*

大学卒業式!悩む服装。女子のスーツはだめ?

公開日: : 最終更新日:2017/01/06 コラム

毎年、春は出会いの季節であるとともに、別れの季節でもある。

その中で大きなイベントの一つとして、卒業式がある。

中学・高校のときと違い、淋しさが薄いのが大学の卒業式。

そして最も悩むのが、着ていく服装である。

卒業式でスタンダードな格好とは?

 

男子はスーツ、女子は袴、というのが王道なようだ。

でも、袴以外にも振袖やドレスを着る人々もいる。

女子大だと、やはり色合いに気を使った華やかな和装を楽しむ学生が多く見られる。

でも、和装は何かと動き辛いもの。

普段着なれていないと歩きづらいし、トイレに行くのも大仕事となる。

和装ではなく、スーツを着たいという方もいるはず。

 

女子がスーツで卒業式に出た結果

 

私は大学4年のとき、特に何も準備をしていないまま卒業式を迎えてしまった。

なので振袖もなければ、袴もない。

まあ仕方ないか、ということでリクルートスーツを着て出席した。

周囲の友達はみんな例外なく袴をレンタルしたり、実家にあるものを着ていくと言っていたので、若干のきまずさを予想していた。

しかし、数百人いる同じ学部の学生の中で、スーツを着ている女子も10人くらいはいた。

このとき私が感じたのは「あ、なんだスーツいるじゃん」という安堵。

さすがに一人だけであれば「常識ない奴」みたいに見られるんじゃないかと冷や冷やするところだが、10人弱いるのであれば問題ない。

目立つことが嫌いな人は、スーツだと浮いてしまってみんなに見られるんじゃないか、とか心配になるかもしれないが、杞憂だ。

和装に囲まれたスーツ姿の女子というのは、この上なく地味で目立たない。

だから自信を持ってスーツで卒業式に臨んで欲しい。お金もかからないし歩きやすいしこの上ない。

二次会に行くためにわざわざ私服に着替える必要もなくなる。

 

レンタルか買うべきか

 

これで悩む人は意外と多い。個人的に、袴なんて着る機会はもうほとんどないため、レンタルがベストだと思う。

振袖を成人式で買っている人は、せっかく持っているのだから卒業式でもそれを着まわせば良い。

ドレスを着たい!という人は、今後も結婚式に出席するときなど着る機会は多々あるため、思い切って良いものを買うのも手だと思う。

 

迷ったらコレ!

 

袴か、振袖か、ドレスか、スーツか…。

もう迷って何も考えられなくなったら、スーツで良いと思う。

大学の卒業式なんて、大量の同学年の学生たちに埋もれながら生徒証を返却して卒業証書をもらうだけの儀式だ。

恩師への挨拶をしたりもするが、スーツであれば決して失礼にはならないし、和装した時のように途中で変に疲れを感じずに済む。

とはいえ、「せっかくの卒業式だし」という思いが少しでもあるなら、袴をレンタルすることをお勧めする。

通常は前の年の夏くらいから予約が始まるため、今の時期からでは品薄にはなっているだろうが、借りられるお店はあるはずだ。

自分の気持ちに素直になって、気持ちよく過ごせる服装で卒業式に臨んで欲しい。

AD

関連記事

zaiakukann

返金可能?美容院にクレームをつけてみたら、罪悪感しか残らなかった件

  こんにちは、ぶきっちょです。 今日のブログはちょい長めです。  

記事を読む

youtube

おすすめYoutuber動画!ちょっと凹んだ時に見ると、謎の元気がでてくるやつ。

こんにちは。 何も隠さずに話せる友達がひとりでもいると、すごく支えになるなあ。としみじ

記事を読む

kickboxing

女ひとりで大丈夫!キックボクシングで超ストレス解消した話

こんにちは、最近のメンタルの調子悪さでは誰にも負けていないぶきっちょです。  ここ数日の私の思

記事を読む

facebook

Facebook本当に退会するの?SNSメリットデメリット

最近、「SNS離れ」が進んでいるらしい。 代表的なSNSのひとつにFacebookがあるが、何

記事を読む

yaruki

何もやる気がでないとき!どうすればいい?

なんか知らないが、突然全くやる気が起きなくなるとき、というのがあると思う。 本当に何もする気に

記事を読む

dokusin

独身でもいい。女が一人で生きていくには?

はじめに 「晩婚化」が進んでいると言われる現代。 厚生労働省が発表している年次推移を見て

記事を読む

sumahoizon

要注意?スマホ依存が増加中!あなたは大丈夫?

道を歩いているとき。   信号待ちのとき。   電車に乗

記事を読む

nouennkarita

東京にいても野菜を育てたい!から農園を借りてみた。

私は、東京生まれの東京育ちである。 だから東京は嫌いではない。人混みは大嫌いだが、東京はやはり

記事を読む

teiden

停電だけどブレーカー落ちてない?原因わからずあたふたした話

こんにちは、ぶきっちょです。 今朝は久しぶりに早起き(6時起き)をして、部屋の電気と暖

記事を読む

不安とさびしさ

「不安」や「寂しさ」は拭うものではなく、抱きしめるものだった話

こんにちは。 このタイトル、ミスチルの歌詞にありそうだなあ。ぶきっちょです。 突

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

omou
これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶ

ジンバ
仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです

realescape1
自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっ

hakone
GWに奮発して高い旅館に泊まってみたら、やっつけ仕事で最悪だった話。

こんにちは。 ニート時代は毛嫌いしていたGWというものを、そ

suizokukan
なんとなく疲れたときは、水族館に行ってみることをおすすめする。

こんにちは。 最近ネットゲームにハマりそうになって、寸前のと

→もっと見る

PAGE TOP ↑