*

生きるために必要なお金って、どのくらい?

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

「お金持ちになりたい?」

そう聞かれて、「いいえ」と即答する人は少ないだろう。

「そりゃあ、なれるなら」という気持ちの人が多いのではないだろうか。

 

この流れからすると想像がつくかもしれないが、私の答えは「いいえ」だ。

お金持ちの定義にもよるが、平均的な生活水準で暮らしていてもお金が有り余ってる状態、を指すのであれば、そう答えるだろう。

 

お金の価値とは?

 

お金は道具だ。

物々交換の範囲を広げ、より効率良く物を循環させるために生まれた便利な道具が、お金である。

お金持ち、というのは、その道具をただたくさん持っているだけの人に過ぎない。

もしお金持ちを目指して、ひたすら働き、その先には平穏が待っているに違いないという思い込みで辛い今を過ごしている誰かがいるのだとしたら、それは幻想だと声を大にして言いたい。

 

人生で1番大事なものとは?

 

なんだかんだ言ったって、お金がなければ現代社会で生きていくことはかなり難しい。

ただ、別にお金がたくさんなくたって、人生を楽しく過ごすことはできる。

 

何をしているときが一番楽しいか?

誰といるときが一番幸せか?

どこにいるときに心が安らぐか?

 

そういったことを、面倒臭がらずに突き詰めて考えていく。

 

そして、それを叶えるためには最低限どれくらいのお金が必要となるのか?

 

それが決まれば、やることはおのずとわかってくるのではないだろうか。

目標もなくお金を貯め続けることを間違いだと言うつもりはないが、もっと楽しく安心して生きる方法があると思う。

 

1ヵ月、これだけあれば幸せに生活できる!

 

それでは、早速計算してみよう。

~アラサー独身女ぶきっちょの場合~

家賃+光熱費+ケータイ代+ネット代=8万円(ざっくりとだが。都内なのでやはり家賃が高い)

 

食費=2万円(毎日自炊したとして、1日700円×7×4=1万9千6百円)

 

交際費=2万円(これだけ使えれば、4千円の飲み会に5回も行ける。まあそんなに行かないけど)

 

雑費=2万円(生活用品とか、消耗品に使う費用+本などの娯楽品に使う費用)

 

計:14万円

 

14万円。

 

余裕を持って見積もって、14万円だ。

これだけあれば、アラサー独身女のぶきっちょは無理に何かを我慢することなく、心豊かに生活ができる。

 

ある日突然会社をクビになり、時給安めのコンビニのバイトだけで生活をしていくことになったとしよう。

時給900円×8時間=7200円(日給)

これを週5で4週間続けると、

7200円×5×4=14万4千円(月給)

 

14万4千円。

なんと、ぶきっちょが楽しく暮らせる額よりも4千円多い。

 

さらに深夜のシフトに入ったり、週6・7でシフトを増やしたりすればここから数万円アップする。

そうすれば、その分貯金も増えるし、不安があるなら生命保険にも入る余裕ができる。

ただ、フリーターになり、国民年金と国民健康保険料のすべてを手取りの給与から払わなければならない場合は、人にもよるがざっくり+3万円くらい考えた方が良いだろう。

残りの3万円についても、前述通りシフトを増やすか、時給の高いバイトをメインでやるか、数日他のバイトを掛け持ちすれば簡単に作れる。

 

こういう風に具体的に計算して考えると、自分の身の丈というか、自分に合ったライフスタイルが見えてくる。

その中で、こうすればもっと楽しくなるんじゃないか?と考えると、世の中の見方も変わってくる。

 

結論

 

さて、あなたはどれくらいのお金持ちになりたいのだろうか。

これを機に出費を書きだして、収入を計算して、もっと面白いことができる可能性がないか、考えてみてはいかがだろう。

 

AD

関連記事

niconico

【2015】ニコニコ超会議はなぜあんなに面白いのか【ルポ】

ニコニコ動画自体は、最近あまり見ていなかった。 しかしあるとき別の動画サイトで、「超会議オープ

記事を読む

osananajimi

アラサー独身女が、赤ちゃんを産んだ旧友に会って衝撃を受けた話

こんにちは。 人生は「こうしたら幸せになれる!」なんて簡単なものではないけど、幸せ自体は結

記事を読む

hikoukikokuhuku

飛行機怖いけど旅行大好きだから、克服法を考えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 3日前から、ひとり旅で沖縄に来ている。 疲れた心が

記事を読む

nouennkarita

東京にいても野菜を育てたい!から農園を借りてみた。

私は、東京生まれの東京育ちである。 だから東京は嫌いではない。人混みは大嫌いだが、東京はやはり

記事を読む

game

プロゲーマーを目指す専門学校が開校!何するところ?

東京アニメ・声優専門学校でプロゲーマーを育成するためのコースが、来年の4月に新設されることが明らかに

記事を読む

tokyokyo

移住1ヶ月にしてギルドハウス十日町から東京に舞い戻って来た話

こんにちは。 見切り発車と見切り降車が得意な、アラサーニートのぶきっちょです。 『4

記事を読む

雪国

服装に悩みながら新潟の豪雪地帯に行ってきた話

こんにちは、ぶきっちょです。 1月の下旬に、雪が降りまくりで氷点下の新潟に行ってきた。

記事を読む

kickboxing

女ひとりで大丈夫!キックボクシングで超ストレス解消した話

こんにちは、最近のメンタルの調子悪さでは誰にも負けていないぶきっちょです。  ここ数日の私の思

記事を読む

facebook

Facebook本当に退会するの?SNSメリットデメリット

最近、「SNS離れ」が進んでいるらしい。 代表的なSNSのひとつにFacebookがあるが、何

記事を読む

kayagurashi

ギルドハウス十日町で、蚊帳暮らしを始めたニートの話

こんにちは、「やりたいことをひたすらやろう」がモットーのニート女ぶきっちょです。 新潟

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

mainichi
「何もしてない毎日」の中に、実は人生のおもしろさが溢れていた話。

こんにちは。 最近プライベートで満たされることが多く、ありが

damemoto3
不採用になった会社に、ダメ元で再面接をお願いしたら応じてもらえた話。

こんにちは、プロニートのぶきっちょです。 実は最近また、

yoshiii
ユーコンで【カナダの永住権取得】を目指す男友達が、色々とすごすぎる。

こんにちは。 日本の他に、自由に住んで良い国があったら楽しい

youga
自分を見つめ直したいときに!アラサーおすすめグッとくる洋画5選

こんにちは。 特に予定のない雨の日は、だいたい映画が見たくな

eigo
暇なので1年半ぶりに英語講座を開いてみたら、色々起きて面白かった話

こんにちは。 会社を辞めてから、人とのつながりが一段とありが

→もっと見る

PAGE TOP ↑