*

ニートからもう一度社会人を始めたアラサーが、3ヶ月経って思うこと

公開日: : アラサー, 転職

shigoto3

こんにちは。
最近余裕がなくて凹んだり、余裕を見つけてやる気をだしたりを繰り返しているぶきっちょです。

あまりブログを更新できていなかったので、現在の仕事の話でも書いておこうと思う。

特に今の仕事に転職をして感じた、「会社によってこうも違うのか・・・!」という3つの点をまとめてみたい。

自分の日々の仕事が組織や顧客に与える影響の大きさ

shigoto1

前の会社は規模が大きく、自分に与えられた仕事というのは「全体として必要な仕事のほんの一部」という感覚だった。

そのためか愛着もなく、マニュアル化もされているため「やらされてる感」がとにかく大きい。

仕事として割り切ってしっかりやっている人・やる気がなく適当にやり過ごしている人がいる中、私はどっちにも行けずずっとモヤモヤとしていた。

現在の会社はグローバルだが日本のメンバーは少人数で、ひとりひとりの仕事が「全体として必要な仕事そのもの」という感覚が強い。

規模が小さい分、自分が動いた分だけ影響や結果がダイレクトに伝わってくる。

それがなんだか面白く、プレッシャーはついてくるものの「やらされてる感」がない。

自分の意見の反映されやすさ

これもまた規模の大きさが関係する話になるが、前の会社では自分の意見を上にあげても意味がないという状況が多かった。

上司ですら、

「上が決めたのだから仕方がない」

というスタンスで仕事をしていた。

現在の会社では、とにかく考えること・意見を言うことが求められる。

そうしないと発展していかないからだ。

既存のシステムやサービス内容に不便さや改善点を見つけたら、どんどん上にあげていく。

規模が小さい分、自分の意見も大切な提案のひとつとして捉えてもらえることが多い。

対”ヒト”感

shigoto2

前の会社では、主にオンラインまたは電話での接客をしていた。

とはいえやることは機械的で、数をひたすらこなしていく形だったため対”ヒト”感はなかった。

現在の会社ではオンライン・オフライン両方で接客をすることがある。

やることは機械的ではなく、数をこなすというよりも質が重要視される。

そのため”ヒト”に対して仕事をしてる感がある。

まとめ

ざっと3点、前職との違いをまとめてみた。

もちろん以前の会社には劣る部分もあるが(福利厚生とか)、それもバランスの問題で、自分が何を重要視するかだと思う。

今は「仕事がすべてだ!」ともならず、「仕事つまらなすぎワロタ」ともならず、程よく真剣に楽しみながら働けている気がする。

今の会社で学べることは確実に多いため、疲れない程度にゆるゆるとスキルアップしていけたらと思う。

もし「今の仕事にやりがいを見出せない、でも他の仕事に就いたってどうせ同じだろう。スキルもないし…」などと考えている人がいたら、一度の転職でここまで環境が変わることがあるということを知っておいて欲しい。

 

AD

関連記事

hitoritabi

独身アラサー女に捧ぐ~ひとり旅のススメ~

ひとり旅とは? その名の通り。ひとりで旅をすることです。   独身アラサー女とは

記事を読む

akeome

アラサー女、正月は楽しかったけどやっぱりオールはできない

あけましておめでとうございます。 ぶきっちょです。   いきなりだが、私

記事を読む

mahjong

アラサー独身女が麻雀にハマったら世界が動き出した

どうも、ぶきっちょです。 みなさんは、「麻雀」という素晴らしいゲームを知っていますか。

記事を読む

shuukatsu1

アラサー女が会社を辞めて無職になるまで①【就活編】

私は今月末で、7年間務めた会社を辞める。 厳密にいえば、途中の1年間はカナダ留学してい

記事を読む

okinawadangan

体力のない三十路が週末だけ沖縄に行ってみたら、圧倒的に癒された話

こんにちは。 脱ニートをして3ヶ月、忙しくもなんとか楽しく過ごしているぶきっちょです。

記事を読む

damemoto3

不採用になった会社に、ダメ元で再面接をお願いしたら応じてもらえた話。

こんにちは、プロニートのぶきっちょです。 実は最近また、ゆるゆると求職活動を行っている

記事を読む

shin1

アラサー女が会社を辞めて無職になるまで②【新入社員編】

(『アラサー女が会社を辞めて無職になるまで①【就活編】 』はコチラ) 私が新卒で入社し

記事を読む

suizokukan

なんとなく疲れたときは、水族館に行ってみることをおすすめする。

こんにちは。 最近ネットゲームにハマりそうになって、寸前のところでアプリを消したぶきっちょ

記事を読む

comushou

コミュ障だった私が、アラサーになって人と話すの大好きになったワケ

こんにちは、ぶきっちょです。   名前からもわかるように、私は生まれたときから

記事を読む

oyaarigatou

アラサー独身女が人生で初めて、両親に感謝の気持ちを伝えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 昔から、すごい人の言葉や歌詞などで、 「今この瞬間を精一杯

記事を読む

AD

Comment

  1. まーちゃん より:

    ほとんど組織(わく)に入ったことがありません。結婚して食べるため働きましたが昔の北海道はなかなか仕事がありませんでした。それがなぜかいい風にむいたのか自分のむいている生きかたにごく自然になつて行ったら

    • ぶきっちょ より:

      まーちゃんさん

      コメントありがとうございます。
      自分の向いている生き方ができているのは、とても素敵なことですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

omou
これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶ

ジンバ
仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです

realescape1
自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっ

hakone
GWに奮発して高い旅館に泊まってみたら、やっつけ仕事で最悪だった話。

こんにちは。 ニート時代は毛嫌いしていたGWというものを、そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑