*

婚活サイトで同居人に恋人ができた話

公開日: : アラサー, コラム ,

こんにちは、ぶきっちょです。

 私は前に婚活パーティーに行ったことがあるのだが(詳しくは『アラサー女がひとりで婚活パーティーに参加してみた~前編~』参照)、

そのきっかけはシェアハウスの同居人(仮名:ノブオ)の「婚活サイトおすすめだよ」という言葉だった。

 彼も同じくアラサーで(私のシェアハウスは男女全員独身アラサーだ)、婚活サイトを活用して頑張って婚活をしているようだった。

 私は、「婚活サイトでひとりひとりと連絡して出会いにこぎつけるより、パーティーに行った方が早いでしょ!」と思うタイプなので、

暇があればサイトを眺めてばかりいるノブオを半分馬鹿にしながらも(性格悪)、「いい人が見つかるといいねー」などと声をかけていた。

 ノブオはユーモアもあって気遣いができる良い奴なのだが、面食いな割に女性の扱いには慣れていない。

 実際に会ったときの第一印象が最も重要となる婚活サイト経由では、出会いを見つけるのは難しいのではないかと思っていた。

 

しかし先週、衝撃の告白が。

 

ノブオ、彼女できたってよ。

 

続けるのが難しい?メッセージのやり取り

ノブオは彼女ができる数か月前からゼクシィの婚活サイトに登録し、ご飯の時も、テレビを見ている合間にも、スマホで女性のプロフィールを真剣な眼差しで眺めていることが多かった。

 「良い人いた?」

と聞くと、

「何人かいて、いいね!した」

とのこと。 

使ったことがないので詳しくは知らないが、会員登録とプロフィール登録・相手検索・気に入った人への「いいね!」をするまでは無料で、メッセージのやり取りからは有料になるらしい。

 お互いに「いいね!」がついた者同士で、メッセージの交換を始め、そして実際に会う約束をして…という流れのようだ。

 ノブオもメッセージ交換までは何度かいったようだが、やり取りを長く続けるのはあまり簡単ではない様子だった。

 

初デート決定

数週間が経ち、突然ノブオが、

「やっと今度会う約束を取り付けた!」

 と喜んで報告してきた。

 さらに、

 「3人と!」

 と付け加える。

 「お、おう。頑張れ」

 いきなり3人とかい!と思いつつ、のちの報告が楽しみな私だった。

 

実際に会ったあとが難関?

喜びの報告から1週間。

ノブオにデートの結果はどうだったのかと聞くと、

「まあまあかな。いいなと思う人がいたけど、次遊べるかなー」

と少し自信無さげ。

 

さらに1週間後。

いいなと思う人とはどうなったのかと聞くと、

「なんの話かな?」

と返された。

それ以上触れないことにした。

 実際に会うところまでこぎつけたとしても、2回目のデートに繋げるのが難関らしい。

 

努力は報われる

しかしノブオは決して諦めなかった。

1回目のデートのあと音信不通になった相手もいた。

2回目までデートしたけど、やっぱり合わなかったという相手もいた。

それでもノブオは、婚活サイトを利用し、動き続けた。

 

結果。

 

「今日もデートだったんでしょ?どうだった?」

夜帰ってきたノブオに尋ねる。

 

「最高だった。すごく気が合うし可愛いし、デートも大成功だった」

彼は満足そうにそう答えた。

 

そして2週間後。

 

「この前言っていた子と、正式に付き合うことになった!」

と報告が。

 

独り身アラサー女としては、同じ独り身仲間が減っていくのは正直、寂しい。

でも私は、ノブオがどれほど努力して、諦めずに行動を続けていたかを知っている。

だから心から言える。

 

クリスマス前あたりで大喧嘩すれば良いのに。

 

おめでとうノブオ!

 

まとめ

 まさかノブオに彼女ができるとは思ってなかった(失礼)。

やっぱり努力は報われるのだ。

正確には、報われないときもあるけど、それでも報われるまで諦めなかった結果が「成功」となるのではないだろうか。

真面目にまとめてみたが、言いたいことはひとつ。

他人に恋人ができると、自分も恋人が欲しくなるのはなぜだろう。

 

AD

関連記事

AEB02FEE-572E-4ED0-A919-0D83A1424DF6

初めて京都で年越ししてみたら、なんだか懐かしくて色々美味しかった話。

明けましておめでとうございます。 寝正月を絶賛満喫中のぶきっちょです。このままずっと寝てい

記事を読む

雪国

服装に悩みながら新潟の豪雪地帯に行ってきた話

こんにちは、ぶきっちょです。 1月の下旬に、雪が降りまくりで氷点下の新潟に行ってきた。

記事を読む

syuuyon

ダメ元で週4勤務を上司に提案したら「じゃあやってみたら?」と始まっちゃった話。

こんにちは。 適度に休んで適度に働きたいぶきっちょです。 私は会社勤めを始めた二十代

記事を読む

HSP

すぐ動揺して傷つきやすい?自分はHSPかもしれないと思った話。

こんにちは。 生き辛く面白きこともなき世を、生き易くおもしろく生きたい、ぶきっちょです。

記事を読む

oyaarigatou

アラサー独身女が人生で初めて、両親に感謝の気持ちを伝えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 昔から、すごい人の言葉や歌詞などで、 「今この瞬間を精一杯

記事を読む

hirosima

映画「この世界の片隅に」は、2回目の方が面白かった話

  こんにちは、ぶきっちょです。 風も冷たくなり、冬真っ盛りな今日この頃。

記事を読む

hikikomori

ひきこもりニートな生活を飛び出してパーティーに参加してみたら、感動が生まれてしまった話

こんにちは。 1日に1回は米を食べないとしっくりこないぶきっちょです。 梅雨にかこつ

記事を読む

onngaku

落ち込んだ時に聞いてほしい!泣ける&元気が出る曲

こんにちは、ぶきっちょです。 最近はキックボクシングを始めたり、朝はウォーキングもしたりして、

記事を読む

sabisii

孤独を克服!アラサー独身女が寂しいときにすることとは?

冬が来る。 毎年思うことだが、なぜ寒さというのはこうも寂しい気持ちを募らせるのか。

記事を読む

ryuugaku2

留学は辛い?楽しむために重要なたった一つのこと

あなたは留学という人生の一大決心をし、日本を飛び立った。 そして、ついに現地に到着。さあ、今日

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9BD8A4C1-5D25-4396-84BF-CAB361D25EFF
人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

5F1641D1-69F2-474C-BC28-01600ACFA74E
ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

FC671799-A01F-4116-8C5F-5E85DF82E59D
ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

C71AD2BA-BE9F-4F01-A3C4-AEA70918316B
アラサー女の感情をめっちゃ揺さぶる漫画「恋のツキ」のやばさを伝えたい。

こんにちは。 現在アラサーで同棲中のぶきっちょです。

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C
人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

こんにちは。 最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑