*

ユーコンで【カナダの永住権取得】を目指す男友達が、色々とすごすぎる。

公開日: : アラサー, 英語 ,

yoshiii

こんにちは。
日本の他に、自由に住んで良い国があったら楽しいなー、ぶきっちょです。

海外旅行は楽しい。

自国とは全く異なる文化、場所、人に触れることができる。

私の場合は「もっと長い間、海外で過ごしてみたい!」という思いから、2013年から2014年までカナダに留学をしていた。

そのときに仲良くなった日本人の男友達の生活が、とにかく凄まじいので紹介したい。

その男、Yoshi

yosi

Yoshiって誰よ!という人のために、スペックをまとめてみる。

・京都出身アラサー男子

・心優しい

・料理上手

・芯が強い

・たまにやらかす

カナダの永住権取得の難しさ

そもそも永住権って取るの難しいの?と思う人もいるだろう。

私は「永住権を取ろう!」と思ったことはなく、詳しく調べたことはない。

が、留学時代に耳にした情報から感じたのは、「めっちゃ大変そう」ということだ。

方法は色々とあるようだが、専門的な技術を要する職業での就労経験(カナダ国内)が必要とされたり、そうではない場合も様々な条件が課されている。

もはや現地のカナダ人と結婚するのが一番早いのではないか?なんて感じたりもしていた。(手段にするものでもないが)

そんな中、Yoshiは出会った当初から「永住権を取りたいんだ」と言い、動いていた。

バンクーバー留学を経て、極寒のユーコン州へ

そんな彼は、私が日本へ帰国した後もしばらくバンクーバーに滞在。

一旦オーストラリアでの就労も経験し、そのあと比較的永住権が取りやすいらしいカナダのユーコン州へ移り、現在に至る。

ユーコン州といえば、アメリカのアラスカ州の隣だ。

ゆーこん

そう。

冬には-30℃にもなる極寒の地である。

Yoshiとは、今年の夏にバンクーバーで落ち合って色んな場所に行ったりした。

その旅の中で印象的だったのは、

「どこから来たの?」と聞かれたYoshiが、「僕はユーコン州だよ」と答えた時のカナダ人の反応だ。

「は?ユーコン??まじで?えっなんでユーコンにいるの??笑」

というやりとりを何度見たことか。それを見た私は、

「ユーコンって一体…」

と行ってみたいようなみたくないような、複雑な気持ちになったのを覚えている。

ユーコンでの凄まじい生活

yukonn

Yoshiとはちょくちょくスカイプで話をするのだが、毎度のことながら近況が面白すぎる(失礼)。

「そんな生活があるのか…!」と思ったのを一部紹介すると、こんな感じ。

・夏場は夜がほとんどない(白夜)。夜が恋しくなる。

・冬場は1日家を空けると水道管凍結。と思ったら、家にいても凍結することが発覚。

・食糧を調達するため、車で街に行って帰ってくるのにガチで1日がかり。十分な量を調達しないと、サバイバル生活に突入する危険アリ。

・日本人ひとり。そもそも辺境すぎて人が少ない。

そんな凄まじい場所で、永住権獲得を目指して単身で奮闘する彼は本当にすごい。

辛いこともたくさんある中で自分をコントロールしながら、芯を持って行動するYoshiには、いつも学ぶことがたくさんある。

永住権目指す人は必見?Yoshiの頑張りブログ!

最近、Yoshiはブログを始めたようだ。

上記の凄まじい生活について詳しく知りたい人は、ぜひYoshiのブログを覗いてみて欲しい。

永住権に興味がなくても、「こんな生き方があるのか!」「こんな生活が!!」とワクワクしたい人にはおすすめだ。

まとめ

カナダは色々と周遊したが、ユーコン州にはまだ行ったことがない。

極寒のサバイバル生活を体験したくなったら、彼の元を訪れてみようかと思う。

 

〇Yoshiブログ:かなへん~カナダの辺境で永住権を目指す~

AD

関連記事

mainichi

「何もしてない毎日」の中に、実は人生のおもしろさが溢れていた話。

こんにちは。 最近プライベートで満たされることが多く、ありがたみを噛みしめているぶきっちょ

記事を読む

sabageee

アラサー女が初めてサバゲーに参加したら、アドレナリン全開になった話

こんにちは、ぶきっちょです。 私は、ずっとサバゲ―(サバイバルゲーム)というものに興味

記事を読む

akeome

アラサー女、正月は楽しかったけどやっぱりオールはできない

あけましておめでとうございます。 ぶきっちょです。   いきなりだが、私

記事を読む

taisyoku

アラサー女が生まれて初めて会社を辞めてみる話【ニート誕生】

こんにちは、ぶきっちょです。 私は去年の12月から会社を休職しており、ここ数か月は、

記事を読む

jitai

内定承諾後に、入社辞退してしまったアラサーニートの話。

こんにちは。 これまで生きてきた中で、3本の指に入る不安定期を過ごし中のぶきっちょです。 1

記事を読む

toeic

10日間でTOEICスコアを200点アップする方法!

TOEICの点数は、就職活動の際にもひとつのキーポイントとなるくらい、なかなか重要視されているものだ

記事を読む

oyaarigatou

アラサー独身女が人生で初めて、両親に感謝の気持ちを伝えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 昔から、すごい人の言葉や歌詞などで、 「今この瞬間を精一杯

記事を読む

tomodachi

友達が少ないアラサー独身女だけど人生楽しんでる

どうも、ぶきっちょです。   結論から言うと、私は友達が少ない(昔似たような名

記事を読む

ryuugakuhen

アラサー女が会社を辞めて無職になるまで③【留学編】

(『アラサー女が会社を辞めて無職になるまで②【新入社員編】』はコチラ) 新入社員として

記事を読む

doukyonin

婚活サイトで同居人に恋人ができた話

こんにちは、ぶきっちょです。  私は前に婚活パーティーに行ったことがあるのだが(詳しくは『アラ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

omou
これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶ

ジンバ
仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです

→もっと見る

PAGE TOP ↑