*

運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

公開日: : コラム, 転職

lucky

こんにちは。
毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって欲しくないぶきっちょです。

突然だがみなさんは、自分は運が良い、と思うだろうか。

それとも、悪いと思うだろうか。

そしてそれはなぜか?

別にスピリチュアルな話をしようとしているわけではない。

最近友人と話していて運が良い・悪いについて感じることがあったので、書こうと思う。

自分の運の良し悪し

人生におけるどの部分で運が良いか、など限定せず全体的なところで言えば、

ぶきっちょはかなり運が良い。

…と自分では思っている。

メンタルは弱いし不安定だし、折れやすいし、生き辛いと感じることもたくさんあるが、

周りにいる人々は大体優しいし、

数は多くないが気の良い友人達もいる。

何かをするときのタイミングも大体良い。

ピューと吹く!ジャガーさんで例えると、

運とタイミングだけはそこそこ良いハマー

という感じだ。

痛いキャラであることに変わりはないが。。

面接に落ちても再チャレンジした人の運の良さ

友人が働く部署では最近新たに人を採用したものの、家庭の事情で1ヶ月程度で辞めてしまったらしい。

友人は自分が面接をした人が辞める形となりショックを受けながらも、そのあと目を向けたのはある人物だった。

数十名いた面接者の中で、唯一不採用メールに対してお礼と再チャレンジの返信を送って来た受験者だ。

彼は時間を割いて面接をしてもらったことのお礼と、どうしても働きたいから再度面接をしてもらえないかと返信をしてきたらしい。

そのとき友人は「もう枠が埋まってしまっているので~」とお断りをしたのだが、事情が変わったため再度連絡をしてみたという。

晴れて彼は、友人の会社に入社することとなったのだった。

これぞまさに、

運とタイミングの良さ。

ちなみにぶきっちょも転職活動中、不採用になった会社に再度面接を依頼したことがあったが…まあ、その話は置いておこう。。

運の良さには行動が裏打ちされている

上記の話を聞いていて思ったのは、

運の良さには行動が裏打ちされているのでは、ということだ。

友人の会社に入社した男性も、不採用メールが来た時点で何もしていなかったら友人の目に留まることもなかっただろう。

彼が行動に出たことによって、良い結果につながったわけだ。

とはいえ、もともと採用が決まっていた人が辞めなければ彼の出番は来なかったわけで、そこは完全に運によるところとなる。

だから運が超良いという人がいるならば、きっとその人はちょうど運が良いタイミングでしっかり行動を起こせている人なのだろうと思う。

そうであれば、運の良さも含めて実力だ(その人の行動の結果だ)と言っても過言ではないだろう。

運の良さと心の持ちよう

運を左右するものとして、「運の良し悪し」を決める心の持ちよう・考え方もある気がする。

くじ引きで100円当たって素直に喜べるか、「なんで1000円の方が当たらないんだ」と嘆くか、など。

素直に喜んでいればなんか楽しいから良いことが目につきやすいし、嘆いていると悪いことが目につきやすいから「運が悪い」みたいな状態になる。

まとめ

人がそれぞれ持っている運の良し悪しについてはよくわからないが、ちょっとした行動を起こす・起こさないで結果が大きく変わるというのは面白い。

「ダメ元でやってみる」が好きな私だが、友人の会社の話を聞いて、やっぱりそれが最強なんじゃないかと改めて感じている。

AD

関連記事

tomodachi

友達が少ないアラサー独身女だけど人生楽しんでる

どうも、ぶきっちょです。   結論から言うと、私は友達が少ない(昔似たような名

記事を読む

kayagurashi

ギルドハウス十日町で、蚊帳暮らしを始めたニートの話

こんにちは、「やりたいことをひたすらやろう」がモットーのニート女ぶきっちょです。 新潟

記事を読む

inaka2

4月からニートになるから、東京を脱出して田舎に行くことにしたよ

こんにちは、ぶきっちょです。 新卒から7年間勤めた会社を辞めて、来月から無職だ。

記事を読む

nlp

NLPとは?人生に悩むアラサー女が背中を押してもらえた話

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、本業(OLの仕事)が面白くない。 最近というか、もう

記事を読む

oyaarigatou

アラサー独身女が人生で初めて、両親に感謝の気持ちを伝えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 昔から、すごい人の言葉や歌詞などで、 「今この瞬間を精一杯

記事を読む

nouennkarita

東京にいても野菜を育てたい!から農園を借りてみた。

私は、東京生まれの東京育ちである。 だから東京は嫌いではない。人混みは大嫌いだが、東京はやはり

記事を読む

kanikani

寂しいからギルドハウス十日町に行ったら、蟹がでてきてハッピーになった話

こんにちは。 最近シェアハウスで独りぼっちで過ごすことが多いぶきっちょです。 そ

記事を読む

inakaaaa

新潟の限界集落に住んでみたら、少しずつ都会の良さが見えてきた件

こんにちは。 ランニングでも始めようかと思って朝6時に起きたら、小雨が降っててすぐに心が折

記事を読む

hannohanx

田舎に移住したニートが、半農半X目指してリモートワークを始めた話

こんにちは、ゆるい生き方を模索しながらギルドハウス十日町に住み始めたアラサーニート女、ぶきっ

記事を読む

tsukareta2

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。 私の場合、物事に対して

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

omou
これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶ

ジンバ
仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです

→もっと見る

PAGE TOP ↑