*

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。

私の場合、物事に対して一度熱が入ると一気に頑張ってしまうため、その反動であとから「なんか上手くいかない。もう疲れた」となることがよくある。

ひどいときは、寝込んで会社に行けなくなることも。

そんなとき、ずっと家にいると気分は沈んでいくばかりだ。

疲れているから基本的にはどこにも行きたくないのだが、天気がいい日に無理やり外に出てみると、思わぬタイミングで気分が晴れたりする。

今回は、そんな私がおススメする、癒しスポットを紹介したいと思う。

 

海好きは必見!夕焼けに心を洗われる海岸

 

①藤沢市江の島海岸

 

江の島といえば、神奈川県にある有名な観光スポットだ。

晴れの日に江の島海岸から見える富士山は圧巻で、自分の悩みがちっぽけに見えてくる。

ただ土日など週末に行く場合は、人がとても多いのがネックだ。

 

人混みが苦手な人は、こちらがお勧め。

 

②鎌倉市材木座海岸

 

土日に行っても、そんなに人がたくさんいないのがここ。

由比ガ浜は人が多いが、もう少し奥に行ったところにあるため穴場スポットとなっている。

材木座海岸から見える夕焼けは、叫びたくなるほど綺麗だ。

近くに素敵なカフェがいくつかあるので、コーヒーを飲みながら夕焼けと海を眺める、なんていう最高のひとときを過ごすことができる。

kamakura

 

 

東京都とは思えない。第二の故郷のような島

 

○東京都小笠原村父島

 

小笠原諸島のひとつ、父島。

初めて行ったにもかかわらず、「ああ帰って来た」とまるで故郷のように感じる不思議な島だ。

高いビルなどなく、小さな商店や宿、あとは山と海しかない。

穏やかな人たちと自然の中で、ゆったりとした時間が流れている。

竹芝桟橋から、フェリーで25時間かかるが、その時間がまた良いのだ。

船のデッキから夕日を眺め、日が沈んだら夜は星を見る。次の朝は日の出が拝める。

それを見ていると、「ああ、自分は自由なんだ」と実感できる。

「もうだめだ。疲れた」と思っているときは、自分の考えにがんじがらめになっていることが多い。

一度その呪縛から離れ、自然に触れるだけで、驚くほど心は安らぐものだ。

 

まとめ

 

今回紹介した場所以外にも、自然と触れ合える場所、綺麗な風景が見られる場所はたくさんある。

疲れたときは、何も考えずに自然に触れるのが一番いい、と私は思う。

人間は元々コンクリートの上ではなく、土の上で生活をしていたのだから。

その感覚を取り戻すだけで、「またちょっとだけ頑張るか」という気持ちになれる。

AD

関連記事

misoji

【希望と不安】アラサー独身女が、三十路を迎える直前に思うことあれこれ。

こんにちは。 お正月はブログも書かず、ひたすらゴロゴロしていたぶきっちょです。 1月

記事を読む

koikatumahjong

『初心者歓迎!婚活麻雀大会』を開催しようとしたら、残念なことになった

こんにちは、ぶきっちょです。   私には今、恋人がいない。  

記事を読む

comfort

コンフォートゾーンから抜け出したい!焦るアラサーの脱出大作戦。

こんにちは。 実家暮らしって最高に居心地が良いですよね、ぶきっちょです。 3月末

記事を読む

dassyutugame

1人参加もあり?リアル脱出ゲームに参加したら友達ができた話

数年前から人気を博している、「リアル脱出ゲーム」。 ひとつの場所に数名のプレイヤーが集

記事を読む

mlm3

MLM・ネットワークビジネスとは?なぜか勧誘されなかった私の話

先月、なんとなく参加したと異業種交流会(普通の飲み会のようなもの)で、同い年の女性花子(仮名)と知り

記事を読む

valentine

バレンタインチョコ!手作りはやりすぎ?重たい?

もうすぐ2月14日、バレンタインデー。 気になる男性がいる女性にとっては勝負の日だ。  

記事を読む

hatake4

初めての農作業ルポ第1弾~土を耕す編~

先週登録した、市民農園に行ってきた。 私が借りた区画はまだ何も手がついていないため、当たり前の

記事を読む

warai1

人と仲良くなるのに重要なのは、「笑い」なんじゃ?と気づいた話。

こんにちは。 新しいことを始めると、時間は本当に光のように過ぎていくなあ。ぶきっちょです。

記事を読む

niconico

【2015】ニコニコ超会議はなぜあんなに面白いのか【ルポ】

ニコニコ動画自体は、最近あまり見ていなかった。 しかしあるとき別の動画サイトで、「超会議オープ

記事を読む

fukuro

池袋のカフェにひとりで行くなら?梟書茶房で至福のひとときを過ごした話。

こんにちは。 コーヒーを飲みながら本が読めれば、だいたい幸せなぶきっちょです。

記事を読む

AD

Comment

  1. kentaroupeace より:

    ここ行ってみよう!(^o^)/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑