*

麻雀のやり方を覚えるには?初心者はとにかく人と打ちまくるべし!

公開日: : コラム

麻雀

こんにちは、ぶきっちょです。

昨日、かなり久しぶりに麻雀をした。
メンツはこんな感じだ。

①ぶきっちょ(麻雀歴5年)
②同居人A(麻雀歴15年)
③同居人B(麻雀歴半年)
④同居人C(ネット麻雀歴数か月/リアル麻雀未経験)

レベルも経験も見事にバラバラな4人が集まり、ゆるーく始まったのだった。
そんな中、同居人Cの様子を見ていて「やっぱり人と打つと覚えが早いな!」と感じたのでまとめてみる。

手積みの麻雀は結構おすすめ

雀荘に行くと全自動卓があるため、山づくりから配牌からすべて機械がやってくれる。
しかし、家でやるときはマットを敷いて、その上に自分たちで全部セットしなければならない。

これが「面倒くさい!」という人もたまにいるが、私は結構好きだ。

機械がやるのを待ってるより、みんなでワイワイ話しながら牌を混ぜたり集めたりして作った方が「麻雀してる感」がある。

オートマよりマニュアルに乗った方が「車を運転してる感」があるのと似ているかもしれない。まあペーパードライバーだけど。

今回は同居人Cがリアル麻雀初体験だったため、みんなで教えながら進めていく形になったのだが、最初に手積みを経験しておくのは良いことだと感じた。

手積みで一通り麻雀が打てるようになれば、全自動卓でもどこでも簡単に打てるようになるからだ。

ネット麻雀とリアル麻雀の違い

ネット麻雀しかしたことがない同居人Cが一番戸惑っていたのが、次の3点だ。

①鳴きのタイミングを逃してしまう
②理牌(手牌をわかりやすいように並び替えること)に時間がかかる
③手牌に集中しすぎてツモ番が回っても気づかない

ネット麻雀だと、自分が鳴けるときは「ポン」「チー」「カン」とボタンが現れるし、理牌もツモも自動的にしてくれる。

しかしリアル麻雀では、他の3人は自分が鳴くかどうかを待ったりはしないし、どんどん次に進んでいくことになる。
これに慣れるには、実際に人と打っていくしかない。

人と一緒に打つ楽しさ

ネット麻雀ももちろん面白いのだが、やっぱり実際に人と打つ楽しさは何にも代えがたい。

私は複数人で同時にコミュニケーションを取ることがあまり得意でない(頑張らないと取り残されるタイプ)のだが、麻雀だと必然的に輪の中に入った状態になる。
「麻雀を打っている」というだけで、その場をちゃんと共有できるのだ。

リアルで麻雀を打つと、ゲームとしての楽しさだけでなく、コミュニケーションツールとしての楽しさも味わうことができる。

初心者のうちから人とたくさん麻雀を打つことで、その楽しさから「もっと勉強したい!」という気持ちが出てくるのではないかと思う。

まとめ

最初は手つきがおぼつかなかった同居人Cだが、南場に入ったあたりからかなり落ち着いてきて普通に打っていた。

「麻雀覚えたいな」と思っている人は、基本的な部分はネット麻雀で練習するとしても、そのあとはどんどん人と打っていくことが早道だと思う。

いきなりフリーに行くのは難しいかもしれないので、都内であれば麻雀サークルに入ってみたり、麻雀教室を訪れてみるのも良いかもしれない。

AD

関連記事

ボルダリングって面白いの?コツと服装と要注意点!

先日、生まれて初めてボルダリングというものをやりにいった。 私は高いところは苦手だし、石を使っ

記事を読む

【2015】ニコニコ超会議はなぜあんなに面白いのか【ルポ】

ニコニコ動画自体は、最近あまり見ていなかった。 しかしあるとき別の動画サイトで、「超会議オープ

記事を読む

こじらせ寸前のアラサー女が、「恋愛とは何か」を色んな側面から考察してみた。

こんにちは。 手先も恋愛も不器用なアラサー女、ぶきっちょです。 この世に生を受けてもうす

記事を読む

高校時代、パニック障害に。辛い症状と出来事について

最近、友人から「実は俺〇〇(病気の名前)なんだ」という告白をされた。 それについてはここでは何

記事を読む

ひきこもりニートな生活を飛び出してパーティーに参加してみたら、感動が生まれてしまった話

こんにちは。 1日に1回は米を食べないとしっくりこないぶきっちょです。 梅雨にかこつ

記事を読む

仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです。 仕事では色々と新たな

記事を読む

【希望と不安】アラサー独身女が、三十路を迎える直前に思うことあれこれ。

こんにちは。 お正月はブログも書かず、ひたすらゴロゴロしていたぶきっちょです。 1月

記事を読む

運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって欲しくないぶきっちょです。

記事を読む

海外の友人に秋葉原の観光スポットを案内したら、まさかの事態になった

こんにちは、ぶきっちょです。   現在スイスから日本に留学しに来ている友人(男)がおり、

記事を読む

「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは見えない元職場の様子を聞いて、

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

他人は他人で、自分は自分で、人生は1度きりで。

  こんにちは。 春を吹っ飛ばして早く夏にな

色んなことで悩みすぎて、なんでこんなに悩んでるのだろうと思う話。

こんにちは。 「一番ハマっていることは?」と今聞かれたら、「

人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

→もっと見る

PAGE TOP ↑