社し

記事を読む

kokoro

心が狭すぎる私が、三十路の誕生日に親からもらったアドバイスとは。

こんにちは。 先日、めでたく30歳を迎えたぶきっちょです。 誕生日当日は両親と熱海へ

記事を読む

misoji

【希望と不安】アラサー独身女が、三十路を迎える直前に思うことあれこれ。

こんにちは。 お正月はブログも書かず、ひたすらゴロゴロしていたぶきっちょです。 1月

記事を読む

hinnkonnjyosi

貧困女子とは?アラサー独身の自分のことだったwww

どうも、ぶきっちょです。 今回は変なテンションでお届けします。   ニュ

記事を読む

mainichi

「何もしてない毎日」の中に、実は人生のおもしろさが溢れていた話。

こんにちは。 最近プライベートで満たされることが多く、ありがたみを噛みしめているぶきっちょ

記事を読む

sabageee

アラサー女が初めてサバゲーに参加したら、アドレナリン全開になった話

こんにちは、ぶきっちょです。 私は、ずっとサバゲ―(サバイバルゲーム)というものに興味

記事を読む

doukyonin

婚活サイトで同居人に恋人ができた話

こんにちは、ぶきっちょです。  私は前に婚活パーティーに行ったことがあるのだが(詳しくは『アラ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑