*

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。

私の場合、物事に対して一度熱が入ると一気に頑張ってしまうため、その反動であとから「なんか上手くいかない。もう疲れた」となることがよくある。

ひどいときは、寝込んで会社に行けなくなることも。

そんなとき、ずっと家にいると気分は沈んでいくばかりだ。

疲れているから基本的にはどこにも行きたくないのだが、天気がいい日に無理やり外に出てみると、思わぬタイミングで気分が晴れたりする。

今回は、そんな私がおススメする、癒しスポットを紹介したいと思う。

 

海好きは必見!夕焼けに心を洗われる海岸

 

①藤沢市江の島海岸

 

江の島といえば、神奈川県にある有名な観光スポットだ。

晴れの日に江の島海岸から見える富士山は圧巻で、自分の悩みがちっぽけに見えてくる。

ただ土日など週末に行く場合は、人がとても多いのがネックだ。

 

人混みが苦手な人は、こちらがお勧め。

 

②鎌倉市材木座海岸

 

土日に行っても、そんなに人がたくさんいないのがここ。

由比ガ浜は人が多いが、もう少し奥に行ったところにあるため穴場スポットとなっている。

材木座海岸から見える夕焼けは、叫びたくなるほど綺麗だ。

近くに素敵なカフェがいくつかあるので、コーヒーを飲みながら夕焼けと海を眺める、なんていう最高のひとときを過ごすことができる。

kamakura

 

 

東京都とは思えない。第二の故郷のような島

 

○東京都小笠原村父島

 

小笠原諸島のひとつ、父島。

初めて行ったにもかかわらず、「ああ帰って来た」とまるで故郷のように感じる不思議な島だ。

高いビルなどなく、小さな商店や宿、あとは山と海しかない。

穏やかな人たちと自然の中で、ゆったりとした時間が流れている。

竹芝桟橋から、フェリーで25時間かかるが、その時間がまた良いのだ。

船のデッキから夕日を眺め、日が沈んだら夜は星を見る。次の朝は日の出が拝める。

それを見ていると、「ああ、自分は自由なんだ」と実感できる。

「もうだめだ。疲れた」と思っているときは、自分の考えにがんじがらめになっていることが多い。

一度その呪縛から離れ、自然に触れるだけで、驚くほど心は安らぐものだ。

 

まとめ

 

今回紹介した場所以外にも、自然と触れ合える場所、綺麗な風景が見られる場所はたくさんある。

疲れたときは、何も考えずに自然に触れるのが一番いい、と私は思う。

人間は元々コンクリートの上ではなく、土の上で生活をしていたのだから。

その感覚を取り戻すだけで、「またちょっとだけ頑張るか」という気持ちになれる。

AD

関連記事

mimi2

ニートだけどメニエール病になって「ストレス溜めないでね」と言われた話

こんにちは。 アレルギーが原因と思われる扁桃腺炎がようやく治ったと思ったら、「今度はメ

記事を読む

hotel

女性専用カプセルホテルに泊まってみたらヤバかった

カプセルホテルとは? カプセルのような就寝BOXが備え付けられている簡易宿泊施設。ビジネスホテルの

記事を読む

comfort

コンフォートゾーンから抜け出したい!焦るアラサーの脱出大作戦。

こんにちは。 実家暮らしって最高に居心地が良いですよね、ぶきっちょです。 3月末

記事を読む

neet2

休職中のアラサー女が『ニート祭り』に参加したら、意外にも働きたくなった話

こんにちは、ぶきっちょです。 会社を休職し、このままニート街道に突入予定の私。

記事を読む

youtube

おすすめYoutuber動画!ちょっと凹んだ時に見ると、謎の元気がでてくるやつ。

こんにちは。 何も隠さずに話せる友達がひとりでもいると、すごく支えになるなあ。としみじ

記事を読む

kanikani

寂しいからギルドハウス十日町に行ったら、蟹がでてきてハッピーになった話

こんにちは。 最近シェアハウスで独りぼっちで過ごすことが多いぶきっちょです。 そ

記事を読む

kickboxing

女ひとりで大丈夫!キックボクシングで超ストレス解消した話

こんにちは、最近のメンタルの調子悪さでは誰にも負けていないぶきっちょです。  ここ数日の私の思

記事を読む

batter

バターとマーガリンの違いは?どちらを選ぶべき?

あなたはパンを食べるとき、どちらを塗っているだろうか? 一人暮らしをしていると、何かと節約をし

記事を読む

maikka2

「人生を半分あきらめて生きる」で心が軽くなった話【感想】

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、空いている時間で本をひたすら読み漁っている。 「これ

記事を読む

akibatour

海外の友人に秋葉原の観光スポットを案内したら、まさかの事態になった

こんにちは、ぶきっちょです。   現在スイスから日本に留学しに来ている友人(男)がおり、

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

manga
アラサーが選ぶ!落ち込んだ時に元気をくれる漫画5選【名言付き】

「もうダメだ。何もやる気になれない…」 「誰とも会いたく

hokkaido
9月の北海道は気持ち良すぎる!大自然と旅人に心が癒された話。

こんにちは。 思い立ってからの行動の早さには定評があるぶきっちょ

jitai
内定承諾後に、入社辞退してしまったアラサーニートの話。

こんにちは。 これまで生きてきた中で、3本の指に入る不安定期を過ごし

evaeva
アラサーニートが、十年越しのエヴァに乗る夢を叶えた話【VRは神】

こんにちは。 好きなアニメを3つ挙げろと言われたら、「コード

neekabubu
就活を始めたアラサーニートだけど、ニートにぴったりな求人を見つけてしまった。

こんにちは。 月に1、2週間は無気力で無感動期間があるぶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑