*

田舎に移住したニートが、半農半X目指してリモートワークを始めた話

公開日: : 最終更新日:2017/04/15 ギルドハウス十日町, コラム ,

hannohanx

こんにちは、ゆるい生き方を模索しながらギルドハウス十日町に住み始めたアラサーニート女、ぶきっちょです。

キャッチフレーズ長い。。。

それはさておき。

4月に入って新潟に移住し田舎暮らしを始めたものの、ブログに書いたのはカメムシの話ばかり。

ではこの数週間ずっとカメムシと戦っていただけなのか?というと、そういうわけでもない。

というわけで今回は、最近始めたリモートワークについて書こうと思う。

半農半Xって何?

そもそもタイトルにある半農半Xって何やねん、という話から。

簡単に言うと、 「持続可能な農のある生活をしながら、一方で自分の才能を活かせる『何か』をする暮らし方」のことだ。

これは『半農半Xという生き方』の著者、塩見 直紀さんによって作られた概念だ。

例えば翻訳が得意なのであれば、自分や家族が食べていけるくらいの食糧を自給しながら、翻訳という分野で社会と関わり、才能を発揮していくということ。

私が初めてこの言葉に出会ったのは、2年くらい前だろうか。

「あ。私がやりたいのって、こういうことだな」

そんな風に、するっと自分の中にハマった感じがしたのだ。

問題は半Xをどうするか

農ある暮らしを始めるのは難しくない(場所を探して、やりながら色々学べば良い)。

問題は、Xの部分をどうするかだ。

…といっても、そこまで悩んでいるわけではない。

フリーランスとしてライティングや翻訳の仕事を請け負うこともしたいし、自分で面白そうなイベントやグループを立ち上げて活動もしたい。

やってみたいことはたくさんあるので、とりあえず一個一個やってみようと思っている。

実際にやってみないと何もわからないし、Xがひとつである必要もない。

リモートワークで何をしているか?

remotowork

私が新たに始めた仕事は、WEBサイトの記事の編集業務だ。

スカイプやチャットで連絡を取りながら、記事をより面白く、より読者のためになるように形作っていく。

やっていてスキル不足をすごく感じるし、早く慣れたいという焦りもでてくるが、文章や見せ方を考えるという作業がとくにかく面白い。

その中で必要な情報をリサーチするのも楽しい。

そしてなによりも、新しい知識やスキルを習得していく過程がなんだかわくわくする。

こんな風に勉強させてもらいながら仕事ができるのは、ありがたいことだ。

まとめ

これといった実績もなければ経験もない私が採用されたのは、伸びしろを見てのことだと思う。

そのため、数週間後も同じようなレベルの仕事をしていたら、この契約は切られてしまうだろう。

この仕事特有の考え方を身に付けるとともに、普段から情報に対するアンテナを強く張り、インプット・アウトプットの力を磨く必要がある。

 

…なんか固い感じになってしまったが、やることはシンプル。

とりあえず楽しみながら、やれることをやっていくだけだ。

追記:最近感じること

サラリーマンを辞めて早2週間。

具体的なプランが何もないままギルドハウス十日町に移り住み、東京では知り合うことがなかったであろう他の住人や旅人たちと触れ合い、新たな仕事を始めて感じていることがある。

それは、

なんか生きてる感じがする。

ということだ。

うまく表現できないが、9時-17時の仕事で「早く定時来ないかなー」なんてことばかり考えていた頃より、なんか今のほうが確実に生きている感じがするのだ。

これからも色んな困難や問題は出てくるだろうが、この「生きてる感じがする」という感覚はずっと大切にしていきたいと思う。

 

AD

関連記事

neetyume

アラサーニートがカナダの旅で感じたことと、今後の展望を書いてみる。

こんにちは。 先週バンクーバーから日本に戻って来たぶきっちょです。 帰国の便に乗り込

記事を読む

dokusin

独身でもいい。女が一人で生きていくには?

はじめに 「晩婚化」が進んでいると言われる現代。 厚生労働省が発表している年次推移を見て

記事を読む

mimi2

ニートだけどメニエール病になって「ストレス溜めないでね」と言われた話

こんにちは。 アレルギーが原因と思われる扁桃腺炎がようやく治ったと思ったら、「今度はメ

記事を読む

panic

高校時代、パニック障害に。辛い症状と出来事について

最近、友人から「実は俺〇〇(病気の名前)なんだ」という告白をされた。 それについてはここでは何

記事を読む

koyagurashi

シンプルライフ!小屋暮らしの男性を訪ねてみたら、めっちゃ人生楽しんでた話

  こんにちは。 4月からニートのアラサー女、ぶきっちょです。 これ

記事を読む

shoshin

傷心を癒すには、江ノ島ひとり旅が良く効くよって話

こんにちは。 最近夜に元気が良くて、寝起きの気分が悪すぎるぶきっちょです。 先日人間

記事を読む

kahun

花粉症の季節がやって来た!早めにやりたい3つの対策!

  早くもやってきた、花粉シーズン。 毎年悩まされるこの花粉。今回は例年より1

記事を読む

dassyutugame

1人参加もあり?リアル脱出ゲームに参加したら友達ができた話

数年前から人気を博している、「リアル脱出ゲーム」。 ひとつの場所に数名のプレイヤーが集

記事を読む

bukiyou

不器用は器用よりモテる?そして人生も楽しめる?

こんにちは、ぶきっちょです。 私は小さな頃から、「不器用だなあ」「ぶきっちょだねえ」と言われて

記事を読む

tsukareta2

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。 私の場合、物事に対して

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9BD8A4C1-5D25-4396-84BF-CAB361D25EFF
人生は運が7割?ニート祭り2019に行って思ったこと

こんにちは。 2017年3月にニートデビューし、2018年1

5F1641D1-69F2-474C-BC28-01600ACFA74E
ひとりで行ける!茨城の「ボードゲームバーでれすけ」がアットホームすぎて楽しかった話。

こんにちは。 友達は多くないけど、素敵な人たちとの繋がりがあるの

FC671799-A01F-4116-8C5F-5E85DF82E59D
ファミマのスペシャルティコーヒーが美味しすぎて、朝の楽しみになった話。

こんにちは。 朝と夜はとにかくコーヒーが飲みたくなるぶきっちょで

C71AD2BA-BE9F-4F01-A3C4-AEA70918316B
アラサー女の感情をめっちゃ揺さぶる漫画「恋のツキ」のやばさを伝えたい。

こんにちは。 現在アラサーで同棲中のぶきっちょです。

CCABE456-7B1A-46B3-AF01-49CC541BC43C
人生を楽しむには、マイペースに動いて自分を褒めていけば良いって話。

こんにちは。 最近iPhoneを新しくして色々格闘中のぶきっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑