*

池袋のカフェにひとりで行くなら?梟書茶房で至福のひとときを過ごした話。

公開日: : コラム,

fukuro

こんにちは。

コーヒーを飲みながら本が読めれば、だいたい幸せなぶきっちょです。

最近池袋に、梟書茶房(ふくろうしょさぼう)というカフェができたらしい。

『選りすぐりの本と珈琲で「新しい出合い」を提供する』というテーマで、株式会社ドトールコーヒーが運営しているようだ。

なんて素敵なコンセプトなんだろう。

本との出合いで、本当に人生って変わるよね。

というわけで、ドトールのコーヒーも本も好きな私は早速行ってみることにした。

入口から漂うお洒落感。そして中も…

梟書茶房は、エソラの4階にある。

池袋駅構内から、そのままエスカレーターで行くことができた。

入口に到着。

カフェ、というかなんだかレストランっぽい!

hukurou5

ちょっと入り辛いか…?と思ったが、コンセプト的に一人客のが多い気がしたので普通に入店。

すると、可愛い店員さんがにっこりと迎えてくれて、

「こちらのカウンター席はいかがですか?」

と案内までしてくれた。

店内は、なんだか海外の大学の図書館みたいな雰囲気でワクワクする。

「こちらの鍵が、伝票になりますので」

そう言って渡されたのが、こちら。

hukurou11

!!!

なんというホグワーツ感!!(ハリーポッター見たことないけど)

店員さんが去って行ったので、早速メニューを見てみる。

hukurou1

すごい気になったのが、この「本と珈琲のセット」。

hukurou2

コーヒーと一緒に本まで出てくるとは、斬新すぎるメニュー。

迷わずこれに…!

と思ったが、今回は周りにある本を読みたいので、これは次回にすることに。

めっちゃ美味しそうなパンケーキを頼んでみた

結局頼んだのは、梟ブレンド(500円)とパンケーキ(580円)。

コーヒーだけ飲もうと思っていたのが、あまりにも美味しそうなのでフードまで頼んでしまった。

hukurou10

サイフォン抽出のコーヒー、美味しい…!

パンケーキは、あと5枚は食べれる勢いだった。

至福のコーヒー&読書タイム

なんとなく、手近にあった雑誌ゾーンから『群像』をチョイス。(ちなみに奥に行けば、本棚に文庫本やら色々な本が置いてある。)

美味しいコーヒーを飲みながら、ゆっくりと活字を眺める。

なんという贅沢かと。

こうして私は、『群像』を読み終えるまで、至福のひと時を過ごしたのだった。

レジの目の前にはシークレットブックが。

鍵(伝票)を渡して会計が終わり、振り返ると。

レジの前にある本棚で、カバーに紹介文だけが載っているシークレットブック達が販売されていた。

hukurou6

全部で約2000冊あるらしい。

タイトルも秘密のまま、紹介文を読んで気に入ったら購入せよ!ということのようだ。

なかなか面白い試み。

本を読むワクワク感を上手く引き出しているような気がした。

そして。

色々見てたら、私の青春のバイブル発見…!

hukurou7

マコトと同じ着メロにして楽しんでいたのは、私だけじゃないはず。

まとめ

店を訪れたのが平日の14時頃だっため、そのときは結構空いていて良かった。

全部で132席あるらしいが、夕方頃になると段々人が増えていて、私の周りの席はほぼ埋まっている状態だった。

ドリンクだけでなくフードメニューも豊富なので、土日は結構混みそうな予感がする。

また平日にフラッと、ひとりで立ち寄ろうと思う。

本と珈琲 梟書茶房(フクロウショサボウ)

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-21-1 Esola(エソラ)池袋 4F

 

 

AD

関連記事

freetor

フリーターで夢を追うのは甘え!とか言う人って何なの?

最近、減少傾向にはあるらしいがまだまだ人口の多いフリーター。 あなたはフリーターについてどう思

記事を読む

hannohanx

田舎に移住したニートが、半農半X目指してリモートワークを始めた話

こんにちは、ゆるい生き方を模索しながらギルドハウス十日町に住み始めたアラサーニート女、ぶきっ

記事を読む

koikatumahjong

『初心者歓迎!婚活麻雀大会』を開催しようとしたら、残念なことになった

こんにちは、ぶきっちょです。   私には今、恋人がいない。  

記事を読む

nagare

友人に「流されやすいよね」と言われたから、どうなのか真剣に考えてみた

こんにちは。 4月からニートになるアラサー女、ぶきっちょです。 先日数少ない友人のひ

記事を読む

hokensho

会社辞めて保険証ないけど、我慢できずに耳鼻科に行ってきた話

こんにちは。 花粉とハウスダストに悩まされる、か弱い系ニートのぶきっちょです。 先月

記事を読む

neet2

休職中のアラサー女が『ニート祭り』に参加したら、意外にも働きたくなった話

こんにちは、ぶきっちょです。 会社を休職し、このままニート街道に突入予定の私。

記事を読む

koyagurashi

シンプルライフ!小屋暮らしの男性を訪ねてみたら、めっちゃ人生楽しんでた話

  こんにちは。 4月からニートのアラサー女、ぶきっちょです。 これ

記事を読む

maikka2

「人生を半分あきらめて生きる」で心が軽くなった話【感想】

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、空いている時間で本をひたすら読み漁っている。 「これ

記事を読む

sigotoyametai

行きたくない仕事を辞めて、ゆるく楽しく暮らしたい!

  はじめに   こんにちは。 みなさんは夜寝る前、または朝起き

記事を読む

mainichi

「何もしてない毎日」の中に、実は人生のおもしろさが溢れていた話。

こんにちは。 最近プライベートで満たされることが多く、ありがたみを噛みしめているぶきっちょ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

omou
これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶ

ジンバ
仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです

realescape1
自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっ

hakone
GWに奮発して高い旅館に泊まってみたら、やっつけ仕事で最悪だった話。

こんにちは。 ニート時代は毛嫌いしていたGWというものを、そ

suizokukan
なんとなく疲れたときは、水族館に行ってみることをおすすめする。

こんにちは。 最近ネットゲームにハマりそうになって、寸前のと

→もっと見る

PAGE TOP ↑