*

運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

公開日: : コラム, 転職

lucky

こんにちは。
毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって欲しくないぶきっちょです。

突然だがみなさんは、自分は運が良い、と思うだろうか。

それとも、悪いと思うだろうか。

そしてそれはなぜか?

別にスピリチュアルな話をしようとしているわけではない。

最近友人と話していて運が良い・悪いについて感じることがあったので、書こうと思う。

自分の運の良し悪し

人生におけるどの部分で運が良いか、など限定せず全体的なところで言えば、

ぶきっちょはかなり運が良い。

…と自分では思っている。

メンタルは弱いし不安定だし、折れやすいし、生き辛いと感じることもたくさんあるが、

周りにいる人々は大体優しいし、

数は多くないが気の良い友人達もいる。

何かをするときのタイミングも大体良い。

ピューと吹く!ジャガーさんで例えると、

運とタイミングだけはそこそこ良いハマー

という感じだ。

痛いキャラであることに変わりはないが。。

面接に落ちても再チャレンジした人の運の良さ

友人が働く部署では最近新たに人を採用したものの、家庭の事情で1ヶ月程度で辞めてしまったらしい。

友人は自分が面接をした人が辞める形となりショックを受けながらも、そのあと目を向けたのはある人物だった。

数十名いた面接者の中で、唯一不採用メールに対してお礼と再チャレンジの返信を送って来た受験者だ。

彼は時間を割いて面接をしてもらったことのお礼と、どうしても働きたいから再度面接をしてもらえないかと返信をしてきたらしい。

そのとき友人は「もう枠が埋まってしまっているので~」とお断りをしたのだが、事情が変わったため再度連絡をしてみたという。

晴れて彼は、友人の会社に入社することとなったのだった。

これぞまさに、

運とタイミングの良さ。

ちなみにぶきっちょも転職活動中、不採用になった会社に再度面接を依頼したことがあったが…まあ、その話は置いておこう。。

運の良さには行動が裏打ちされている

上記の話を聞いていて思ったのは、

運の良さには行動が裏打ちされているのでは、ということだ。

友人の会社に入社した男性も、不採用メールが来た時点で何もしていなかったら友人の目に留まることもなかっただろう。

彼が行動に出たことによって、良い結果につながったわけだ。

とはいえ、もともと採用が決まっていた人が辞めなければ彼の出番は来なかったわけで、そこは完全に運によるところとなる。

だから運が超良いという人がいるならば、きっとその人はちょうど運が良いタイミングでしっかり行動を起こせている人なのだろうと思う。

そうであれば、運の良さも含めて実力だ(その人の行動の結果だ)と言っても過言ではないだろう。

運の良さと心の持ちよう

運を左右するものとして、「運の良し悪し」を決める心の持ちよう・考え方もある気がする。

くじ引きで100円当たって素直に喜べるか、「なんで1000円の方が当たらないんだ」と嘆くか、など。

素直に喜んでいればなんか楽しいから良いことが目につきやすいし、嘆いていると悪いことが目につきやすいから「運が悪い」みたいな状態になる。

まとめ

人がそれぞれ持っている運の良し悪しについてはよくわからないが、ちょっとした行動を起こす・起こさないで結果が大きく変わるというのは面白い。

「ダメ元でやってみる」が好きな私だが、友人の会社の話を聞いて、やっぱりそれが最強なんじゃないかと改めて感じている。

AD

関連記事

留学は辛い?楽しむために重要なたった一つのこと

あなたは留学という人生の一大決心をし、日本を飛び立った。 そして、ついに現地に到着。さあ、今日

記事を読む

女性専用カプセルホテルに泊まってみたらヤバかった

カプセルホテルとは? カプセルのような就寝BOXが備え付けられている簡易宿泊施設。ビジネスホテルの

記事を読む

独身でもいい。女が一人で生きていくには?

はじめに 「晩婚化」が進んでいると言われる現代。 厚生労働省が発表している年次推移を見て

記事を読む

「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは見えない元職場の様子を聞いて、

記事を読む

池袋のカフェにひとりで行くなら?梟書茶房で至福のひとときを過ごした話。

こんにちは。 コーヒーを飲みながら本が読めれば、だいたい幸せなぶきっちょです。

記事を読む

大学卒業式!悩む服装。女子のスーツはだめ?

毎年、春は出会いの季節であるとともに、別れの季節でもある。 その中で大きなイベントの一つとして

記事を読む

田舎に移住したニートが、半農半X目指してリモートワークを始めた話

こんにちは、ゆるい生き方を模索しながらギルドハウス十日町に住み始めたアラサーニート女、ぶきっ

記事を読む

VRを体験したら、想像よりもはるかにすごかった件

先日友人と秋葉原に行ったとき、VR(バーチャル・リアリティ)のゲームの無料体験ができるお店、ドスパラ

記事を読む

フリーターで夢を追うのは甘え!とか言う人って何なの?

最近、減少傾向にはあるらしいがまだまだ人口の多いフリーター。 あなたはフリーターについてどう思

記事を読む

これは悟り?人生で一番大切なことに気づいてしまった

こんにちは、ぶきっちょです。 最近とてもショックな出来事があり、私は淋しく切ない日々を送ってい

記事を読む

AD

AD

空の青さを知る人になりたいと思った話。

こんにちは。 気が向いたときだけブログを書くようになってしまいまし

社会人になって10年以上ぶりにバンドで演奏してみたら感動がやばかった話

こんにちは。 久しぶりにブログ更新してみたぶきっちょです。 最

「がんばらない働き方」ができない職場は辞めた方がいいって話。

  こんにちは。 今週はいろいろあって、メン

『組織にいながら、自由に働く。』を読んで「ワクワクすることをやろう」と改めて思った話

こんにちは。 週末の楽しみが大体ポケモンGOのぶきっちょです

アラサーが疲れを感じたら行くといい銭湯を3つ紹介するよ

こんにちは。 最近マイペースさに磨きがかかってきたぶきっちょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑