*

東京にいても野菜を育てたい!から農園を借りてみた。

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

私は、東京生まれの東京育ちである。

だから東京は嫌いではない。人混みは大嫌いだが、東京はやはり住んでいて楽しいし面白い街だと思っている。

でも足りないものがある。

 

故郷がない

 

そう、私には故郷がない。故郷というのは、その人が生まれ育った土地のことで、現在いる場所ではないもう一つの家のことだ、と私は定義している。私は親元を離れて暮らしてはいるものの、やはり今も東京に住んでいる。里帰り、をする場所がないのだ。

だから、以前バンクーバーでの留学を終えて帰国する際には、「これが里帰り…!」という妙な興奮を覚えた。

 

故郷をつくる

 

ないのなら作ればいい。

『フルサトをつくる』(著:伊藤洋志×pha,東京書籍)を読み、その考え方に感銘を受けた私は、どうやって作ろう?どこに作ろう?ということを考え始めた。

東京と簡単に行き来できるところが良い。

でも都会っぽさが全くなく、山や海に囲まれているようなところが良い。

畑を作って、自給自足みたいにしたい。

あ、でも畑仕事なんてやったことないや。

 

じゃあとりあえず畑でも借りるか。

 

畑を借りる

 

インターネットで検索すると、「市民農園」なるものがいくつかあることがわかる。

10㎡とか15㎡を一区画として、月額でレンタルすることができる。スタッフの方になんでも教わることができるため、初心者でも大丈夫というのが売りだ。なかなか人気らしく、都会でも「土に触れたい」という人は多いのだろうと感じた。

いくつか実際に見学をしに行き、雰囲気や交通の便をかんがみて、埼玉にある農園の畑を借りて、1年間学んでみることにした。

見学中も、母親と子供が一緒に楽しそうに土を耕したり、雑草抜きをしているの姿が見られた。「食育」という視点で農園を借りる方もいるそう。野菜が種から成長し、食卓に並ぶまでの工程を観察できるというのは素晴らしいことだ。食べ物を大切にする心も自然に芽生えるだろう。

 

これからのスケジュール

 

とりあえず、次回自分の区画の畑を耕すところから始まる。

ここが骨の折れる作業らしく、「友達を連れてきてもいいですよ」とか言われたものの、数少ない友人に声をかけるも「いくらくれるの?」という悲しくもリアルなお言葉が返って来たため、ひとりで頑張りたいと思っている。

その後、好きな夏野菜の苗を持ってきて植えることになる(種から植えるには時期が少し遅すぎると言われた。できなくもないが、難しいらしい)。

植えたい野菜がありすぎて困る。ナス、かぼちゃ、きゅうり、ネギ、とうもろこし、さつまいも。

とりあえず、畑の様子については当ブログで発信していきたいと思っている。

 

農作業するにあたっての重大な課題

 

自然大好き。畑仕事は初めてだが、やる気十分。

そんな私にも、ひとつだけ大きな課題が立ちはだかっている。

見学に行った際、それは発覚した。

畑に着くやいなや、私の周りをブンブン飛び回るあいつら。

 

そう。

 

 

虫だ。

 

 

黒くて足が長くて人差し指の爪の大きさぐらいあるそいつらは、とにかく楽しそうに何匹も飛び回っているのだ。

そいつらが顔をかすめる度に「ぎゃあ」とか「ぶわっ」とか言いながらのけぞる私を、スタッフの方は「何もしない虫だから大丈夫ですよ」と言いながら、温かく(そう信じたい)見守っていた。

 

つづく。

AD

関連記事

himote

非モテ同盟現る!あなたは支持?不支持?

2月14日、渋谷に「非モテ同盟」が現れ、「バレンタイン粉砕デモ」を行った。 馬鹿らしいとか恥ず

記事を読む

oyaarigatou

アラサー独身女が人生で初めて、両親に感謝の気持ちを伝えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 昔から、すごい人の言葉や歌詞などで、 「今この瞬間を精一杯

記事を読む

dokusin

独身でもいい。女が一人で生きていくには?

はじめに 「晩婚化」が進んでいると言われる現代。 厚生労働省が発表している年次推移を見て

記事を読む

tsukareta2

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。 私の場合、物事に対して

記事を読む

hatake4

初めての農作業ルポ第1弾~土を耕す編~

先週登録した、市民農園に行ってきた。 私が借りた区画はまだ何も手がついていないため、当たり前の

記事を読む

LGBT

LGBTについて思うこと~マイノリティな生活~

10年以上も前から使われている『LGBT』という言葉。 それが最近になって、よりメディアなどで

記事を読む

koikatumahjong

『初心者歓迎!婚活麻雀大会』を開催しようとしたら、残念なことになった

こんにちは、ぶきっちょです。   私には今、恋人がいない。  

記事を読む

kickboxing

女ひとりで大丈夫!キックボクシングで超ストレス解消した話

こんにちは、最近のメンタルの調子悪さでは誰にも負けていないぶきっちょです。  ここ数日の私の思

記事を読む

partonership

渋谷区がゲイ・レズビアンカップルに結婚相当証明書発行?同性カップルの反応は?

渋谷区が、とある条例案を区議会に提出するらしい。 それは、渋谷区に住む20歳以上の同性カップル

記事を読む

taisetsu3

これは悟り?人生で一番大切なことに気づいてしまった

こんにちは、ぶきっちょです。 最近とてもショックな出来事があり、私は淋しく切ない日々を送ってい

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

damemoto3
不採用になった会社に、ダメ元で再面接をお願いしたら応じてもらえた話。

こんにちは、プロニートのぶきっちょです。 実は最近また、

yoshiii
ユーコンで【カナダの永住権取得】を目指す男友達が、色々とすごすぎる。

こんにちは。 日本の他に、自由に住んで良い国があったら楽しい

youga
自分を見つめ直したいときに!アラサーおすすめグッとくる洋画5選

こんにちは。 特に予定のない雨の日は、だいたい映画が見たくな

eigo
暇なので1年半ぶりに英語講座を開いてみたら、色々起きて面白かった話

こんにちは。 会社を辞めてから、人とのつながりが一段とありが

osananajimi
アラサー独身女が、赤ちゃんを産んだ旧友に会って衝撃を受けた話

こんにちは。 人生は「こうしたら幸せになれる!」なんて簡単な

→もっと見る

PAGE TOP ↑