*

性格診断をやったら、大変なことが判明してしまった

公開日: : 最終更新日:2016/08/27 コラム

こんにちは、ぶきっちょです。

 

先日、会社の同期が「新宿で占いをしてもらったら、驚くほど当たった」と興奮気味に話していた。

どんな感じだったのかと聞くと、

「人間関係に困ってないけど仕事には退屈しているとか、恋愛面では最近大きな失敗をしたこととかを当てられた」らしい。

先のことに対するアドバイスもあったようだが、それよりも現状に対する自分の思いなどを言い当てられたことが驚きだったようだ。

お店でやってもらう占いは、場所にもよるが一度に数千円かかるところが多い。

決して安くはないのだが、人気のお店は行列ができるほどだという。

なぜそんなに人気なのだろう?

同期によると、「占いというより、私にとってはカウンセリングみたいな効果があった。気持ちが軽くなった」と言っていた。

なるほど、客観的に自分のことを当ててもらうことで、自分自身について距離を置いて考えることができるのかもしれない。

 

アラサー独身OLの私も、人生について色々悩みが絶えない毎日なわけだが、占いに行くのはなんとなくハードルが高い。

自分について客観的に分析したいのなら、とりあえず性格診断なるものをやってもいいのではないか?

そう思い、Googleで「性格診断」で検索することにした。

 

たくさんあって選べない「性格診断」サイト

 

検索してみるとわかるが、ずばり当たる!とか驚くほど当たる!とか、色んな心理学や統計を元に制作されたものとか、本当に色々でてくる。

 

とりあえず適当にピックアップし、登録などせずにすぐできるものをやってみた。

時間をかけずに、なるべく直観で素直に答えていく。

結果。。。

 

「あなたはワガママです」「自分さえ良ければ良いタイプ」「周囲に甘えすぎ」

 

などという散々なものに。

 

当たらずとも遠からずという感じなのだが、「すごい当たってる!」というのでもなかったため、他のサイトで再度チャレンジ。

 

前回と同じように素直に答える。

 

結果。

 

「リーダーシップがある」「カリスマ性に富む」「社会奉仕を好む」

 

今度は、当たっていないし遠すぎるという感じになった。

その後もいくつかの診断テストを試したが、どれも結果はバラバラ。

 

自分を見失うアラサー女

 

性格診断をやりまくった結果、多種多様な性格が診断されてしまった私は、一体何者なのだろう。

とりあえず結果を総括してみると、こうなる。

 

ぶきっちょは、わがままだけどリーダーシップはあって社会奉仕を好み、自分の気持ちよりも他人の気持ちを優先して行動するあまり自分のことをないがしろにしがち。

とはいえ基本的に自分のことしか考えておらず、周囲にも甘えすぎているため度が過ぎるとみんなが離れていくかも。

社交性が抜群で人気者になる素質十分なあなたは、集団でいるよりも1人でいることを好む変わり者。

 

 

…なにこれ、完全に病気じゃん。

 

結局最後は自己診断

 

性格診断の結果を見てると、「ああ、当たってるな」という部分と、「いやこれは違うな」という部分が両方出てくる。

そこを補正して考えると、私の性格は大体こんな感じになる。

 

ぶきっちょは、基本的にわがままで自分の気持ちを優先しがちだが、たまに人に親切にすることもある。社交性は高くなくコミュ力に欠ける面はあるが、人と話すことは苦痛ではなく、1人でいることと同じように好む。リーダーシップはないので1人で勝手気ままにやりたいタイプ。

 

うん、しっくりくる。

 

まとめ

 

性格診断をやることで、その結果が当たっているのであれ間違っているのであれ、自分を客観的に見直すことができることがわかった。

何の指標もない状態だと自分を比べようもないが、診断結果を見ながらであれば、「これは違う」「これはもうちょっとあると思う」など、自己分析がしやすい。

自分を見つめ直したくなったら、ネットで性格診断をやってみてはいかがだろうか。

AD

関連記事

mlm3

MLM・ネットワークビジネスとは?なぜか勧誘されなかった私の話

先月、なんとなく参加したと異業種交流会(普通の飲み会のようなもの)で、同い年の女性花子(仮名)と知り

記事を読む

oyaarigatou

アラサー独身女が人生で初めて、両親に感謝の気持ちを伝えてみた

こんにちは、ぶきっちょです。 昔から、すごい人の言葉や歌詞などで、 「今この瞬間を精一杯

記事を読む

nlp

NLPとは?人生に悩むアラサー女が背中を押してもらえた話

こんにちは、ぶきっちょです。 最近、本業(OLの仕事)が面白くない。 最近というか、もう

記事を読む

sabageee

アラサー女が初めてサバゲーに参加したら、アドレナリン全開になった話

こんにちは、ぶきっちょです。 私は、ずっとサバゲ―(サバイバルゲーム)というものに興味

記事を読む

ジンバ

仕事に疲れてちょっと病んだので、陣馬山に登ってみた。

こんにちは。 「疲れた」が口癖の一週間を終えたぶきっちょです。 仕事では色々と新たな

記事を読む

taisetsu3

これは悟り?人生で一番大切なことに気づいてしまった

こんにちは、ぶきっちょです。 最近とてもショックな出来事があり、私は淋しく切ない日々を送ってい

記事を読む

kanikani

寂しいからギルドハウス十日町に行ったら、蟹がでてきてハッピーになった話

こんにちは。 最近シェアハウスで独りぼっちで過ごすことが多いぶきっちょです。 そ

記事を読む

okane

生きるために必要なお金って、どのくらい?

「お金持ちになりたい?」 そう聞かれて、「いいえ」と即答する人は少ないだろう。 「そりゃ

記事を読む

batter

バターとマーガリンの違いは?どちらを選ぶべき?

あなたはパンを食べるとき、どちらを塗っているだろうか? 一人暮らしをしていると、何かと節約をし

記事を読む

vrtaiken

VRを体験したら、想像よりもはるかにすごかった件

先日友人と秋葉原に行ったとき、VR(バーチャル・リアリティ)のゲームの無料体験ができるお店、ドスパラ

記事を読む

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AD

どきどき
さくらももこの『ひとりずもう』を読んで思い出す切なさと、胸のドキドキ

こんにちは。 月曜日が来そうで来ない永遠の週末を過ごしたいぶ

いつか
「この人生はいつか終わる」ことを思い出すと、怖いけど落ち着くって話。

こんにちは。 先日前の会社の先輩に会い、もう自分の視点からは

lucky
運やタイミングの良さもひっくるめてその人の実力だ、という話。

こんにちは。 毎日暑い暑いと言いながら、このまま夏が終わって

tomatokan
人生に退屈してきたら、トマト缶を買えばいいんじゃない?って話。

こんにちは。 去年の今頃はニート真っ盛りで、色んな思いを抱え

9
絶望と希望のジェットコースター!コロコロ変わる気分との付き合い方。

こんにちは。 ある程度のプレッシャーは好きだけど、追い込まれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑