*

熱海=温泉じゃない?お金がなくても楽しめるスポットを紹介してみる!

公開日: : 最終更新日:2017/07/26 旅行

atamii

こんにちは、温泉大好きニート女ぶきっちょです。

先週、熱海旅行に行ってきた。

え?誰と行ったかって?

ふふふ。

それはもちろん…

 

両親だ。どーん。

親の誕生日だったため、お祝いを兼ねて家族旅行をしてきた。

もちろんメインの目的は温泉だったのだが、それ以外にも色々と楽しいことがあったため、紹介したいと思う。

春は桜がやばい!伊豆山神社

まず訪れたのは、伊豆山神社。

ここは源頼朝と、北条政子が結ばれた場所として有名な神社だ。

ちょうど桜が満開で、言葉もでないくらいの綺麗さだった。

atami6

「すごいね!桜!やばい!」

縁結びのパワースポットを、両親とキャッキャと楽しむアラサー女。

結婚は遠い。

 

・・・まあいいんだ。

話を戻そう。

この神社の参道が、これまたすごい。

なんと、本殿にたどり着くまで837段も上らなければならないのだ。

まじか、837段!!

と最初は思ったが、よく考えてみたら私は香川県の金毘羅山の階段(1368段)を上り切ったことがあるではないか。下りで階段踏み外して転んだけど。

というわけで、まあ余裕だろう。

atami5

…うん。舐めてかかって始めたら、かなりキツかった。

私は忘れていたのだ。

金毘羅山にのぼったとき、私はまだ二十代半ばだったことを。。。

 

・・・挑戦する人は、無理せず自分のペースで上って欲しい。

桜を見ながら上り、たまに振り返ると眼下に海が見える、といった感じで景色がとにかく最高だ。

伊豆山神社で参拝→温泉に入る、というコースはかなりおすすめである。

謎の洞窟!「走り湯」の源泉

熱海には何回か来たことがあったが、「走り湯」は初めてだった。

調べてみると、日本三大古泉のひとつらしい。

伊豆山神社に向かう参道の途中に、それはあった。

atami2

「史跡 走湯温泉跡」。

恐る恐る中に入ってみると、かけていた眼鏡が一瞬で曇ったため外し、裸眼で奥まで進む。

atami3

一番奥には、「ゴボゴボ」とすごい音を響かせている源泉が。

「おお!熱っ。え、熱っ!」

という感じで、見たいけどあまり近づけない状態だった。

2〇年生きてきた中で、経験したことのない熱さともくもく感と不思議な雰囲気を味わうことができた。

なかなかできる体験ではないと思うので、ぜひ行ってみて欲しい。

眼鏡の人は、コンタクトにしておいたほうが良いかもしれない。

恐怖とロマンス!海沿いの廃プール

伊豆山近くの海岸沿いを歩いていると、謎の歩道橋がある。

海岸のほうに続いているようなのだが、降りる先が見えないのだ。

「何あの歩道橋!」

・・・ということで渡ってみると・・・

atami7

廃プールが!

廃墟にロマンしか感じない私にとってはたまらない光景だ。

ネットで調べてみると、どうやらここは「伊豆山海浜プール跡」のようだ。

10年くらい前に閉鎖されてから、ずっと残っているらしい。

全盛期には、ここでたくさんの人が泳いでいたのだろうか。

想像すると、なんだか愛しさと切なさと心強さとがこみあげてきた。

まとめ

ハネムーンといえば熱海!という時代が通り過ぎ、一時期閑古鳥が鳴きまくっていた熱海。

でも最近は新しい駅ビル「ラスカ熱海」ができるなど、再び人気を取り戻している。

綺麗な朝日と海が見えて、歴史もあって、東京から1時間弱で行けてしまう熱海。

今度、もっと色々と探検してみたいと思う。

AD

関連記事

realescapeca

その名も出XIT!カナダでリアル脱出ゲームに挑戦したら、クオリティが高すぎた件。

こんにちは。 2週間のバンクーバー旅行も終盤戦のぶきっちょです。 私はリアル脱出ゲー

記事を読む

steeeeve

日本人移民の街!リッチモンドにあるスティーブストンに行って、そこでの生活に思いを馳せてみた。

こんにちは。 バンクーバーを旅行中のぶきっちょです。 バンクーバーの周りには、のバー

記事を読む

ビクトリアお城

ビクトリアに行ってバイオっぽいお城とか見てたら帰れなくなった話

こんにちは。 今のとこ夏風邪も夏バテもしていないぶきっちょです。多分日本に帰ったらすぐ夏バ

記事を読む

kerokero

バンクーバーからバスでケロウナに行ったら、ワインも景色も最高だった話。

こんにちは。 バンクーバーに来て早5日目、ホステル暮らしが板についてきたぶきっちょです。

記事を読む

vancouveragain

バンクーバーに2週間!最小限の荷物で旅することを決めたニート女の話

こんにちは。 最近は5分外に出ただけで、大雨に降られたかのように汗だくになるぶきっちょ

記事を読む

tatsuya

沖縄女ひとり旅!素敵すぎる宿を見つけてしまった話【in那覇】

こんにちは、ぶきっちょです。 名前の通り何をやるにも不器用な私だが、いくつか得意なことがある。

記事を読む

AEB02FEE-572E-4ED0-A919-0D83A1424DF6

初めて京都で年越ししてみたら、なんだか懐かしくて色々美味しかった話。

明けましておめでとうございます。 寝正月を絶賛満喫中のぶきっちょです。このままずっと寝てい

記事を読む

hotel

女性専用カプセルホテルに泊まってみたらヤバかった

カプセルホテルとは? カプセルのような就寝BOXが備え付けられている簡易宿泊施設。ビジネスホテルの

記事を読む

hokkaido

9月の北海道は気持ち良すぎる!大自然と旅人に心が癒された話。

こんにちは。 思い立ってからの行動の早さには定評があるぶきっちょです。 突然だが、3泊4日で

記事を読む

hakone

GWに奮発して高い旅館に泊まってみたら、やっつけ仕事で最悪だった話。

こんにちは。 ニート時代は毛嫌いしていたGWというものを、そこそこ楽しんでみるなり。ぶきっ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9BD8A4C1-5D25-4396-84BF-CAB361D25EFF
人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

5F1641D1-69F2-474C-BC28-01600ACFA74E
ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

FC671799-A01F-4116-8C5F-5E85DF82E59D
ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

C71AD2BA-BE9F-4F01-A3C4-AEA70918316B
アラサー女の感情をめっちゃ揺さぶる漫画「恋のツキ」のやばさを伝えたい。

こんにちは。 現在アラサーで同棲中のぶきっちょです。

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C
人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

こんにちは。 最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑