*

自分のペースで生きたい?恋愛意欲薄い若者たち!

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

人の恋愛観というのは様々だ。常に恋愛をしていたい、という人もいれば、日常生活において恋愛がそこまで重要な位置を占めていないという人もいる。

 

2015年1月に成人式をむかえる、日本全国の独身男女600名を対象として株式会社オーネットが行った調査結果で、ある事実明らかになった。

 

「誰とも交際したことがない」…男性50.0%、女性45.7%

「交際相手がほしい」…全体62.6%

(楽天O-net「ニュースリリース」:

http://onet.rakuten.co.jp/company/release/2015/20150105.html

 

「交際相手がほしい」という答えた人の割合は、過去最低を記録したという。2000年の調査では、これが90%だったというのだから驚きだ。

20歳のときなんて、恋人が欲しくて欲しくてたまらないぜ!という気持ちだったが、時代は移り変わるのだなあとしみじみ。

 

<ゆとり世代の特徴は?>

・仕事への出世欲、熱意は少ない

・自分の趣味を大切にし、自分のペースで生活がしたい

・言われたことしかやらない

・注意されるとすぐめげる

・上司との酒はきっぱり断る

 

『ゆとり世代 特徴』でググってみると、大体こんな感じの言葉がでてくる。

かくいう私も一応ゆとり世代だったりするのだが、この特徴に対しては当たってるなあと思うばかり。

 

あ、もちろん個人差はあると思う。ただ、上記ざっとあげた5点について、とりあえず私にはぴったり当てはまっている。

そして、悪いことだとは全く思わないし、むしろみんなこうでいいんじゃね?とすら感じる。

「言われたことしかやらない」に関しては、「仕事への熱意が少ない」というところとつながっているためだと思う。熱意を持ってやっている趣味の活動に関しては、自ら積極的に動く人が多いのではないだろうか。

興味のない仕事に一生懸命になれないのも、好きな趣味を大事にしてマイペースに生きたいというのも、必要最低限の義務だけこなしたいと思うのも、怒られると悲しくなるのも、好きじゃない上司と飲みに行って自分の時間を潰したくないのも、当たり前の感情だしなんて人間的で素直なのだろうと思う。

むしろ、そういうところで仮面をかぶって笑顔でやりたくないことをやってるやつのほうが信用ならないし機械的で可哀想だ。

だから私は自分のことが好きだ。不器用でもゆとり乙でも何もできないやつだと思われていても、自分の気持ちに正直と生きていきたいと思っている。へこんだり鬱になることもいっぱいあるけど。。

まあ恋愛においては今回のアンケートと違い、成人した頃は周りにもたくさんカップルがいたので、焦って「作らなきゃ!」と思っていた気がする。

そうでもない、という人が増えたということは、私が抱えていた妙な焦りなども今はないということだから、良いことなのかもしれない。

なんていうかみんな、もっとゆるく、軽い気持ちで楽しく生きて行っていいんじゃないかと思う

自分のペースで生きて、恋人が欲しくなったら作って、いらないときは違うことを楽しめばいい。そんな感じになってきたのかな、とちょっと嬉しくもなったりする。

AD

関連記事

omou

これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶきっちょです。 今日は、

記事を読む

vrtaiken

VRを体験したら、想像よりもはるかにすごかった件

先日友人と秋葉原に行ったとき、VR(バーチャル・リアリティ)のゲームの無料体験ができるお店、ドスパラ

記事を読む

kazokutoha

家族とは何か?シェアハウス暮らしで考える他人との関係

私は今、シェアハウス暮らしをしている。 ここの家はもう2年くらいになるし、カナダで留学中もずっ

記事を読む

koritu

職場の雰囲気に合わせるのが疲れたので孤立してみた

こんにちは、ぶきっちょです。   先日、仕事(本業)がつまらなすぎて、夢も希望も失いそう

記事を読む

dassyutugame

1人参加もあり?リアル脱出ゲームに参加したら友達ができた話

数年前から人気を博している、「リアル脱出ゲーム」。 ひとつの場所に数名のプレイヤーが集

記事を読む

kayagurashi

ギルドハウス十日町で、蚊帳暮らしを始めたニートの話

こんにちは、「やりたいことをひたすらやろう」がモットーのニート女ぶきっちょです。 新潟

記事を読む

neetyume

アラサーニートがカナダの旅で感じたことと、今後の展望を書いてみる。

こんにちは。 先週バンクーバーから日本に戻って来たぶきっちょです。 帰国の便に乗り込

記事を読む

neet2

休職中のアラサー女が『ニート祭り』に参加したら、意外にも働きたくなった話

こんにちは、ぶきっちょです。 会社を休職し、このままニート街道に突入予定の私。

記事を読む

hakamairi

墓参りって必要?福井で先祖代々のお墓の前に立ち、アラサー女が思ったこと

こんにちは。 自分の亡きあとは、お葬式とかお墓とか特に何もいらないと思っているぶきっち

記事を読む

tomatokan

人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱えながらカナダ旅行をしていたなあ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9BD8A4C1-5D25-4396-84BF-CAB361D25EFF
人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

5F1641D1-69F2-474C-BC28-01600ACFA74E
ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

FC671799-A01F-4116-8C5F-5E85DF82E59D
ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

C71AD2BA-BE9F-4F01-A3C4-AEA70918316B
アラサー女の感情をめっちゃ揺さぶる漫画「恋のツキ」のやばさを伝えたい。

こんにちは。 現在アラサーで同棲中のぶきっちょです。

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C
人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

こんにちは。 最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑