*

花粉症の季節がやって来た!早めにやりたい3つの対策!

公開日: : 最終更新日:2017/02/22 コラム

 

早くもやってきた、花粉シーズン。

毎年悩まされるこの花粉。今回は例年より18日遅いらしいが、もっと遅くても良かったのにとしか思えない。

さて今回は、来るべき(っていうかもう来ちゃった)花粉シーズンへの対策を考えていきたい。

私はスギもヒノキもブタ草アレルギーも持っているため、春だけでなくこれから長い戦いの日々となる。

病院に行って薬をもらうのが早いが、時間がなかったり面倒くさかったりするし、あまりお金をかけないでどうにかならないものだろうか、と思って色々調べてみた。

 

対策1.外出時のマスク・花粉防止メガネ着用。帰宅時に目を洗う

まあこれは一般的で、基本中の基本。

でも、全然効果が感じられないのは私だけ?花粉防止メガネを試したことはないが、マスクを着用して帰宅時は目を洗っても全然かゆみもくしゃみも治まらなかった経験がある。

花粉症でも軽い症状の人には、より効果的な方法なのかもしれない。

 

対策2. 花粉症の症状を和らげる食べ物を食べる

これは早速試してみたいと思う。普通の食事で症状が緩和されれば、栄養も取れるし薬代もかからないし一石二鳥である。

主なものは次の通り。

・りんご

・ブロッコリー

・ヨーグルト

・チーズ

・にんにく

・たまねぎ

ポリフェノールや乳酸菌、ビタミン、ミネラルを摂取するのが良いようだ。

効果が即座に現れるものではないため、毎日こつこつと摂りつづけることが大事だという。

逆に、高たんぱくのものや、アルコール類は控えた方がいいとか。お酒大好きの私としては、他の対策を頑張るのでアルコールは普通に摂りつづけたいと考えていたりする。

 

対策3.ストレスをためない。睡眠時間を十分にとる

これは、簡単そうに見えて意外に難しいもののひとつだ。

睡眠については、まあ早寝を心掛けるくらいなのでできそうだが、ストレスをためない、というのは意識してなんとかなるものでもない。

ただ、「もしかして今、ストレス溜まってるのかな?」と早めに気づき、解消に乗り出すことは可能だ。

ストレスが溜まると、人は精神的にも身体的にも何かしらの反応を示す。

私の場合は、ありがちだが食欲が旺盛になる。特に甘いものが食べたくなり、スナック菓子やチョコレートを過剰に摂ってしまう。

このとき、いち早く気付いて運動をしたりゆっくりお風呂に入るなどして、意識的にストレスを減らしてやることが大切だ。

 

いかがだろうか。これから温かくなっていく季節、気持ちよく過ごしたいものだ。

3つの対策を上手く実行して、楽しい春を迎えたい。

AD

関連記事

vrtaiken

VRを体験したら、想像よりもはるかにすごかった件

先日友人と秋葉原に行ったとき、VR(バーチャル・リアリティ)のゲームの無料体験ができるお店、ドスパラ

記事を読む

batter

バターとマーガリンの違いは?どちらを選ぶべき?

あなたはパンを食べるとき、どちらを塗っているだろうか? 一人暮らしをしていると、何かと節約をし

記事を読む

nagare

友人に「流されやすいよね」と言われたから、どうなのか真剣に考えてみた

こんにちは。 4月からニートになるアラサー女、ぶきっちょです。 先日数少ない友人のひ

記事を読む

nlp

NLPとは?人生に悩むアラサー女が背中を押してもらえた話

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、本業(OLの仕事)が面白くない。 最近というか、もう

記事を読む

tomatokan

人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱えながらカナダ旅行をしていたなあ

記事を読む

mlm3

MLM・ネットワークビジネスとは?なぜか勧誘されなかった私の話

先月、なんとなく参加したと異業種交流会(普通の飲み会のようなもの)で、同い年の女性花子(仮名)と知り

記事を読む

LGBT

LGBTについて思うこと~マイノリティな生活~

10年以上も前から使われている『LGBT』という言葉。 それが最近になって、よりメディアなどで

記事を読む

teiden

停電だけどブレーカー落ちてない?原因わからずあたふたした話

こんにちは、ぶきっちょです。 今朝は久しぶりに早起き(6時起き)をして、部屋の電気と暖

記事を読む

koyagurashi

シンプルライフ!小屋暮らしの男性を訪ねてみたら、めっちゃ人生楽しんでた話

  こんにちは。 4月からニートのアラサー女、ぶきっちょです。 これ

記事を読む

tsukareta2

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。 私の場合、物事に対して

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑