*

新潟のおすすめ宿!BOOK INNに泊まってみたら心躍りまくりだった話

公開日: : 最終更新日:2017/07/26 宿・ゲストハウス, 旅行

bookinnn

こんにちは。
久しぶりにYUKIの生歌を聴いて、あと一週間は元気に生きていけると確信したぶきっちょです。

いやーもう本当にカッコ良すぎでね、なんなんでしょうねあのパワーは。もはや見る者すべてに…(長くなるので割愛)。

さて。

YUKIライブのために、朱鷺メッセがある新潟市に来た私。

ライブが終わってから東京に帰るのは、時間的に少ししんどい。

というわけで、新潟駅の近くにある面白そうなゲストハウス″BOOK INN“に宿泊することにしたのだった。

外観からのギャップの激しさが半端ない

BOOK INNは、JR新潟駅の万代口から徒歩2分くらいの場所にある。

朱鷺メッセまでも歩いて30分かからない、という好立地。(駅前からバスも出ている)

予めチェックインだけ済ませてから動こうと思い、さっそく宿を目指す。

場所はすぐに見つかったものの、外観は若干入り辛い雰囲気…。(え、このビル?)

book1

看板がある。ここで合ってるようだ。

book2

おそるおそるエレベーターで上にあがる。

すると、フロアに着いた途端、雰囲気がガラッと変わった

入口はこんな感じ。

book3

入るとこう。

book4

なんだ。

めっちゃ素敵なところじゃん!!

本しかなくない?あれここ本屋?と思ったらちゃんと宿だった

受付の可愛いお姉さんが「中へどうぞー」と案内してくれる。

book5

めっちゃ本ある!!やったー!

…いやでもこれ、本しかなくない?寝るとこなくない?

え、もしや寝袋とかいる感じ?

などと不安が頭の中を高速で飛び回っていると、

「ここがベッドです(ニコッ)」

と本棚の前で言われた。

はっ!本棚の中にベッドがある…!

book9

本棚の中に空間が作られていて、そこがベッドになっているのだ。

寝床はカプセルホテルと同じくらいのスペースで、コンセントやミニ電気スタンド、ハンガーなどが備え付けられている。

なにこれ超秘密基地っぽい!

本や漫画は一体誰チョイス?

book6

本棚には漫画からサブカル、自己啓発本まで色々あるが、この幅広い本たちは一体誰が選んでいるのだろうか。

book7

受付のお姉さんに訊いてみると、なんと新潟に本社を構えるブックオフが提供してくれているのだそう。

ブックオフの本社って新潟だったのか。

そういえば駅前に「立ち読み歓迎!」って張り紙がしてあるブックオフがあって、新潟心広いな…と思っていたところだ。

好きです、新潟!

本屋さんの匂いや雰囲気好きにはたまらない、ワクワクの夜

自分の寝床の周りが本で囲まれていて、いつでも好きなものを心行くまで読める環境。

なんて素晴らしいんだ。

夜になると出かけていた人たちが帰ってきて、皆ウロウロと本棚を回りながら手に取って読んだりしている。

疲れたらベッドで寝ればいいし、すっきりしたければ綺麗なシャワー室もあるし、紅茶やコーヒーも用意されている。

なんて素晴らしいんだ。(2回目)

私は本棚の横のソファでゆっくりしていたのだが、夜宿泊客たちが本棚の中(寝床)に入っていく様子は、なかなかシュールで面白かった

まとめ

受付の人はみんな優しいし、トイレもシャワーもフロアも掃除が行き届いているし、女性ひとりでも何の気兼ねなく泊まれる宿だ。

なんと、今年(2017年)の4月にできたばかりらしい。

宿泊だけでなく、漫画喫茶のように本棚の本を読むためだけに利用することもできるようだ。

本好きな人、秘密基地っぽい雰囲気が好きな人は、新潟市に行ったときにぜひ立ち寄ってみて欲しい。

book8

BOOK INN (大人1名 2500円~)

新潟県新潟市中央区弁天3-1-21 菊地第一ビル4F

 

AD

関連記事

hokkaido

9月の北海道は気持ち良すぎる!大自然と旅人に心が癒された話。

こんにちは。 思い立ってからの行動の早さには定評があるぶきっちょです。 突然だが、3泊4日で

記事を読む

steeeeve

日本人移民の街!リッチモンドにあるスティーブストンに行って、そこでの生活に思いを馳せてみた。

こんにちは。 バンクーバーを旅行中のぶきっちょです。 バンクーバーの周りには、のバー

記事を読む

okinawadangan

体力のない三十路が週末だけ沖縄に行ってみたら、圧倒的に癒された話

こんにちは。 脱ニートをして3ヶ月、忙しくもなんとか楽しく過ごしているぶきっちょです。

記事を読む

riba

現代の駆け込み寺!リバ邸茨城に行ったら生き生きしてきちゃった話

こんにちは。 ひきこもる時間も大切だけど、やっぱり色々動くのも楽しいなー。ぶきっちょです。

記事を読む

hitoritabi

独身アラサー女に捧ぐ~ひとり旅のススメ~

ひとり旅とは? その名の通り。ひとりで旅をすることです。   独身アラサー女とは

記事を読む

tatsuya

沖縄女ひとり旅!素敵すぎる宿を見つけてしまった話【in那覇】

こんにちは、ぶきっちょです。 名前の通り何をやるにも不器用な私だが、いくつか得意なことがある。

記事を読む

fukui (2)

ひとり旅必見!福井は恐竜や東尋坊だけじゃない

先日、ぷらっと福井に行ってきた。 理由は、観光名所である東尋坊を見てみたい!と思ったからだった

記事を読む

AEB02FEE-572E-4ED0-A919-0D83A1424DF6

初めて京都で年越ししてみたら、なんだか懐かしくて色々美味しかった話。

明けましておめでとうございます。 寝正月を絶賛満喫中のぶきっちょです。このままずっと寝てい

記事を読む

vancouveragain

バンクーバーに2週間!最小限の荷物で旅することを決めたニート女の話

こんにちは。 最近は5分外に出ただけで、大雨に降られたかのように汗だくになるぶきっちょ

記事を読む

ビクトリアお城

ビクトリアに行ってバイオっぽいお城とか見てたら帰れなくなった話

こんにちは。 今のとこ夏風邪も夏バテもしていないぶきっちょです。多分日本に帰ったらすぐ夏バ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9BD8A4C1-5D25-4396-84BF-CAB361D25EFF
人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

5F1641D1-69F2-474C-BC28-01600ACFA74E
ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

FC671799-A01F-4116-8C5F-5E85DF82E59D
ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

C71AD2BA-BE9F-4F01-A3C4-AEA70918316B
アラサー女の感情をめっちゃ揺さぶる漫画「恋のツキ」のやばさを伝えたい。

こんにちは。 現在アラサーで同棲中のぶきっちょです。

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C
人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

こんにちは。 最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑