運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

lucky

こんにちは。
毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって欲しくないぶきっちょです。

突然だがみなさんは、自分は運が良い、と思うだろうか。

それとも、悪いと思うだろうか。

そしてそれはなぜか?

別にスピリチュアルな話をしようとしているわけではない。

最近友人と話していて運が良い・悪いについて感じることがあったので、書こうと思う。

自分の運の良し悪し

人生におけるどの部分で運が良いか、など限定せず全体的なところで言えば、

ぶきっちょはかなり運が良い。

…と自分では思っている。

メンタルは弱いし不安定だし、折れやすいし、生き辛いと感じることもたくさんあるが、

周りにいる人々は大体優しいし、

数は多くないが気の良い友人達もいる。

何かをするときのタイミングも大体良い。

ピューと吹く!ジャガーさんで例えると、

運とタイミングだけはそこそこ良いハマー

という感じだ。

痛いキャラであることに変わりはないが。。

面接に落ちても再チャレンジした人の運の良さ

友人が働く部署では最近新たに人を採用したものの、家庭の事情で1ヶ月程度で辞めてしまったらしい。

友人は自分が面接をした人が辞める形となりショックを受けながらも、そのあと目を向けたのはある人物だった。

数十名いた面接者の中で、唯一不採用メールに対してお礼と再チャレンジの返信を送って来た受験者だ。

彼は時間を割いて面接をしてもらったことのお礼と、どうしても働きたいから再度面接をしてもらえないかと返信をしてきたらしい。

そのとき友人は「もう枠が埋まってしまっているので~」とお断りをしたのだが、事情が変わったため再度連絡をしてみたという。

晴れて彼は、友人の会社に入社することとなったのだった。

これぞまさに、

運とタイミングの良さ。

ちなみにぶきっちょも転職活動中、不採用になった会社に再度面接を依頼したことがあったが…まあ、その話は置いておこう。。

運の良さには行動が裏打ちされている

上記の話を聞いていて思ったのは、

運の良さには行動が裏打ちされているのでは、ということだ。

友人の会社に入社した男性も、不採用メールが来た時点で何もしていなかったら友人の目に留まることもなかっただろう。

彼が行動に出たことによって、良い結果につながったわけだ。

とはいえ、もともと採用が決まっていた人が辞めなければ彼の出番は来なかったわけで、そこは完全に運によるところとなる。

だから運が超良いという人がいるならば、きっとその人はちょうど運が良いタイミングでしっかり行動を起こせている人なのだろうと思う。

そうであれば、運の良さも含めて実力だ(その人の行動の結果だ)と言っても過言ではないだろう。

運の良さと心の持ちよう

運を左右するものとして、「運の良し悪し」を決める心の持ちよう・考え方もある気がする。

くじ引きで100円当たって素直に喜べるか、「なんで1000円の方が当たらないんだ」と嘆くか、など。

素直に喜んでいればなんか楽しいから良いことが目につきやすいし、嘆いていると悪いことが目につきやすいから「運が悪い」みたいな状態になる。

まとめ

人がそれぞれ持っている運の良し悪しについてはよくわからないが、ちょっとした行動を起こす・起こさないで結果が大きく変わるというのは面白い。

「ダメ元でやってみる」が好きな私だが、友人の会社の話を聞いて、やっぱりそれが最強なんじゃないかと改めて感じている。