人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

雑記

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C

こんにちは。
最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっちょです。

毎年のことだが、私は年始にその年の目標を立てることにしている。

今年の目標はざっくりと「変化を楽しむ」というもの。

29歳だった一昨年はニートデビューをし、それこそ変化に富んだ1年を過ごしていたわけだが、

30代に突入し新たな仕事を始めてからは「継続」の方に力を入れてきた。

継続はもちろん大事で、これからも続けていきたいことはたくさんあるのだが、

自ら何も変化をせずには、目の前のことを継続するのも困難なのではないかと思う。

なによりも、変化していったほうが結局は面白いことが起きる気がする。

だから今年は、日常生活を継続する中でも変化を恐れず、自ら色々楽しんで試していく姿勢で過ごそうと思う。

そのために意識していることをちょっとまとめてみる。

スポンサーリンク

①マイペースに動く

去年は「マイペースに動かない」感じで過ごしていたので、それを「マイペースに動く」方向に意識を向けるようにする。

つまり「ちょっとでもだらだらしたかったら動かない」だったのを、「ちょっとでも気が向いたら動く」ように変える。

気になったイベントや、ふと今どうしてるかなと思った友人、学んでみたいなと感じたこと。

そういったものに対して、すぐアクションを起こしてみる。

でも、気が向かないことはしない。

やりたくないことをするのは疲れてしまうので、極力避けるようにする。

②動いた自分を褒める

マイペースに動いた結果がどうだろうが、とにかく「よく動いた自分!」という感じでとりあえず褒める。

正直「動いた自分を褒めよう」と意識しなくても、動いたこと自体を後悔することはほぼない。

だから動いたという事実が経験として積まれていくだけでも、なんとなく自信にも繋がる気がする。

ちなみにあの時動かなかったことを後悔する、ということはよくある。

まとめ

今回まとめてみるほど意識していることもなかったが、このくらい軽い感じが続けるには良いかもしれない。

ちなみに上記①の意識で早速一歩だけ行動してみた事柄を挙げると、

  • 「新しい音楽を色々聴きたい」→Apple Musicに登録。
  • 「今年は富士山に登ってみたい」→ 前住んでいたシェアハウス住民と登山部結成。
  • 「アメリカ出張に備えて英語を磨きたい」→TOEIC Speaking&Writing テキスト購入。

などだ。

どれもたいしたことではないが、実際に一歩を踏み出してみると楽しいし、ただ考えているだけよりその先へ動きやすくなる。

踏み出してみた自分自身をえらいぞ、と褒めてることもできるし。

そんな感じでマイペースに動いて自分を褒めていれば、人生色々あるけどまあ楽しめるのかもしれない、と考えたりしている。

 

タイトルとURLをコピーしました