*

会社辞めて保険証ないけど、我慢できずに耳鼻科に行ってきた話

公開日: : コラム, 退職 ,

hokensho

こんにちは。
花粉とハウスダストに悩まされる、か弱い系ニートのぶきっちょです。

先月末に会社を退職し、健康保険証を返還した私。

国民健康保険への切り替え手続きをするまでは、保険証なしという恐ろしい生活をしなければならなくなった。

「…なーんて、数週間くらいだし、医者にかかるほどのことは起きないでしょ」

と高を括っていたら、

案の定、医者にかかる事態になったわけで。。

今回は、そんな残念なニートの物語を書こうと思う。

喉が痛くなる

hokenshoo2

4月から新潟にある古民家に移住し、町が遠いことや虫の多さにも慣れてきて、私は楽しい田舎暮らしを漫喫していた。

がしかし。ある日のこと。

なんか喉が痛い。

そういえば最近、くしゃみも咳もよく出る。

風邪かな?

でも、家の中にいる時に酷くなっている気がする。

今住んでいる古民家は築100年。

私は、花粉以外にもホコリアレルギーがある。

そのせいかなーと思いながらも、なんとか過ごしていた。

すごい喉が痛くなる

hokensho3

役所の手続きがあるために東京へ戻った翌日、のどの痛みは尋常じゃないほどになっていた。

唾をのみ込むだけで悶絶するレベル。

やばい…。
これは、やばい…。
でも保険証ないし…。

その夜は、痛いのを我慢して無理やり寝た。

だるいのと発熱

hokensho4

朝起きるとだるさが頂点に達しており、リモートワークさえできない状態に。

熱を測ると、初めは微熱程度だったが、じわじわと上がっていった。

喉は相変わらずめっちゃ痛い。

やばい…。
これは、やばい…。
でも保険証ないし…。
てか日曜日だし…。

その日は、一日中ベッドで寝ていた。

耳鼻科行きを決意

翌朝。

熱はそこまで上がっていなかったが、喉の痛みは全く引かない。

めっちゃ扁桃腺が腫れてるに違いない、という謎の確信を持ちながら、すぐに耳鼻科に向かうことにした。

保険証があるとかないとか、そんなことはもうどうでもよくて、「とにかくこの苦行のように続く喉の痛みをどうにかして欲しい!」という一心だった。

一応途中でネットの情報を調べると、保険証がないまま病院を受診した場合には、「ひとまず十割負担で全額払い、保険証を作った後に差額の七割を返金してもらう」という方法があるらしい。

しかし病院によって対応が違ったり、十割以上の医療費がかかる場合もあるという。

十割以上かかる場合もあるのか…。

喉も心中も穏やかでないまま、耳鼻科に到着した。

人生初!医療費を十割負担

hokensho5

受付であらかじめ保険証がない事情を話し、どういう対応になるのか聞いてみた。

「ひとまず十割負担していただいて、保険証を作成したらまたお越しください。差額を返金しますよ(ニコリ)」

受付のお姉さんが天使に見えた。

そして診察。

(私の喉を見ながら)
先生「あー、扁桃腺が化膿してるし腫れてるねえ」
ぶ「(知ってた…)」
先生「クスリ出しておくねー」
ぶ「はひ」

そしてついに、会計の時間。

一体、いくらになるのか。

とりあえずお財布には諭吉さんを数名スタンバイさせているが、果たして足りるのだろうか…。

名前が呼ばれ、領収証を出される。

なんと・・・

そこには・・・

 

3600円

…意外と良心的な数字が!

ちなみにその後薬局で購入したクスリ代は、2000円ちょっとだった。

いや、たしかに普段よりは高い。

たしかに高いのだが、ネットで色々体験談を漁ってたら「何万円もかかった!」っていう話ばかりだったので、正直拍子抜けだ。

同時に、ほっと胸をなでおろした。

無事に保険証ゲット

必要な書類が揃ったため、翌日すぐに国民健康保険の切り替えの手続きをした。

その場で保険証がもらうことができ、

「これでやっと3割負担に・・・!」

としみじみ感動してから、再び耳鼻科へ向かった。

結果、耳鼻科と薬局の両方から差額の7割(4000円弱)を返金してもらうことができた。

保険証がない不安な生活は、こうしてひとまず幕を閉じたのだった。

まとめ

医療費を十割負担するときは、会計の直前が一番精神的にくることを知った。

退職して一時的に保険証を持っていない方は、健康に十っっ分注意して欲しい。

AD

関連記事

人と仲良くなるのに重要なのは、「笑い」なんじゃ?と気づいた話。

こんにちは。 新しいことを始めると、時間は本当に光のように過ぎていくなあ。ぶきっちょです。

記事を読む

アラサー無職が思い知った!ニート生活の楽しさと苦しさ、大切なこと。

こんにちは。 会社という組織から離れた生活をして約1年になる、ぶきっちょです。 色々

記事を読む

これは悟り?人生で一番大切なことに気づいてしまった

こんにちは、ぶきっちょです。 最近とてもショックな出来事があり、私は淋しく切ない日々を送ってい

記事を読む

不器用は器用よりモテる?そして人生も楽しめる?

こんにちは、ぶきっちょです。 私は小さな頃から、「不器用だなあ」「ぶきっちょだねえ」と言われて

記事を読む

さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶきっちょです。 先日高校

記事を読む

1人参加もあり?リアル脱出ゲームに参加したら友達ができた話

数年前から人気を博している、「リアル脱出ゲーム」。 ひとつの場所に数名のプレイヤーが集

記事を読む

こじらせ寸前のアラサー女が、「恋愛とは何か」を色んな側面から考察してみた。

こんにちは。 手先も恋愛も不器用なアラサー女、ぶきっちょです。 この世に生を受けてもうす

記事を読む

「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは見えない元職場の様子を聞いて、

記事を読む

VRを体験したら、想像よりもはるかにすごかった件

先日友人と秋葉原に行ったとき、VR(バーチャル・リアリティ)のゲームの無料体験ができるお店、ドスパラ

記事を読む

寂しいからギルドハウス十日町に行ったら、蟹がでてきてハッピーになった話

こんにちは。 最近シェアハウスで独りぼっちで過ごすことが多いぶきっちょです。 そ

記事を読む

AD

Comment

  1. KazuHiro より:

    ボクも最初の会社をやめた途端なぜか目の下に腫れ物が出来てしまいました。
    なんでなんですかね?
    溜まっていたストレスが一気に吹き出してくるですかねw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

他人は他人で、自分は自分で、人生は1度きりで。

  こんにちは。 春を吹っ飛ばして早く夏にな

色んなことで悩みすぎて、なんでこんなに悩んでるのだろうと思う話。

こんにちは。 「一番ハマっていることは?」と今聞かれたら、「

人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

→もっと見る

PAGE TOP ↑