*

海外の友人に秋葉原の観光スポットを案内したら、まさかの事態になった

公開日: : 最終更新日:2017/01/05 コラム ,

こんにちは、ぶきっちょです。

 

現在スイスから日本に留学しに来ている友人(男)がおり、

 

「アキバ行きたい!案内しろ!(謎の上から目線)」

 

と言うので、秋葉原ツアーを行うことにした。

 

秋葉原は学生の頃よく来ていたが、最近はあまり行っていない。

 

お店の移り変わりが激しい街のため、調べていかないとちゃんとした案内はできなさそうだ(真面目)。

 

そこで、あらかじめ面白そうなお店をチェックし、オリジナル秋葉原MAPを作成。

完璧な仕上がりだ。

 

%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%81%82%e3%81%8d%e3%81%b0%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%b7

 

 こうして、楽しい楽しいアキバツアーが始まったのだった。

 

集合:JR秋葉原駅電気街口

昼の12時。

待ち合わせと言えば電気街口でしょ!という思い込みから、なんとなく集合場所を指定。

先に到着し、手作りMAPを片手に友人を待っていた私の目に、驚愕のものが飛び込んできた。

 

akibamap2

 

AKIHABARA MAP!!!!!                                 

 

手に取ってみると、めっちゃ色々載っていて非常にわかりやすい。

 

私は、手作りMAPをそっとカバンにしまった。

 

ランチ:昭和食堂「ちょんまげ」 

電気街口から出て神田川を渡った先に、古くて良い感じの食堂がある。

それが、「ちょんまげ」だ。

%e3%81%a1%e3%82%87%e3%82%93%e3%81%be%e3%81%92

 

正直なところ、あらかじめ調べていたお店は違うお店だったのだが、道に迷ってよくわからなくなっていたところ偶然見つけたのがこのお店だった。

 

平日の12時過ぎだが混んではおらず、のんびりした雰囲気。

メニューを見ると、値段も安い。

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

 

私はナポリタン、友人はクラムチャウダースパを注文。

ボリュームも十分で、昔ながらの懐かしい味がした。

 

おかみさんの接客がとても良く、店を出るときは出口までわざわざ送ってくれたのが印象的だった。

 

昼食後の散歩:中央通り

お腹が膨れた私たちは、秋葉原のメインストリート・中央通りをブラブラ。

日曜日の午後になると歩行者天国になる通りだ。

 

途中で路地に入ってanimateを覗いたり、AKB劇場のあるドンキホーテやゲーセンに入ったりしているだけで、小一時間はあっという間に経ってしまう。

 

メイン1:武装商店

海外の友人を連れてくるとなれば、欠かすことができないのがこの「武装商店」

%e6%ad%a6%e8%a3%85%e5%95%86%e5%ba%97%ef%bc%91

その名前の通り、刀や銃、手裏剣など様々な武器を売っているお店だ(もちろん本物ではない)。

 

中に入ると本当に様々な武器が所狭しと置かれており、友人大興奮。

 

忍者の道具セットみたいなコーナーに真剣な眼差しを注いでいる。

 

一方、アクション映画や漫画が好きな私も、綺麗に壁に並んでいる銃にくぎ付け。

 

サイレント・ヒルやバイオハザードなどが好きな人は絶対行ってみた方が良い。

 

ちなみに友人は、300円くらいの小さい手裏剣を買ってご満悦だった。

 

メイン2:ガチャポン会館

ここも有名な観光スポットのひとつだ。

路地に入るため少し見つけ辛いが、武装商店のすぐ近くにある。

%e3%82%ac%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%9d%e3%83%b3%e9%a4%a8

 

小さいスペースに、とにかくガチャポンがたくさんあるというだけの面白いお店。

 

スペースを埋めるように4段にも重なってガチャポンマシーンが置いてあるわけだが、4段目とか高すぎて回せる人いるの?状態。

 

小さいけど繊細に作られたフィギュアや模型が手軽に手に入るここは、そういうのが珍しい外国の観光客にも人気のようだった。

 

メイン3:忍者喫茶「不忍カフェ」

日本に来る旅行者=侍と忍者が大好き!という思い込みから予定に組み込んでいたのが、忍者喫茶

 

武装商店で手裏剣を買っている友人を見て手ごたえを感じた私は、早速連れていくことにした。

 

「不忍カフェ」は、駅から中央通りを渡り、そのままごちゃごちゃした路地に入ってウロウロすると見つかる(ざっくりで申し訳ない)。

 

ここら辺は夕方になるとビラ配りをするメイドやコスチューム姿のお姉さんが多く出現するので、その中から忍者を見つけると簡単だ。

 

私たちもビラ配りをしている忍者(なかなかシュールではある)を発見したので、その子に行きたい旨を伝えると、

 

「かたじけない。案内するでござるよ!」

 

と、笑顔でお店まで連れて行ってくれた。

 

かたじけない、なんて言われたのは生まれて初めてでござるよ!

 

案内されたのは本陣(1号店)。

%e3%81%97%e3%81%ae%e3%81%b0%e3%81%9a%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7

 

2階が2号店になっており、そこでは忍者たちの瓦割りが見られるらしい。

 

忍者の女の子の瓦割り…?

 

かなり興味を持ちつつも、今回は1号店を楽しむことに。

 

中は広々としており、清潔な感じ。

 

ソファに座り、メニューを渡されざっとシステムなどの説明を受ける。

基本的に日本語での説明だったため、海外の友人を連れていくときは、簡単な通訳ができた方が喜ばれるだろう。

 

そのあとは、忍者がオリジナルで作ってくれた甘~いドリンクを飲み、一緒に「ニンニン」言いながらなかなか楽しい時間を過ごさせていただいた。

 

最後は、刀を持ちながら忍者と一緒に写真を取って、店を後にした。

 

忍者って…可愛い。

 

私の中で、未知の何かが目覚めた瞬間だった。

 

おまけ:ドスパラ「VRパラダイス」

 

私が計画していた観光スポットはまわり終え、近くのラーメン屋で早めの夕食をとる。

 

そのまま帰ろうとしていた私と友人の目に、あるものが飛び込んできた。

 

「VRパラダイス」

 

「ドスパラ」と書かれたパソコン屋さんの横にある縦の看板に、控えめに書いてある。

%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%a9%e5%a4%96%e8%a6%b3

%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%a9%e7%9c%8b%e6%9d%bf 

VR!!」

 

わかりやすく興味津々なスイス人。

 

いきなり入るのは怖いのでその場でググってみると、どうやらVRvirtual reality)のゲームを体験できるお店らしい。

 

vr

 

そういえば数か月前から一般販売も開始して、ちょっと気になっていたVR

 

「…入ってみるか!」

 

というわけで、急遽VR体験をすることに。

 

これがかなり、やばかった。

 

交代で15分ずつ無料で体験ができたのだが、なんというかもう世界観が変わった

 

詳しい話は別の記事でまとめたが(『VRを体験したら、想像よりもはるかにすごかった件 』)、なんか色々すごすぎて本気でVR購入を考えてしまう私だった。

 

スイス人の感想を聞いてみた

「今日のツアーは、どこが一番面白かった?」

 

ピックアップしたお店はそれぞれ楽しんでくれていた様子だったが、参考までにどれが一番か聞いてみることに。

 

手裏剣買ってたし、武装商店かな? 忍者喫茶かな?(わくわく)

 

すると彼は、悩む様子もなく笑顔でこう答えた。

 

VR!」

 

まとめ

・・・秋葉原を案内することになったら、VR体験を組み込むとより楽しいものになるだろう。

 

AD

関連記事

renngesou

月十万円!独身アラフォーのゆるい生き方。

どうも、ぶきっちょです。 最近、というか暇ができれば考えるのが、「残りの数十年どうやって生きよ

記事を読む

sotugyou

大学卒業式!悩む服装。女子のスーツはだめ?

毎年、春は出会いの季節であるとともに、別れの季節でもある。 その中で大きなイベントの一つとして

記事を読む

kanikani

寂しいからギルドハウス十日町に行ったら、蟹がでてきてハッピーになった話

こんにちは。 最近シェアハウスで独りぼっちで過ごすことが多いぶきっちょです。 そ

記事を読む

iyasieiga

【気分別】病んだら見たい!アラサー女のおススメ邦画7選

こんにちは、邦画も洋画もこよなく愛するぶきっちょです。 私が病んだときによくやることは

記事を読む

okane

生きるために必要なお金って、どのくらい?

「お金持ちになりたい?」 そう聞かれて、「いいえ」と即答する人は少ないだろう。 「そりゃ

記事を読む

kayagurashi

ギルドハウス十日町で、蚊帳暮らしを始めたニートの話

こんにちは、「やりたいことをひたすらやろう」がモットーのニート女ぶきっちょです。 新潟

記事を読む

nlp

NLPとは?人生に悩むアラサー女が背中を押してもらえた話

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、本業(OLの仕事)が面白くない。 最近というか、もう

記事を読む

koyagurashi

シンプルライフ!小屋暮らしの男性を訪ねてみたら、めっちゃ人生楽しんでた話

  こんにちは。 4月からニートのアラサー女、ぶきっちょです。 これ

記事を読む

inakaaaa

新潟の限界集落に住んでみたら、少しずつ都会の良さが見えてきた件

こんにちは。 ランニングでも始めようかと思って朝6時に起きたら、小雨が降っててすぐに心が折

記事を読む

borudaringu

ボルダリングって面白いの?コツと服装と要注意点!

先日、生まれて初めてボルダリングというものをやりにいった。 私は高いところは苦手だし、石を使っ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

manga
アラサーが選ぶ!落ち込んだ時に元気をくれる漫画5選【名言付き】

「もうダメだ。何もやる気になれない…」 「誰とも会いたく

hokkaido
9月の北海道は気持ち良すぎる!大自然と旅人に心が癒された話。

こんにちは。 思い立ってからの行動の早さには定評があるぶきっちょ

jitai
内定承諾後に、入社辞退してしまったアラサーニートの話。

こんにちは。 これまで生きてきた中で、3本の指に入る不安定期を過ごし

evaeva
アラサーニートが、十年越しのエヴァに乗る夢を叶えた話【VRは神】

こんにちは。 好きなアニメを3つ挙げろと言われたら、「コード

neekabubu
就活を始めたアラサーニートだけど、ニートにぴったりな求人を見つけてしまった。

こんにちは。 月に1、2週間は無気力で無感動期間があるぶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑