*

これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだけれど。

公開日: : アラサー, コラム

omou

こんにちは。
三十路になって約半年が過ぎようとしています、ぶきっちょです。

今日は、とりとめのない話というか考えをただ書こうと思う。

テーマはずばり、若さと今とこれからについて。

若さとは何か

基本的に若さとは相対的なモノだ。

あの人に比べて私は若さがある。

私よりあの人は若い。

など。

しかし同時に、若さには絶対的な側面もある。

そんな考えでいるなんて、若いね。

今の若い人たちは、大変だよね。

この場合は、一定の指標があったりする。

私の中これまで(学生時代に)持っていた「若い」の範囲は10代~22歳くらいで、

そこから27歳くらいまでが成熟した人で、

それ以上はなんかもう延長戦くらいにしか思っていなかった。

延長戦ってなんやねんって感じだが、本当にその先を想像できなかったのだ。

どう頑張っても、就職して何年か働いて頑張る若い自分の姿まで。

あとは、ひたすらそれが続いていくのだろうということくらいだった。

それからあっという間に、今。

延長戦と思っていた年齢に自分がいる。

なんだこれ。

全然延長戦じゃないぞ。

どんどん新しい試合が始まる。。

今とは何か

「今とは何なんだろう」みたいな思いは、それこそ人生について思い悩み始めた17歳の頃から持っていた。

「なんでこんなことやってるんだろう」

「なんでこんなに息苦しいんだろう」

「みんな何が楽しいんだろう」

「みんななんで大丈夫なんだろう」

好きなアーティストの歌詞に、「今日を人生最後の日のように生きる」というものがあって感動したりもしたけど、

結局それはどうやったらできるのかわからなかったし、今も別にできてない。

これからとは何か

「今」がわかってないのに、「これから」なんてもっとわからない。

そうやって悩んでいるうちに、だんだんと「考えないこと」を覚えていった。

考えようが考えまいが日々は過ぎていくし、それを誰に責められることもない。

でも「これから」は確実に、今の積み重ねでできていく。

人生って何やねん

結局、人生ってなんやねん。

30年経ってわかったことは、

それは人によって「かけがえのない冒険の日々」だったり、

「喜劇」だったり、

「悲劇」だったり、

「ただの暇つぶし」だったり、

「なんとなくあるもの」だったり、

大きく変わってくるということだ。

つまり、どうにでも定義できる大変ふわふわしたものということだ。

自分の人生はどういう人生だ、と定義したら楽しいかな?

定義したとして、どうしたらそれができるかな?

どこまでだったら、頑張れるだろうか?

そんなことを考えた。

まとめ

これからの人生で今が一番若い、とはよく言ったものだ。

これも相対的な話で、未来の自分と今の自分を比べれば、の話。

今できていることが未来はできなくなるかもしれないから、今何をするのが楽しいだろうか。

「今しかできないことを!」とか思うとなんとなく疲れてくるから、

結局「やりたいことはなるべくやって、大切にしたいと思うものは大切にしよう」という当たり前の結論に落ち着く。

全然まとまりのない文章だが、ひとまずまとめたということで完了としてみる。

AD

関連記事

9

絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ過ぎると決壊するぶきっちょです

記事を読む

taisyoku

アラサー女が生まれて初めて会社を辞めてみる話【ニート誕生】

こんにちは、ぶきっちょです。 私は去年の12月から会社を休職しており、ここ数か月は、

記事を読む

realescape1

自分のチームワーク力が知りたいなら、リアル脱出ゲームに参加すれば良いよ。

こんにちは。 GW明けの出勤リハビリがかなりキツかったぶきっちょです。 突然だがみな

記事を読む

sabisii

孤独を克服!アラサー独身女が寂しいときにすることとは?

冬が来る。 毎年思うことだが、なぜ寒さというのはこうも寂しい気持ちを募らせるのか。

記事を読む

niconico

【2015】ニコニコ超会議はなぜあんなに面白いのか【ルポ】

ニコニコ動画自体は、最近あまり見ていなかった。 しかしあるとき別の動画サイトで、「超会議オープ

記事を読む

tomodachi

友達が少ないアラサー独身女だけど人生楽しんでる

どうも、ぶきっちょです。   結論から言うと、私は友達が少ない(昔似たような名

記事を読む

mainichi

「何もしてない毎日」の中に、実は人生のおもしろさが溢れていた話。

こんにちは。 最近プライベートで満たされることが多く、ありがたみを噛みしめているぶきっちょ

記事を読む

kamemushishi

東京育ちのアラサー女が新潟に移住したら、早速洗礼を受けた話

こんにちは、4月からニートデビューをしたぶきっちょです。 おととい、新潟県十日町に引っ

記事を読む

tsukareta2

人生に疲れた。つらい。そんなときはココへ行ってみるといい!

人は生きていれば、誰でも「もういやだ」とか「疲れた」と思うときがある。 私の場合、物事に対して

記事を読む

ryuugaku2

留学は辛い?楽しむために重要なたった一つのこと

あなたは留学という人生の一大決心をし、日本を飛び立った。 そして、ついに現地に到着。さあ、今日

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑