*

直感が働いたら、考えすぎずに勢いに任せて行動したほうが良い説

公開日: : アラサー, コラム

ikioi

こんにちは。
物事を悪い方へ悪い方へと考えることがどうしても得意なぶきっちょです。

石橋を叩いて渡るとまではいかないが、一昨年までは基本的に慎重な人生を生きてきたと思う。

失敗するのは良くないことだ、と考えていたし、

正しいとされる道を踏み外したら誰も助けてはくれない、と怖がっていたし、

自分も含め身近な人達がやっていることを、幸せだと感じないといけない、と思っていた。

でも去年会社を辞めてニートになって、

失敗から物事が始まるんだと知ったし、

どんな道を歩んだとしても繋がりは生まれてくるとわかったし、

自分が心から感じない「幸せ」は、所詮幸せではないと実感した。

今の私は間違いなく、「これじゃない」という直感を信じて行動したから存在している。
(そうしなかった場合の現在がわからないため、比較してどうこうは言えないが。)

というわけで今回は、『直感が働いたら、考えすぎずに勢いに任せて行動したほうが良い説』を唱えてみたい。

直感で行動したあんなことやこんなこと

今までに直感を重視して行動したことをバババッと挙げてみると、以下の通りだ。

・夏のトロント語学留学

・オーストラリアひとり旅

・シェアハウス暮らし

・フレアカクテル修行

・シェア畑借りる

・会社を休職して1年カナダ留学

・1年間ニート生活

思い返せば、「直感=自分が求めていること×ある程度の見通し」だった

勢いに任せて行動していたら、「やらなければよかった」と思うものがでてきそうなものだ。

しかし上記の行動の中で後悔していることはひとつもない。

海外に行ってみたい!と思って日本を出たとき、嫌な思いをすることもあったが面白さが勝っていた。

実家を出てみたい!と思ってシェアハウス暮らしをしてみたとき、不便なこともあったが圧倒的に楽しかった。

野菜を育ててみたい!と思ってシェア畑を借りたとき、毎週末の手入れは大変だったけど収穫時は感動した。

会社辞めてみたい!と思ってニートになったとき、色々と不安なことは多かったけど自分を見つめなおすことができた。

さっきから「直感で」「勢いに任せて」という言い方をしてきたが、そもそも直感とはなんだろう

直感は、「こうしたい!」という自分の気持ち(自分が求めていること)実現可能性(ある程度の見通し)が掛け合わさって働くものなのではないかと思う。

だから表面的には勢いで動いているように見えても、自分が感覚的にしっくり来ているときの行動は大体正しい。

正しいというか、その時にそうするべき行動に限りなく近い。気がする。

「ここだ!」と思う瞬間、「これだ!」と思う事柄を大切に

大きい小さいはさておき、誰にでも「今だ!」「これだ!」などと思う瞬間があるはずだ。

さらに、「ここかな?」「これかも」というちょっと自信のないパターンもあるかもしれない。

それらもひっくるめて、逃してはいけない瞬間というものがあると思う。

その瞬間にであったとき、あとはもう勢いに任せて行動しちゃって良いのではないか。

そこで勢いに任せないで変に我慢して、「どうしてやらなかったんだろう」と後悔することは避けたい。

まとめ

すでにまとまった感があるため、名言ぽいことを吐いて締めようかと思う。

人生に正解はないけど、「これで正解だった」と思うことはできる。

AD

関連記事

okinawadangan

体力のない三十路が週末だけ沖縄に行ってみたら、圧倒的に癒された話

こんにちは。 脱ニートをして3ヶ月、忙しくもなんとか楽しく過ごしているぶきっちょです。

記事を読む

neetyume

アラサーニートがカナダの旅で感じたことと、今後の展望を書いてみる。

こんにちは。 先週バンクーバーから日本に戻って来たぶきっちょです。 帰国の便に乗り込

記事を読む

teiden

停電だけどブレーカー落ちてない?原因わからずあたふたした話

こんにちは、ぶきっちょです。 今朝は久しぶりに早起き(6時起き)をして、部屋の電気と暖

記事を読む

misoji

【希望と不安】アラサー独身女が、三十路を迎える直前に思うことあれこれ。

こんにちは。 お正月はブログも書かず、ひたすらゴロゴロしていたぶきっちょです。 1月

記事を読む

hotel

女性専用カプセルホテルに泊まってみたらヤバかった

カプセルホテルとは? カプセルのような就寝BOXが備え付けられている簡易宿泊施設。ビジネスホテルの

記事を読む

yoshiii

ユーコンで【カナダの永住権取得】を目指す男友達が、色々とすごすぎる。

こんにちは。 日本の他に、自由に住んで良い国があったら楽しいなー、ぶきっちょです。

記事を読む

doukyonin

婚活サイトで同居人に恋人ができた話

こんにちは、ぶきっちょです。  私は前に婚活パーティーに行ったことがあるのだが(詳しくは『アラ

記事を読む

nouennkarita

東京にいても野菜を育てたい!から農園を借りてみた。

私は、東京生まれの東京育ちである。 だから東京は嫌いではない。人混みは大嫌いだが、東京はやはり

記事を読む

koyagurashi

シンプルライフ!小屋暮らしの男性を訪ねてみたら、めっちゃ人生楽しんでた話

  こんにちは。 4月からニートのアラサー女、ぶきっちょです。 これ

記事を読む

tomodachi

友達が少ないアラサー独身女だけど人生楽しんでる

どうも、ぶきっちょです。   結論から言うと、私は友達が少ない(昔似たような名

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

realescape1
自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっ

hakone
GWに奮発して高い旅館に泊まってみたら、やっつけ仕事で最悪だった話。

こんにちは。 ニート時代は毛嫌いしていたGWというものを、そ

suizokukan
なんとなく疲れたときは、水族館に行ってみることをおすすめする。

こんにちは。 最近ネットゲームにハマりそうになって、寸前のと

chat
チャットモンチーが解散するので思い出の名曲たちを振り返ってみた。

こんにちは。 チャットモンチーの解散ライブのチケットを手に入

shigoto3
ニートからもう一度社会人を始めたアラサーが、3ヶ月経って思うこと

こんにちは。 最近余裕がなくて凹んだり、余裕を見つけてやる気

→もっと見る

PAGE TOP ↑