*

田舎移住ランキング!山梨が1位!沖縄は?

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

田舎暮らし。

最近目にすることが多くなったこの言葉。

あなたも魅力を感じているだろうか。

また、移住するとしたら何県がいいだろうか。

 

認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」が、2014年田舎暮らし希望地域ランキングを発表した。

トップ3は以下の通り。

 

1位:山梨県

2位:長野県

3位:岡山県

(『ふるさと回帰支援センター』HP http://www.furusatokaiki.net/27330/ より)

 

この三県は、毎年安定した人気を誇っているという。移住のためのイベントやセミナーが多く開かれていることが要因のひとつのようだ。

 

山梨が1位、というのはなんとなく意外だった。山梨出身の友人が、地元にはこれといってパッとしたものはない、とつまらなそうに言っていたのを覚えているので。

でも、都心から地方へ行く人からすれば、そんな素朴な田舎こそが最大の魅力なのかもしれない。東京に出やすいというメリットもある。また、移住にあたってはその土地の雰囲気も大事だが、「その地で何をするか」ということが重要だ。そう、仕事だ。山梨県では求人情報の提供などに力を入れ、移住しやすい環境を作りがされている。

 

ランキング10位には、福島県や熊本県、静岡県に香川県などの名前が連なっている。

「なるほど、なるほど」と思いながらそれを見ていて、思った。

 

あれ?沖縄は?

 

沖縄といえば、移住したい人がたくさんいる!というイメージだったのだが、TOP10に入っていないのだ。意外だった。

かくいう私も、将来は沖縄に住みたいと思っているのである。

 

このアンケートが、移住相談者やセミナー参加者を対象に行われたものであるため、その場に沖縄県からの代表が来ておらずそもそも沖縄移住希望者が少なかった、ということも考えられる。

山梨県とは異なり、沖縄県は移住のサポートを積極的には行っていないのかもしれない。

 

でもあの透き通った海、青い空、ゆるーい雰囲気を求めて「移住したい!」と思っている人々はやはり少なくないと思う。

東京に住んでいると、目の前のことにいっぱいいっぱいになりすぎて息苦しくなることが多くある。自分で自分のストレスに気が付かないなんて、恐ろしい環境だと感じる。

そんなときにふと立ち止まり、「いつまでこれをやるのか?」と考えてみることの重要さ。

そして、「いついつまでは続け、そこからはのびのびと違うことをしよう」と思いついたときの心地よさ。

実際に田舎暮らしを始めてからぶつかる壁もあるだろうが、その分楽しさもワクワクも、生きている実感もあるはず。

 

皆さんもランキングを参考に、移住について考えてみてはいかがだろうか。

AD

関連記事

inaka2

4月からニートになるから、東京を脱出して田舎に行くことにしたよ

こんにちは、ぶきっちょです。 新卒から7年間勤めた会社を辞めて、来月から無職だ。

記事を読む

koritu

職場の雰囲気に合わせるのが疲れたので孤立してみた

こんにちは、ぶきっちょです。   先日、仕事(本業)がつまらなすぎて、夢も希望も失いそう

記事を読む

rennai

自分のペースで生きたい?恋愛意欲薄い若者たち!

人の恋愛観というのは様々だ。常に恋愛をしていたい、という人もいれば、日常生活において恋愛がそこまで重

記事を読む

bukiyou

不器用は器用よりモテる?そして人生も楽しめる?

こんにちは、ぶきっちょです。 私は小さな頃から、「不器用だなあ」「ぶきっちょだねえ」と言われて

記事を読む

sumahoizon

要注意?スマホ依存が増加中!あなたは大丈夫?

道を歩いているとき。   信号待ちのとき。   電車に乗

記事を読む

ryuugaku2

留学は辛い?楽しむために重要なたった一つのこと

あなたは留学という人生の一大決心をし、日本を飛び立った。 そして、ついに現地に到着。さあ、今日

記事を読む

nagare

友人に「流されやすいよね」と言われたから、どうなのか真剣に考えてみた

こんにちは。 4月からニートになるアラサー女、ぶきっちょです。 先日数少ない友人のひ

記事を読む

hotel

女性専用カプセルホテルに泊まってみたらヤバかった

カプセルホテルとは? カプセルのような就寝BOXが備え付けられている簡易宿泊施設。ビジネスホテルの

記事を読む

oyaarigatou

アラサー独身女が人生で初めて、両親に感謝の気持ちを伝えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 昔から、すごい人の言葉や歌詞などで、 「今この瞬間を精一杯

記事を読む

amehuri1

引きこもりアラサー女が、雨降山(大山)に登ってみたら最高だった

こんにちは。 三度の飯より山が好き!と言えるようになりたい登山初心者ぶきっちょです。

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

mainichi
「何もしてない毎日」の中に、実は人生のおもしろさが溢れていた話。

こんにちは。 最近プライベートで満たされることが多く、ありが

damemoto3
不採用になった会社に、ダメ元で再面接をお願いしたら応じてもらえた話。

こんにちは、プロニートのぶきっちょです。 実は最近また、

yoshiii
ユーコンで【カナダの永住権取得】を目指す男友達が、色々とすごすぎる。

こんにちは。 日本の他に、自由に住んで良い国があったら楽しい

youga
自分を見つめ直したいときに!アラサーおすすめグッとくる洋画5選

こんにちは。 特に予定のない雨の日は、だいたい映画が見たくな

eigo
暇なので1年半ぶりに英語講座を開いてみたら、色々起きて面白かった話

こんにちは。 会社を辞めてから、人とのつながりが一段とありが

→もっと見る

PAGE TOP ↑