*

人と仲良くなるのに重要なのは、「笑い」なんじゃ?と気づいた話。

公開日: : コラム

warai1

こんにちは。
新しいことを始めると、時間は本当に光のように過ぎていくなあ。ぶきっちょです。

最近、ふと思ったことがある。

前回の記事(『心が狭すぎる私が、三十路の誕生日に親からもらったアドバイスとは。』)で、書いた通り、私は心が狭い。どーん。

しかし大変ありがたいことに、そんな私とも仲良くしてくれる人たちがいる。

そういえば私は、どんな人と仲良くなる傾向にあるだろうか?

共通点はあるのだろうか?

それがわかったからといってどうなるものでもないのだが、面白いので考えてみた。

そして、当たり前すぎて見過ごしていた重要な事実に気づく。

これまで仲良くなった人は皆、

笑いのツボが一緒だ!

ということに。

一緒に笑う、ということ。

warai2

思い返せば小学校の時に一番仲良くなった子も、中高でいっぱい遊んだ子も、大学からの友人も、

お腹が痛くなるほど一緒に笑ったことがある。

もちろん、その裏では真剣に悩み相談をしあったり、涙を流すこともあった。

でもなぜか一番思い出されるのは、一緒に笑っている場面なのだ。

それはきっと、その瞬間が楽しかったから。

その楽しい瞬間を共有することで、距離が縮まるのだ。

楽しい瞬間を共有できることが、とにかく嬉しいのだ。

一緒に笑う、ということは、ただ「楽しい」以上のものをもたらすのではないだろうか。

ぶきっちょの「笑いのツボ」。

どうでもいいが私の笑いのツボは、浅くも深くもない。

真っ直ぐなギャグより、ちょっとひねくれたシュールな雰囲気に弱い。

漫画だとピューと吹く!ジャガー

芸人だと鳥居みゆき

人間だと中二病が好きだ。

全ては、笑いのツボが教えてくれた。

何を当たり前のことを言っているんだコイツは、と思われるかもしれない。

それでも言いたい。

笑いのツボが一緒だと、すぐ仲良くなれるよね。

例外はあるかもしれないが、私に関してはかなり当てはまる気がする。

笑うとリラックスして、安心感が生まれるからだろうか?

なんにせよ、笑いのツボをアンテナとすれば、仲良くなれる人をすぐ見分けられるということだ。

無理やりまとめてみる。

もし笑いのツボを浅くできれば、全人類と仲良くなることも不可能ではないのかもしれない。

AD

関連記事

panic

高校時代、パニック障害に。辛い症状と出来事について

最近、友人から「実は俺〇〇(病気の名前)なんだ」という告白をされた。 それについてはここでは何

記事を読む

koikatumahjong

『初心者歓迎!婚活麻雀大会』を開催しようとしたら、残念なことになった

こんにちは、ぶきっちょです。   私には今、恋人がいない。  

記事を読む

sabageee

アラサー女が初めてサバゲーに参加したら、アドレナリン全開になった話

こんにちは、ぶきっちょです。 私は、ずっとサバゲ―(サバイバルゲーム)というものに興味

記事を読む

freelancekodoku

フリーランスの孤立感やばい!社会的欲求はどうやって満たせば良い?

こんにちは。 先日住民税の納付書を受け取り、心の底から「シンガポールに住みたい」と思ったぶ

記事を読む

LGBT

LGBTについて思うこと~マイノリティな生活~

10年以上も前から使われている『LGBT』という言葉。 それが最近になって、よりメディアなどで

記事を読む

ikioi

直感が働いたら、考えすぎずに勢いに任せて行動したほうが良い説

こんにちは。 物事を悪い方へ悪い方へと考えることがどうしても得意なぶきっちょです。

記事を読む

sigotoyametai

行きたくない仕事を辞めて、ゆるく楽しく暮らしたい!

  はじめに   こんにちは。 みなさんは夜寝る前、または朝起き

記事を読む

dokusin

独身でもいい。女が一人で生きていくには?

はじめに 「晩婚化」が進んでいると言われる現代。 厚生労働省が発表している年次推移を見て

記事を読む

kahun

花粉症の季節がやって来た!早めにやりたい3つの対策!

  早くもやってきた、花粉シーズン。 毎年悩まされるこの花粉。今回は例年より1

記事を読む

borudaringu

ボルダリングって面白いの?コツと服装と要注意点!

先日、生まれて初めてボルダリングというものをやりにいった。 私は高いところは苦手だし、石を使っ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

realescape1
自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっ

hakone
GWに奮発して高い旅館に泊まってみたら、やっつけ仕事で最悪だった話。

こんにちは。 ニート時代は毛嫌いしていたGWというものを、そ

suizokukan
なんとなく疲れたときは、水族館に行ってみることをおすすめする。

こんにちは。 最近ネットゲームにハマりそうになって、寸前のと

chat
チャットモンチーが解散するので思い出の名曲たちを振り返ってみた。

こんにちは。 チャットモンチーの解散ライブのチケットを手に入

shigoto3
ニートからもう一度社会人を始めたアラサーが、3ヶ月経って思うこと

こんにちは。 最近余裕がなくて凹んだり、余裕を見つけてやる気

→もっと見る

PAGE TOP ↑