*

田舎移住ランキング!山梨が1位!沖縄は?

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

田舎暮らし。

最近目にすることが多くなったこの言葉。

あなたも魅力を感じているだろうか。

また、移住するとしたら何県がいいだろうか。

 

認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」が、2014年田舎暮らし希望地域ランキングを発表した。

トップ3は以下の通り。

 

1位:山梨県

2位:長野県

3位:岡山県

(『ふるさと回帰支援センター』HP http://www.furusatokaiki.net/27330/ より)

 

この三県は、毎年安定した人気を誇っているという。移住のためのイベントやセミナーが多く開かれていることが要因のひとつのようだ。

 

山梨が1位、というのはなんとなく意外だった。山梨出身の友人が、地元にはこれといってパッとしたものはない、とつまらなそうに言っていたのを覚えているので。

でも、都心から地方へ行く人からすれば、そんな素朴な田舎こそが最大の魅力なのかもしれない。東京に出やすいというメリットもある。また、移住にあたってはその土地の雰囲気も大事だが、「その地で何をするか」ということが重要だ。そう、仕事だ。山梨県では求人情報の提供などに力を入れ、移住しやすい環境を作りがされている。

 

ランキング10位には、福島県や熊本県、静岡県に香川県などの名前が連なっている。

「なるほど、なるほど」と思いながらそれを見ていて、思った。

 

あれ?沖縄は?

 

沖縄といえば、移住したい人がたくさんいる!というイメージだったのだが、TOP10に入っていないのだ。意外だった。

かくいう私も、将来は沖縄に住みたいと思っているのである。

 

このアンケートが、移住相談者やセミナー参加者を対象に行われたものであるため、その場に沖縄県からの代表が来ておらずそもそも沖縄移住希望者が少なかった、ということも考えられる。

山梨県とは異なり、沖縄県は移住のサポートを積極的には行っていないのかもしれない。

 

でもあの透き通った海、青い空、ゆるーい雰囲気を求めて「移住したい!」と思っている人々はやはり少なくないと思う。

東京に住んでいると、目の前のことにいっぱいいっぱいになりすぎて息苦しくなることが多くある。自分で自分のストレスに気が付かないなんて、恐ろしい環境だと感じる。

そんなときにふと立ち止まり、「いつまでこれをやるのか?」と考えてみることの重要さ。

そして、「いついつまでは続け、そこからはのびのびと違うことをしよう」と思いついたときの心地よさ。

実際に田舎暮らしを始めてからぶつかる壁もあるだろうが、その分楽しさもワクワクも、生きている実感もあるはず。

 

皆さんもランキングを参考に、移住について考えてみてはいかがだろうか。

AD

関連記事

さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶきっちょです。 先日高校

記事を読む

落ち込んだ時に聞いてほしい!泣ける&元気が出る曲

こんにちは、ぶきっちょです。 最近はキックボクシングを始めたり、朝はウォーキングもしたりして、

記事を読む

次世代自販機の使い方をレクチャー?ここがすごいよ日本人!

今日、JR秋葉原駅の改札内で、外国人向けに次世代自販機の使い方をレクチャーするイベントが開かれた。

記事を読む

Facebook本当に退会するの?SNSメリットデメリット

最近、「SNS離れ」が進んでいるらしい。 代表的なSNSのひとつにFacebookがあるが、何

記事を読む

【希望と不安】アラサー独身女が、三十路を迎える直前に思うことあれこれ。

こんにちは。 お正月はブログも書かず、ひたすらゴロゴロしていたぶきっちょです。 1月

記事を読む

休職中のアラサー女が『ニート祭り』に参加したら、意外にも働きたくなった話

こんにちは、ぶきっちょです。 会社を休職し、このままニート街道に突入予定の私。

記事を読む

渋谷区がゲイ・レズビアンカップルに結婚相当証明書発行?同性カップルの反応は?

渋谷区が、とある条例案を区議会に提出するらしい。 それは、渋谷区に住む20歳以上の同性カップル

記事を読む

家族とは何か?シェアハウス暮らしで考える他人との関係

私は今、シェアハウス暮らしをしている。 ここの家はもう2年くらいになるし、カナダで留学中もずっ

記事を読む

留学は辛い?楽しむために重要なたった一つのこと

あなたは留学という人生の一大決心をし、日本を飛び立った。 そして、ついに現地に到着。さあ、今日

記事を読む

婚活サイトで同居人に恋人ができた話

こんにちは、ぶきっちょです。  私は前に婚活パーティーに行ったことがあるのだが(詳しくは『アラ

記事を読む

AD

AD

西暦前進2020年→崖っぷち気分で生きてきたアラサー女のこれまでとこれから

あけましておめでとうございます。ぶきっちょです。 202

お洒落すぎる耳栓!LOOPの難聴防止イヤープロテクターを買ってみた。

こんにちは、ぶっきちょです。 私は高校の時に初めて行ったライブハ

紅葉が見たくて小石川後楽園に行ってきたらめちゃ綺麗だった話

こんにちは。 最近グッと冷え込んで毎朝布団から出づらいけどなんとか生

空の青さを知る人になりたいと思った話。

こんにちは。 気が向いたときだけブログを書くようになってしまいまし

社会人になって10年以上ぶりにバンドで演奏してみたら感動がやばかった話

こんにちは。 久しぶりにブログ更新してみたぶきっちょです。 最

→もっと見る

PAGE TOP ↑