*

三浦海岸桜まつりルポ!今が見頃、早咲きの河津桜!

公開日: : 最終更新日:2017/02/12 コラム

梅が咲き始め、場所によっては見頃を迎えるところもでてきた。そして「桜ももうすぐだね」なんて会話を交わしている人も多いだろう。

確かにソメイヨシノは、関東だと3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎える。

でも、実はもうお花見ができることをあなたは知っているだろうか。

そう、河津桜は今が満開なのである。

 

河津桜とは?

・静岡県賀茂郡河津町で毎年3月上旬に満開になるピンク色の桜。

・河津桜の原木は、河津町田中の飯田勝美氏(故人)が1955年(昭和30年)頃の2月のある日河津川沿いの冬枯れ雑草の中で芽咲いているさくらの苗を見つけて、現在地に植えたもの。

(伊豆河津桜まつり情報局HPより引用:

http://www.kawazuzakura.net/whatkawazuzakura.html

 

ということで河津桜の本場は静岡。でも、東京近郊に住んでいても気軽に見に行くことができるらしい。

ってことで早速今日行ってきた。

 

いざ、三浦海岸桜まつりへ!

桜の花

ここは静岡ではなく、神奈川県の三浦海岸。品川から京急の快速特急で約1時間の場所にある。

駅を降りると、何やら楽しそうな屋台が色々。現在、「三浦海岸桜まつり」を開催しているらしい。

屋台でまぐろのちまき(超おいしかった)とか買いつつ、小松ケ池公園に向けて歩いていく。

しばらくすると、線路沿いに河津桜がずらーっと現れる。

 

河津桜

 

河津桜と菜の花

 

 

上は桜。下には菜の花。鮮やかだけど柔らかなピンクと黄色がずっと先まで続いていた。

ちなみに月曜日にしては人は多かった。でも、おじいちゃんやおばあちゃんがニコニコしながら桜を眺めていたり、お互いに写真を撮ってあげたりしているのを見てると、心が洗われる。

 

お祭りの良いところは、そのお祭りのテーマ(今回であれば桜)自体が楽しいのはもちろん、加えてみんなが笑顔で楽しんでいる雰囲気もある。

それを味わいたい人に、この三浦海岸桜まつりはぴったりかと思う。

 

駅から小松ケ池公園までは、歩いて10分弱。

桜を見ながらゆっくり歩いたら、ちょうどよいくらいの散歩コースだ。私は小松ケ池公園に入り、池の周りを一周して駅に戻った。

池の近くでカエルの声が聞こえたり、途中に畑があって、そこで美味しそうな大根を売っていたりした。

東京の雑踏から抜けてどこかに行きたい!と思っていた私には、うってつけの癒しスポットだ。

 

感想

三浦海岸駅の周りには食事処も色々あって、どれも美味しそうだった。

私は食べ歩きしすぎてお腹いっぱいで入れなかったが、まぐろ丼が一押しのようだ。次回はぜひ食べてみたい。

三浦海岸桜まつりは3月15日まで。もう見頃なので、ぜひとも一度足を運んでほしい。

AD

関連記事

hannohanx

田舎に移住したニートが、半農半X目指してリモートワークを始めた話

こんにちは、ゆるい生き方を模索しながらギルドハウス十日町に住み始めたアラサーニート女、ぶきっ

記事を読む

batter

バターとマーガリンの違いは?どちらを選ぶべき?

あなたはパンを食べるとき、どちらを塗っているだろうか? 一人暮らしをしていると、何かと節約をし

記事を読む

bukiyou

不器用は器用よりモテる?そして人生も楽しめる?

こんにちは、ぶきっちょです。 私は小さな頃から、「不器用だなあ」「ぶきっちょだねえ」と言われて

記事を読む

kazokutoha

家族とは何か?シェアハウス暮らしで考える他人との関係

私は今、シェアハウス暮らしをしている。 ここの家はもう2年くらいになるし、カナダで留学中もずっ

記事を読む

tsukareta2

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。 私の場合、物事に対して

記事を読む

vrtaiken

VRを体験したら、想像よりもはるかにすごかった件

先日友人と秋葉原に行ったとき、VR(バーチャル・リアリティ)のゲームの無料体験ができるお店、ドスパラ

記事を読む

yukimaturi

東京育ちの私が、十日町雪まつりの手伝いをして感じた5つのこと

こんにちは、ぶきっちょです。 2月17日~19日に新潟県十日町市で雪まつりが行われ、機

記事を読む

neekabubu

就活を始めたアラサーニートだけど、ニートにぴったりな求人を見つけてしまった。

こんにちは。 月に1、2週間は無気力で無感動期間があるぶきっちょです。 前回の記

記事を読む

sotugyou

大学卒業式!悩む服装。女子のスーツはだめ?

毎年、春は出会いの季節であるとともに、別れの季節でもある。 その中で大きなイベントの一つとして

記事を読む

sigotoyametai

行きたくない仕事を辞めて、ゆるく楽しく暮らしたい!

  はじめに   こんにちは。 みなさんは夜寝る前、または朝起き

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑