*

麻雀のやり方を覚えるには?初心者はとにかく人と打ちまくるべし!

公開日: : コラム

麻雀

こんにちは、ぶきっちょです。

昨日、かなり久しぶりに麻雀をした。
メンツはこんな感じだ。

①ぶきっちょ(麻雀歴5年)
②同居人A(麻雀歴15年)
③同居人B(麻雀歴半年)
④同居人C(ネット麻雀歴数か月/リアル麻雀未経験)

レベルも経験も見事にバラバラな4人が集まり、ゆるーく始まったのだった。
そんな中、同居人Cの様子を見ていて「やっぱり人と打つと覚えが早いな!」と感じたのでまとめてみる。

手積みの麻雀は結構おすすめ

雀荘に行くと全自動卓があるため、山づくりから配牌からすべて機械がやってくれる。
しかし、家でやるときはマットを敷いて、その上に自分たちで全部セットしなければならない。

これが「面倒くさい!」という人もたまにいるが、私は結構好きだ。

機械がやるのを待ってるより、みんなでワイワイ話しながら牌を混ぜたり集めたりして作った方が「麻雀してる感」がある。

オートマよりマニュアルに乗った方が「車を運転してる感」があるのと似ているかもしれない。まあペーパードライバーだけど。

今回は同居人Cがリアル麻雀初体験だったため、みんなで教えながら進めていく形になったのだが、最初に手積みを経験しておくのは良いことだと感じた。

手積みで一通り麻雀が打てるようになれば、全自動卓でもどこでも簡単に打てるようになるからだ。

ネット麻雀とリアル麻雀の違い

ネット麻雀しかしたことがない同居人Cが一番戸惑っていたのが、次の3点だ。

①鳴きのタイミングを逃してしまう
②理牌(手牌をわかりやすいように並び替えること)に時間がかかる
③手牌に集中しすぎてツモ番が回っても気づかない

ネット麻雀だと、自分が鳴けるときは「ポン」「チー」「カン」とボタンが現れるし、理牌もツモも自動的にしてくれる。

しかしリアル麻雀では、他の3人は自分が鳴くかどうかを待ったりはしないし、どんどん次に進んでいくことになる。
これに慣れるには、実際に人と打っていくしかない。

人と一緒に打つ楽しさ

ネット麻雀ももちろん面白いのだが、やっぱり実際に人と打つ楽しさは何にも代えがたい。

私は複数人で同時にコミュニケーションを取ることがあまり得意でない(頑張らないと取り残されるタイプ)のだが、麻雀だと必然的に輪の中に入った状態になる。
「麻雀を打っている」というだけで、その場をちゃんと共有できるのだ。

リアルで麻雀を打つと、ゲームとしての楽しさだけでなく、コミュニケーションツールとしての楽しさも味わうことができる。

初心者のうちから人とたくさん麻雀を打つことで、その楽しさから「もっと勉強したい!」という気持ちが出てくるのではないかと思う。

まとめ

最初は手つきがおぼつかなかった同居人Cだが、南場に入ったあたりからかなり落ち着いてきて普通に打っていた。

「麻雀覚えたいな」と思っている人は、基本的な部分はネット麻雀で練習するとしても、そのあとはどんどん人と打っていくことが早道だと思う。

いきなりフリーに行くのは難しいかもしれないので、都内であれば麻雀サークルに入ってみたり、麻雀教室を訪れてみるのも良いかもしれない。

AD

関連記事

misoji

【希望と不安】アラサー独身女が、三十路を迎える直前に思うことあれこれ。

こんにちは。 お正月はブログも書かず、ひたすらゴロゴロしていたぶきっちょです。 1月

記事を読む

LGBT

LGBTについて思うこと~マイノリティな生活~

10年以上も前から使われている『LGBT』という言葉。 それが最近になって、よりメディアなどで

記事を読む

lucky

運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって欲しくないぶきっちょです。

記事を読む

onakaitai

仕事のストレス?お腹があまりにも痛くて病院に行った話。

こんにちは。 感情のコントロールって難しいときがあるなあ…ぶきっちょです。 最近謎の苛々する

記事を読む

doukyonin

婚活サイトで同居人に恋人ができた話

こんにちは、ぶきっちょです。  私は前に婚活パーティーに行ったことがあるのだが(詳しくは『アラ

記事を読む

kanikani

寂しいからギルドハウス十日町に行ったら、蟹がでてきてハッピーになった話

こんにちは。 最近シェアハウスで独りぼっちで過ごすことが多いぶきっちょです。 そ

記事を読む

hatake4

初めての農作業ルポ第1弾~土を耕す編~

先週登録した、市民農園に行ってきた。 私が借りた区画はまだ何も手がついていないため、当たり前の

記事を読む

hakamairi

墓参りって必要?福井で先祖代々のお墓の前に立ち、アラサー女が思ったこと

こんにちは。 自分の亡きあとは、お葬式とかお墓とか特に何もいらないと思っているぶきっち

記事を読む

tokyokyo

移住1ヶ月にしてギルドハウス十日町から東京に舞い戻って来た話

こんにちは。 見切り発車と見切り降車が得意な、アラサーニートのぶきっちょです。 『4

記事を読む

comfort

コンフォートゾーンから抜け出したい!焦るアラサーの脱出大作戦。

こんにちは。 実家暮らしって最高に居心地が良いですよね、ぶきっちょです。 3月末

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9BD8A4C1-5D25-4396-84BF-CAB361D25EFF
人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

5F1641D1-69F2-474C-BC28-01600ACFA74E
ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

FC671799-A01F-4116-8C5F-5E85DF82E59D
ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

C71AD2BA-BE9F-4F01-A3C4-AEA70918316B
アラサー女の感情をめっちゃ揺さぶる漫画「恋のツキ」のやばさを伝えたい。

こんにちは。 現在アラサーで同棲中のぶきっちょです。

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C
人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

こんにちは。 最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑