*

大学卒業式!悩む服装。女子のスーツはだめ?

公開日: : 最終更新日:2017/01/06 コラム

毎年、春は出会いの季節であるとともに、別れの季節でもある。

その中で大きなイベントの一つとして、卒業式がある。

中学・高校のときと違い、淋しさが薄いのが大学の卒業式。

そして最も悩むのが、着ていく服装である。

卒業式でスタンダードな格好とは?

 

男子はスーツ、女子は袴、というのが王道なようだ。

でも、袴以外にも振袖やドレスを着る人々もいる。

女子大だと、やはり色合いに気を使った華やかな和装を楽しむ学生が多く見られる。

でも、和装は何かと動き辛いもの。

普段着なれていないと歩きづらいし、トイレに行くのも大仕事となる。

和装ではなく、スーツを着たいという方もいるはず。

 

女子がスーツで卒業式に出た結果

 

私は大学4年のとき、特に何も準備をしていないまま卒業式を迎えてしまった。

なので振袖もなければ、袴もない。

まあ仕方ないか、ということでリクルートスーツを着て出席した。

周囲の友達はみんな例外なく袴をレンタルしたり、実家にあるものを着ていくと言っていたので、若干のきまずさを予想していた。

しかし、数百人いる同じ学部の学生の中で、スーツを着ている女子も10人くらいはいた。

このとき私が感じたのは「あ、なんだスーツいるじゃん」という安堵。

さすがに一人だけであれば「常識ない奴」みたいに見られるんじゃないかと冷や冷やするところだが、10人弱いるのであれば問題ない。

目立つことが嫌いな人は、スーツだと浮いてしまってみんなに見られるんじゃないか、とか心配になるかもしれないが、杞憂だ。

和装に囲まれたスーツ姿の女子というのは、この上なく地味で目立たない。

だから自信を持ってスーツで卒業式に臨んで欲しい。お金もかからないし歩きやすいしこの上ない。

二次会に行くためにわざわざ私服に着替える必要もなくなる。

 

レンタルか買うべきか

 

これで悩む人は意外と多い。個人的に、袴なんて着る機会はもうほとんどないため、レンタルがベストだと思う。

振袖を成人式で買っている人は、せっかく持っているのだから卒業式でもそれを着まわせば良い。

ドレスを着たい!という人は、今後も結婚式に出席するときなど着る機会は多々あるため、思い切って良いものを買うのも手だと思う。

 

迷ったらコレ!

 

袴か、振袖か、ドレスか、スーツか…。

もう迷って何も考えられなくなったら、スーツで良いと思う。

大学の卒業式なんて、大量の同学年の学生たちに埋もれながら生徒証を返却して卒業証書をもらうだけの儀式だ。

恩師への挨拶をしたりもするが、スーツであれば決して失礼にはならないし、和装した時のように途中で変に疲れを感じずに済む。

とはいえ、「せっかくの卒業式だし」という思いが少しでもあるなら、袴をレンタルすることをお勧めする。

通常は前の年の夏くらいから予約が始まるため、今の時期からでは品薄にはなっているだろうが、借りられるお店はあるはずだ。

自分の気持ちに素直になって、気持ちよく過ごせる服装で卒業式に臨んで欲しい。

AD

関連記事

nouennkarita

東京にいても野菜を育てたい!から農園を借りてみた。

私は、東京生まれの東京育ちである。 だから東京は嫌いではない。人混みは大嫌いだが、東京はやはり

記事を読む

sumahoizon

要注意?スマホ依存が増加中!あなたは大丈夫?

道を歩いているとき。   信号待ちのとき。   電車に乗

記事を読む

partonership

渋谷区がゲイ・レズビアンカップルに結婚相当証明書発行?同性カップルの反応は?

渋谷区が、とある条例案を区議会に提出するらしい。 それは、渋谷区に住む20歳以上の同性カップル

記事を読む

inaka2

4月からニートになるから、東京を脱出して田舎に行くことにしたよ

こんにちは、ぶきっちょです。 新卒から7年間勤めた会社を辞めて、来月から無職だ。

記事を読む

LGBT

LGBTについて思うこと~マイノリティな生活~

10年以上も前から使われている『LGBT』という言葉。 それが最近になって、よりメディアなどで

記事を読む

hirosima

映画「この世界の片隅に」は、2回目の方が面白かった話

  こんにちは、ぶきっちょです。 風も冷たくなり、冬真っ盛りな今日この頃。

記事を読む

宇宙

人生に悩んだから、果てしない宇宙の大きさを考えてみる【動画あり】

こんにちは、ぶきっちょです。 年末あたりにメンタルをやられ、ここ数か月休職中だ。

記事を読む

freelancekodoku

フリーランスの孤立感やばい!社会的欲求はどうやって満たせば良い?

こんにちは。 先日住民税の納付書を受け取り、心の底から「シンガポールに住みたい」と思ったぶ

記事を読む

nagare

友人に「流されやすいよね」と言われたから、どうなのか真剣に考えてみた

こんにちは。 4月からニートになるアラサー女、ぶきっちょです。 先日数少ない友人のひ

記事を読む

kayagurashi

ギルドハウス十日町で、蚊帳暮らしを始めたニートの話

こんにちは、「やりたいことをひたすらやろう」がモットーのニート女ぶきっちょです。 新潟

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9BD8A4C1-5D25-4396-84BF-CAB361D25EFF
人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

5F1641D1-69F2-474C-BC28-01600ACFA74E
ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

FC671799-A01F-4116-8C5F-5E85DF82E59D
ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

C71AD2BA-BE9F-4F01-A3C4-AEA70918316B
アラサー女の感情をめっちゃ揺さぶる漫画「恋のツキ」のやばさを伝えたい。

こんにちは。 現在アラサーで同棲中のぶきっちょです。

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C
人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

こんにちは。 最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑