*

自分のペースで生きたい?恋愛意欲薄い若者たち!

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

人の恋愛観というのは様々だ。常に恋愛をしていたい、という人もいれば、日常生活において恋愛がそこまで重要な位置を占めていないという人もいる。

 

2015年1月に成人式をむかえる、日本全国の独身男女600名を対象として株式会社オーネットが行った調査結果で、ある事実明らかになった。

 

「誰とも交際したことがない」…男性50.0%、女性45.7%

「交際相手がほしい」…全体62.6%

(楽天O-net「ニュースリリース」:

http://onet.rakuten.co.jp/company/release/2015/20150105.html

 

「交際相手がほしい」という答えた人の割合は、過去最低を記録したという。2000年の調査では、これが90%だったというのだから驚きだ。

20歳のときなんて、恋人が欲しくて欲しくてたまらないぜ!という気持ちだったが、時代は移り変わるのだなあとしみじみ。

 

<ゆとり世代の特徴は?>

・仕事への出世欲、熱意は少ない

・自分の趣味を大切にし、自分のペースで生活がしたい

・言われたことしかやらない

・注意されるとすぐめげる

・上司との酒はきっぱり断る

 

『ゆとり世代 特徴』でググってみると、大体こんな感じの言葉がでてくる。

かくいう私も一応ゆとり世代だったりするのだが、この特徴に対しては当たってるなあと思うばかり。

 

あ、もちろん個人差はあると思う。ただ、上記ざっとあげた5点について、とりあえず私にはぴったり当てはまっている。

そして、悪いことだとは全く思わないし、むしろみんなこうでいいんじゃね?とすら感じる。

「言われたことしかやらない」に関しては、「仕事への熱意が少ない」というところとつながっているためだと思う。熱意を持ってやっている趣味の活動に関しては、自ら積極的に動く人が多いのではないだろうか。

興味のない仕事に一生懸命になれないのも、好きな趣味を大事にしてマイペースに生きたいというのも、必要最低限の義務だけこなしたいと思うのも、怒られると悲しくなるのも、好きじゃない上司と飲みに行って自分の時間を潰したくないのも、当たり前の感情だしなんて人間的で素直なのだろうと思う。

むしろ、そういうところで仮面をかぶって笑顔でやりたくないことをやってるやつのほうが信用ならないし機械的で可哀想だ。

だから私は自分のことが好きだ。不器用でもゆとり乙でも何もできないやつだと思われていても、自分の気持ちに正直と生きていきたいと思っている。へこんだり鬱になることもいっぱいあるけど。。

まあ恋愛においては今回のアンケートと違い、成人した頃は周りにもたくさんカップルがいたので、焦って「作らなきゃ!」と思っていた気がする。

そうでもない、という人が増えたということは、私が抱えていた妙な焦りなども今はないということだから、良いことなのかもしれない。

なんていうかみんな、もっとゆるく、軽い気持ちで楽しく生きて行っていいんじゃないかと思う

自分のペースで生きて、恋人が欲しくなったら作って、いらないときは違うことを楽しめばいい。そんな感じになってきたのかな、とちょっと嬉しくもなったりする。

AD

関連記事

tomatokan

人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱えながらカナダ旅行をしていたなあ

記事を読む

不安とさびしさ

「不安」や「寂しさ」は拭うものではなく、抱きしめるものだった話

こんにちは。 このタイトル、ミスチルの歌詞にありそうだなあ。ぶきっちょです。 突

記事を読む

homless

「ホームレスは自業自得」と思っている人が許せない

都心でよく見かけるホームレス。駅でゴミを漁る人、路上の隅で段ボールを敷いて寝てる人。空き缶をたくさん

記事を読む

nlp

NLPとは?人生に悩むアラサー女が背中を押してもらえた話

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、本業(OLの仕事)が面白くない。 最近というか、もう

記事を読む

hakamairi

墓参りって必要?福井で先祖代々のお墓の前に立ち、アラサー女が思ったこと

こんにちは。 自分の亡きあとは、お葬式とかお墓とか特に何もいらないと思っているぶきっち

記事を読む

okinawa

田舎移住ランキング!山梨が1位!沖縄は?

田舎暮らし。 最近目にすることが多くなったこの言葉。 あなたも魅力を感じているだろうか。

記事を読む

dokusin

独身でもいい。女が一人で生きていくには?

はじめに 「晩婚化」が進んでいると言われる現代。 厚生労働省が発表している年次推移を見て

記事を読む

osananajimi

アラサー独身女が、赤ちゃんを産んだ旧友に会って衝撃を受けた話

こんにちは。 人生は「こうしたら幸せになれる!」なんて簡単なものではないけど、幸せ自体は結

記事を読む

koyagurashi

シンプルライフ!小屋暮らしの男性を訪ねてみたら、めっちゃ人生楽しんでた話

  こんにちは。 4月からニートのアラサー女、ぶきっちょです。 これ

記事を読む

sigotoyametai

行きたくない仕事を辞めて、ゆるく楽しく暮らしたい!

  はじめに   こんにちは。 みなさんは夜寝る前、または朝起き

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑