*

これは悟り?人生で一番大切なことに気づいてしまった

公開日: : 最終更新日:2017/02/25 コラム

こんにちは、ぶきっちょです。

最近とてもショックな出来事があり、私は淋しく切ない日々を送っている。

でもその出来事を通じて、生きるうえで一番大事なのではないか、と思うことを学んだ。

今回はその学んだことについて、書いていきたい。

これまでの生活

私の性格は、以前書いた『性格診断をやったら、大変なことが判明してしまった』にある通り、「常に周りのことを考えて行動する」ことができるタイプではない。

基本的には自分が好きな時に、好きなことをしようする。

誰かから頼みごとをされても普通に断ったり、引き受けたとしても素直に相手のためにやる、というよりは、「借りがあるから」とか「貸しをつくっておけば後々…」みたいな考えでやっていたりする。

もうこれは性格だからどうせ治らないし、これまでもこの性格でそれなりにうまくやっていけてるのだから問題ないだろう、くらいに思って過ごしていた。

ショックな出来事

それは突然だった。

祖母が亡くなったのだ。

祖母は私が幼いころからよく世話をしてくれ、遊んでくれ、ほとんどずっと側にいた人だった。

もう高齢だったこともあり、そろそろ危ないかなと覚悟はしていた。

でもやっぱり、淋しさは拭うことができなかった。

この前話したときには、「旅行に行きたい」と言っていたのに。

周りの人々

祖母は気が強くて口も悪いけど、優しい人だった。

彼女の周りには多くはないけれど人がいて、入院していたときも、定期的にお見舞いに通う人がいた。

お葬式でも、5時間くらいかけて遠くから駆けつける人もいた。

いなくなってしまったのを実感したときは、私も含めて、みんな心にぽっかりと穴があいたような気持ちだったと思う。

学んだこと

学んだというよりは、実感したこと、と言う方が正しいかもしれない。

それは、「自分の人生にも他人の人生にも限りがある」ということだ。

何を今更、と思うかもしれないが、頭で理解はしていても実感としてこの事実をとらえられている人はどのくらいいるだろう。

それは明日かもしれないし、来年、十年後、五十年後かもしれない。

わからないけど、確実に終わりがくる。

そんな短い人生なのに、あまりにも自分本位に過ごしている今ってなんなんだろう?と考えた。

もっと周りのことを思って行動した方が良いのではないか。と。

別に自分のお葬式に人がたくさん来てほしいからとか、泣いてもらいたいからとか、そういう気持ちは更々ない。

単純に、みんなが持っている短い人生の中で出会ったり、遊んだり、一緒に時間を過ごしたりできることに尊さを感じて、「一緒にいてくれてありがとう」と素直に思えるようになったのだ。

最近では、家族や友人はもちろん、初めて知り合った人や、初めて一緒に遊んだ人にも、「貴重な時間を一緒に過ごしてくれてありがとう」と本当に感じる。

いきなりこれまでの生き方を直すことは難しいので、まずはこの感謝の気持ちを大切にし、実際に言葉と行動でそれを伝えていくようにしよう、と思っている。

 

最後に、このブログを読んでいただいてる皆さんも、ありがとう。

AD

関連記事

akiba

アキバでオタク文化を学ぶ!カルチャースクール『AKIBAPOP:DOJO』とは?

オタク文化の聖地、秋葉原。 メイド喫茶、フィギュア、アニメ・コミック雑誌、パソコン、その他いろ

記事を読む

tsukareta2

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。 私の場合、物事に対して

記事を読む

amehuri1

引きこもりアラサー女が、雨降山(大山)に登ってみたら最高だった

こんにちは。 三度の飯より山が好き!と言えるようになりたい登山初心者ぶきっちょです。

記事を読む

hirosima

映画「この世界の片隅に」は、2回目の方が面白かった話

  こんにちは、ぶきっちょです。 風も冷たくなり、冬真っ盛りな今日この頃。

記事を読む

mlm3

MLM・ネットワークビジネスとは?なぜか勧誘されなかった私の話

先月、なんとなく参加したと異業種交流会(普通の飲み会のようなもの)で、同い年の女性花子(仮名)と知り

記事を読む

valentine

バレンタインチョコ!手作りはやりすぎ?重たい?

もうすぐ2月14日、バレンタインデー。 気になる男性がいる女性にとっては勝負の日だ。  

記事を読む

inakaaaa

新潟の限界集落に住んでみたら、少しずつ都会の良さが見えてきた件

こんにちは。 ランニングでも始めようかと思って朝6時に起きたら、小雨が降っててすぐに心が折

記事を読む

game

プロゲーマーを目指す専門学校が開校!何するところ?

東京アニメ・声優専門学校でプロゲーマーを育成するためのコースが、来年の4月に新設されることが明らかに

記事を読む

netnai

インターネットが消えた世界をリアルに想像してみたら、恐ろしすぎる結果になった。

こんにちは。 だいたい明日から本気出す!ぶきっちょです。 ここ最近は、梅雨入りして天気が悪い

記事を読む

sotugyou

大学卒業式!悩む服装。女子のスーツはだめ?

毎年、春は出会いの季節であるとともに、別れの季節でもある。 その中で大きなイベントの一つとして

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

manga
アラサーが選ぶ!落ち込んだ時に元気をくれる漫画5選【名言付き】

「もうダメだ。何もやる気になれない…」 「誰とも会いたく

hokkaido
9月の北海道は気持ち良すぎる!大自然と旅人に心が癒された話。

こんにちは。 思い立ってからの行動の早さには定評があるぶきっちょ

jitai
内定承諾後に、入社辞退してしまったアラサーニートの話。

こんにちは。 これまで生きてきた中で、3本の指に入る不安定期を過ごし

evaeva
アラサーニートが、十年越しのエヴァに乗る夢を叶えた話【VRは神】

こんにちは。 好きなアニメを3つ挙げろと言われたら、「コード

neekabubu
就活を始めたアラサーニートだけど、ニートにぴったりな求人を見つけてしまった。

こんにちは。 月に1、2週間は無気力で無感動期間があるぶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑