*

これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

公開日: : アラサー, コラム

omou

こんにちは。
三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶきっちょです。

今日は、とりとめのない話というか考えをただ書こうと思う。

テーマはずばり、若さと今とこれからについて。

若さとは何か

基本的に若さとは相対的なモノだ。

あの人に比べて私は若さがある。

私よりあの人は若い。

など。

しかし同時に、若さには絶対的な側面もある。

そんな考えでいるなんて、若いね。

今の若い人たちは、大変だよね。

この場合は、一定の指標があったりする。

私の中これまで(学生時代に)持っていた「若い」の範囲は10代~22歳くらいで、

そこから27歳くらいまでが成熟した人で、

それ以上はなんかもう延長戦くらいにしか思っていなかった。

延長戦ってなんやねんって感じだが、本当にその先を想像できなかったのだ。

どう頑張っても、就職して何年か働いて頑張る若い自分の姿まで。

あとは、ひたすらそれが続いていくのだろうということくらいだった。

それからあっという間に、今。

延長戦と思っていた年齢に自分がいる。

なんだこれ。

全然延長戦じゃないぞ。

どんどん新しい試合が始まる。。

今とは何か

「今とは何なんだろう」みたいな思いは、それこそ人生について思い悩み始めた17歳の頃から持っていた。

「なんでこんなことやってるんだろう」

「なんでこんなに息苦しいんだろう」

「みんな何が楽しいんだろう」

「みんななんで大丈夫なんだろう」

好きなアーティストの歌詞に、「今日を人生最後の日のように生きる」というものがあって感動したりもしたけど、

結局それはどうやったらできるのかわからなかったし、今も別にできてない。

これからとは何か

「今」がわかってないのに、「これから」なんてもっとわからない。

そうやって悩んでいるうちに、だんだんと「考えないこと」を覚えていった。

考えようが考えまいが日々は過ぎていくし、それを誰に責められることもない。

でも「これから」は確実に、今の積み重ねでできていく。

人生って何やねん

結局、人生ってなんやねん。

30年経ってわかったことは、

それは人によって「かけがえのない冒険の日々」だったり、

「喜劇」だったり、

「悲劇」だったり、

「ただの暇つぶし」だったり、

「なんとなくあるもの」だったり、

大きく変わってくるということだ。

つまり、どうにでも定義できる大変ふわふわしたものということだ。

自分の人生はどういう人生だ、と定義したら楽しいかな?

定義したとして、どうしたらそれができるかな?

どこまでだったら、頑張れるだろうか?

そんなことを考えた。

まとめ

これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだ。

これも相対的な話で、未来の自分と今の自分を比べれば、の話。

今できていることが未来はできなくなるかもしれないから、今何をするのが楽しいだろうか。

「今しかできないことを!」とか思うとなんとなく疲れてくるから、

結局「やりたいことはなるべくやって、大切にしたいと思うものは大切にしよう」という当たり前の結論に落ち着く。

全然まとまりのない文章だが、ひとまずまとめたということで完了としてみる。

AD

関連記事

不安とさびしさ

「不安」や「寂しさ」は拭うものではなく、抱きしめるものだった話

こんにちは。 このタイトル、ミスチルの歌詞にありそうだなあ。ぶきっちょです。 突

記事を読む

hitoritabi

独身アラサー女に捧ぐ~ひとり旅のススメ~

ひとり旅とは? その名の通り。ひとりで旅をすることです。   独身アラサー女とは

記事を読む

hinnkonnjyosi

貧困女子とは?アラサー独身の自分のことだったwww

どうも、ぶきっちょです。 今回は変なテンションでお届けします。   ニュ

記事を読む

inakaaaa

新潟の限界集落に住んでみたら、少しずつ都会の良さが見えてきた件

こんにちは。 ランニングでも始めようかと思って朝6時に起きたら、小雨が降っててすぐに心が折

記事を読む

onngaku

落ち込んだ時に聞いてほしい!泣ける&元気が出る曲

こんにちは、ぶきっちょです。 最近はキックボクシングを始めたり、朝はウォーキングもしたりして、

記事を読む

mainichi

「何もしてない毎日」の中に、実は人生のおもしろさが溢れていた話。

こんにちは。 最近プライベートで満たされることが多く、ありがたみを噛みしめているぶきっちょ

記事を読む

hatake4

初めての農作業ルポ第1弾~土を耕す編~

先週登録した、市民農園に行ってきた。 私が借りた区画はまだ何も手がついていないため、当たり前の

記事を読む

utuamae

これってうつ病?甘え?とか悩んでる暇があったら休んだ方が良い理由 【実体験】

  こんにちは、ぶきっちょです。   突然ですが、   「あ

記事を読む

kayagurashi

ギルドハウス十日町で、蚊帳暮らしを始めたニートの話

こんにちは、「やりたいことをひたすらやろう」がモットーのニート女ぶきっちょです。 新潟

記事を読む

hokensho

会社辞めて保険証ないけど、我慢できずに耳鼻科に行ってきた話

こんにちは。 花粉とハウスダストに悩まされる、か弱い系ニートのぶきっちょです。 先月

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

omou
これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

こんにちは。 三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶ

ジンバ
仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです

realescape1
自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっ

hakone
GWに奮発して高い旅館に泊まってみたら、やっつけ仕事で最悪だった話。

こんにちは。 ニート時代は毛嫌いしていたGWというものを、そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑