ダメ元で週4勤務を上司に提案したら「じゃあやってみたら?」と始まっちゃった話。

雑記

syuuyon

こんにちは。
適度に休んで適度に働きたいぶきっちょです。

私は会社勤めを始めた二十代前半のときから、「なんで土日しか休みがないんだろう」と思っていた。

「月火働いて、水曜休んで、木金働いて、土日休みだったら楽しくない?」と。

水曜が休みだったら、日曜に「明日から5日間仕事が始まる…」という謎の緊張感とプレッシャーを感じることもなくなるのでは?と。

しかしそんな思いは愚痴程度にこぼすくらいで、実際に叶えるために動こうという熱量はなかった。

変わらない熱量を抱えたまま月日は過ぎ、今月の初めに転機をむかえる。

スポンサーリンク

あっさり受け入れられた週4勤務の提案

事の発端は、上司と仕事の話&雑談をしている流れで私が、

「水曜が休みだったら能率が上がる気がするんですよねー」

と言ったことだった。

思いついたことを話してみた、というくらいの軽いノリで言ってみたのだが・・・

「ああ、やってみたら?」

という意外な反応が返って来た。

というわけで、ひとまず私がやってみて良かったら全体でも考えてみよう、という流れに。

この即決即行動というスピード感は、以前勤めていた会社ではあり得ないことで(規模の関係もあるが)、

環境によってできることというのは大きく変わってくるな、とつくづく感じた。

お試し週4勤務開始

ちなみにこのお試し週4勤務だが、一週間の労働時間は変わらない。

現在月~金を8時間働いているので、休みにする水曜の8時間を他の曜日に分配する、というやり方だ。

つまり週4日、1日10時間労働となる。

果たしてこれで本当に能率が上がるのか、逆に疲れてしまうのか、正直私もわからない。

だからこそ、まずはお試しで一週間やってみることとなった。

中間報告

今日がちょうど、お試し週4勤務の中日である水曜日だ。

月・火と10時間ずつ勤務した感触だけだと、そこそこ良い感じな気がする。

夜になると眠くなって頭が回らなくなるため、なるべく早朝に行って早めに仕事を開始する、というスタイルを取っているのだが、

夜にしっかり眠れさえすれば、朝はまさにゴールデンタイムで集中力が午後の5倍くらい発揮される気がする。

問題は木金までやってみて全体的にどれくらい能率が上がってるのか、という部分なのでまだわからないが、

自分が一番調子よく、能力を発揮できる体制で働けたら素敵だなと思った。

まとめ

せっかくの水曜休みだが、なぜかリラックスし切れずソワソワしてしまうのは「何かやらなければ」という気持ちがあるからだろうか。

メリハリが大事なのに難しい。とりあえず体でも動かすか。

そんなことを思ったお試し週4勤務中日。

タイトルとURLをコピーしました