落ち込んだ時に聞いてほしい!泣ける&元気が出る曲

エンターテイメント

こんにちは、ぶきっちょです。

最近はキックボクシングを始めたり、朝はウォーキングもしたりして、脳のセロトニンを上手く分泌させつついい感じに日々を過ごしていた。

のもつかの間、

また職場でパニック障害の発作を起こしてしまった。。

もう息は苦しいわ吐きそうだわで仕事にならず。

通院して薬はもらっているのだが、最近は調子が良かったため定期的に飲むのは止めていた。

これがいけなかったようだ。

休みの日は比較的安定してるのだが、仕事中はある程度緊張感をもってやっているからか、発作がでやすいらしい。

「なんで普通に仕事ができないんだろう」

「いつ治るんだろう」

「なんかもう何もやりたくない」

とまた負のスパイラルに飲み込まれそうになる。

そんなときはやっぱり、

音楽を聴こう!

というわけで、こんな状態の私でも元気がでる曲を紹介しようと思う。

スポンサーリンク

疾走感でアドレナリン全開になる曲

①Fact ”A Fact Of Life”

疾走感といえばコレ!!

なんかもう歌詞とか何て言ってるのかわからないけど(おい)、とにかく聞いてるだけで気持ち良くなる。

バンド自体は2015年に解散してしまったが、この曲はずっと聴き続けると思う。

 

②大森靖子 「非国民的ヒーロー」

大森靖子作詞で、神聖かまってちゃんのVo&Gtの子が作曲した神曲。

大森靖子もかまってちゃんもこれまであまり聴いたことがなかったが、この曲を聞いたときは鳥肌立って何度もリピートしてしまった。

Youtube動画のコメント欄でも書いてる人がいたが、めちゃめちゃ明るいテンポの曲なのになぜか泣けてくる。で、元気も出る。

「だけどね 君が努力しちゃったら 二度とね 僕じゃ届かなくなっちゃいそうだし」

こういう気持ちをストレートに表現できるのが本当にすごいと思う。

 

③椎名林檎  「自由へ道連れ」

透き通っていて、切なくて、かつまっすぐで芯の強い曲。

歌詞もメロディラインもなんだか全部がグッときて、サビの部分に入ると「うん、やるか!」という気分になれる。

あとPVの小松菜奈が可愛い。

 

誰かを思うときに聴きたい!泣ける曲

①10-FEET  「アンテナラスト」

小さいときにお世話になった人。

今はもういないあの人。

あなたにもそんな人がいて、寂しく思うときはこの曲を聴いてみて欲しい。

10FEETのGt.&Vo.TAKUMAはライブのMCで、

「言葉ですべてを伝えようとすると逆に伝わらない。そこでぐっと我慢して、必要最低限だけを伝えられるいい男、いい女になりたいな」

「ばーちゃんは、それが上手やったな」

と言ってからこの曲を披露した。

今年の始めに祖母を亡くした私は、曲の間中涙が止まらなかった。

今でも寂しくなったとき、この曲に助けられている。

 

②かりゆし58 「アンマー」

 

大学時代に友人がカラオケで歌ったことで、初めて知った歌。

友人のカラオケで聴いただけで涙が出てしまったくらい、本当に良い曲だ。

「アンマー」は沖縄の言葉で「母」の意味。

メロディラインももちろん良いのだが、とにかく歌詞が心に響いてくる。

映画を見てるときのように情景が目の前に広がってきて、自然と自分の経験と照らし合わせて感情移入してしまう。

母親にとって子どもは、きっと20歳になろうと30歳になろうと子どものままで、そこには見返りのない愛や思いがずっとあるんだろうと感じる。

それに対して、私は何かしてあげられているだろうか?

たぶん、子どもがずっと元気でいることが一番の親孝行になるのだろう。

そういう意味では、いまだに心配ばかりかけている気がする。

たまに自分のことばかりで頭がいっぱいになったとき、この歌を聞いて自分がひとりではないことを思い出す。

ひとりだったら生まれてくることもできなかった。

この曲は、母への感謝の気持ちを持ち続けて、伝えていかなければと思わせてくれる。

 

よっしゃいくぞー!ってなる曲

でんぱ組.inc 「W.W.D」

『生きる場所なんてどこにもなかった』6人の、過去のストーリーと今後への意気込みが詰まった曲。

「マイナスからのスタート舐めんな!」という歌詞のところで、マイナスからのスタートだらけの私はすごく元気をもらえる。

アイドルなのにそれぞれが決して明るくはない過去を持ち、そこから這い上がってきている感じがカッコ良い。

「よっしゃいくぞー!」ってなりたい時はとりあえずこれを聞いてる。

 

まとめ

すごく気分が落ち込んでるのに、好きな音楽を聴いて気持ちが軽くなったり、元気が出た経験は誰もが持っていると思う。

「これは自分のための歌だ!」

とか、

「まさに今の自分のことを歌ってくれてる!」

とか、

共感できるのは嬉しいことだ。

アイドルも、シンガーソングライターも、バンドも、当たり前だけどみんな自分と同じ人間で、同じように悩んだり苦しんだりしてるんだよな。と思えたりもする。

元気がでなくてどうにかしたい!というときは、音楽を聴いて感情を爆発させるのが結構良いんじゃないかと思う。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました